« 夕暮れの公園を散歩 | トップページ | 真央ちゃん優勝!・ジャズ・猫・散歩の日曜日 »

買い物・散歩・ジャズ

朝から寒くもなく、お天気が良く嬉しい。

朝食後、チラシを眺めながらスーパーの数量限定レタス99円、200点限りを見つけて急ぎ夫に車を飛ばしてもらい出かける。夫は「チラシで見つけたからって、急に~」とブツブツ。けれど一番近いスーパーだ。道路が混んでいるわけでは無いけれど、どの車も目的のスーパーを目指しているように見えるcoldsweats01「あの車もそうね!」「あっ、お二人さまできっと2個お買い上げね、」などと冗談を飛ばしながらスーパーに到着。

10時半ならまだ大丈夫とたかをくくって出かけたけれど、甘かった!レタス¥234のプライスの近くに、好評のうちに売り切れました。の札がかかり、残念そうな人達が。私もそのうちの一人。季節はずれのレタスなど食べなければいいのに、サラダを食べるという習慣が寒くなっても中々変えられない。

234円のレタスはやはり抵抗があり、購入見合わせ。今年はりんごに柿、ミカンも甘く、豊作のせいでとてもお安い。果物を重点的に買い物を済ませて、荷物を車に積んでから近隣を散歩。

1 散歩道に見つけた今時めずらしい和裁のお教室。入口には、季節の植物が素敵に飾られていました。こんな素敵なお教室で着物を作るなんて、楽しそう♪

近隣は、比較的昔からの大きなお家が多く、それぞれ個性的なお庭が多い。新年を迎える季節らしく植木屋さんが入り、高い木の上を上手に刈り上げている姿も見られ、年の瀬らしい風情があり楽しいひと時でした。

そういえば、スーパーは、もうお供えに数の子、黒豆や栗の瓶詰などが並んでいた。栗の瓶詰や黒豆はもう購入済み。数の子はお安いけれど姿が悪いので今日は見合わせ。

1_2

車に戻る少し手前で、木の上に数少なくなった熟柿の実をついばむ雀の姿が2羽。丁度真ん中の柿をついばんでいる。少し上の柿はもう食べつくされたようだ。

あれこれついばまずに、順番に食べてゆく雀の食に対する姿は、飽食に慣れた自分達に何かを訴えるかのようだ。

鳥も動物も必要以上の餌は決してとらない。えらいなあ。

bread手作りのサンドイッチの昼食を済ませて、一息入れるつもりが、入れっぱなしの午後になってしまった。

notecdcdnote

昨日届いたアメリカに居る姪のピアノやカルテット演奏が入ったCDを何度か繰り返して聴く。一生懸命に演奏し、彼女独特の野太い声で「上を向いて歩こう」も歌い、拍手も入っている。クラシックが長かったので、ジャズとしてはまだ少しだけれど、姪っこの演奏と思い聴くとちょっと感動♪幻想即興曲が良かった♪

notecdnote

Photo 久し振りにハービー・ハンコックを聴く。昨年発売のジョニ・ミッチェルへのトリビュート盤。「リヴァー」♪

この盤を買った後のように記憶しているけれど、横浜パシフィコホールに、ハービー、ウエイン・ショーター、ロン・カーター、ジャック・ディジョネットの「最強のカルテット」公演を聴きに行ったのは。会場で売られていたこのアルバムを買わなかったのだから、やはり先に買っていたのだ。

随分前のことと思いこんでいたけれど、まだ昨年の10月14日の事だったと改めて思う。

アルバムには、ジョニ・ミッチェルも一曲参加。ノラ・ジョーンズやティナ・ターナーなどの参加でボーカルとインストゥルメントが両方入り、ボーカルと絡むハービーのピアノも、歌の入らないカルテットのハービーの力強くも美しくいピアノの音色も心に沁み入る。ウエイン・ショーターも名人芸だ。その後、グラミー賞ジャズ部門「年間最優秀賞」受賞となった!

アルバムのメンバーは、ベースとドラムスのメンバーが10月公演と違う。

当日開演時間が少し遅れた。何だかショーターあたりにアクシデントでもと思っていたら、案の定開演後、ハービーにショーターが突っ込まれていた。英語はよく分からなかったけれど、お酒でも飲み過ぎてしまったのか、何だかそんな感じだった。それでもその日の4人のセッションはとてつもなく素晴らしかった!

終演後、パシフィコホールを出て、横浜の海を行きかう船の灯りや船着場を眺めながら心地よい余韻にひたったことを思い出す。

2008年12月13日

|

« 夕暮れの公園を散歩 | トップページ | 真央ちゃん優勝!・ジャズ・猫・散歩の日曜日 »

JAZZ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は!
夕方帰ってきましたが、やはり甘かったshock
こんな時期に行ったら、どこも混んでいるし、「タワーレコード」の入っているショッピングセンターは先週大改装をして広くなり大混雑!(どこが不況なの?)って感じでした。もうすぐクリスマスですものねpresent
そんな訳で、他に用事もあり車椅子の母もいるので、自分の用事は出来ませんでした。
他の日のゆっくりショッピングを楽しみます。
姪っ子さん頑張っているんですね!スゴイrock
アメリカでCDを出されているなんて!!
去年の10月にハービーさん達来たのですか・・・知らなかった。
1990年頃にありました「セレクト・ライブ・スペシャルバンド」がそのようなメンバーだったような。JTの「ライブ・アンダーザスカイ」の頃、とても勢いのあった、ジャズが元気だった気がします。

投稿: kazu | 2008年12月13日 (土) 20時21分

今晩は!

お疲れ様でした!車椅子のお母様とお出かけでは混雑はつらかったですね。私達は母が居る時は付添に徹しました。

又ゆっくりお出かけくださいconfident世の中の明日は、ボーナスサンデーでしょうか。

姪のCDの件、筆が足りなくてごめんなさいね。メジャーのものでは無く、大学の卒業公演の演奏を録音したCDです。何度か聴いているうちに、クラシックの中にも彼女なりのソウルフルな感覚があり、段々楽しくなってきました。

昨年退職をしてから、日々の流れが早いのか遅いのか、自分自身何か混乱しがちですが、公演時のプログラムを見れば確かに昨年でした~。ジャズは昔の方が流行っていたようにも思えますが、今の方が、日常的にジャズが流れて日本人の中からも優秀なジャズマンが沢山演奏活動を行う中、より幅広く普及はしているような気がしないでもありません。裾野がひろがったというか・・・。

投稿: chisa_pie | 2008年12月13日 (土) 22時37分

夜分遅くにごめんなさい。
そうですね!昔と思うと日本人の方が沢山活躍されているし、裾野も広がりましたね。
(自分が知らなかっただけかもcoldsweats01
あの頃元気だったのは(私)でした。
1990年に聴いて感激した「マーカス・ミラー」の名前を先程思い出しましたhappy02
人の名前がなかなか出てこないときがあります。昔のことは覚えているのに、昨日の夜、何を食べたか忘れていますhappy01
失礼しました!おやすみなさい!

投稿: kazu | 2008年12月13日 (土) 23時38分

こんにちは!
ちょっとお寝坊しましたcoldsweats02
90年に生「マーカス・ミラー」を聴いたのですか?
私もマーカス大好きです。アルバムは2枚くらいしかありませんが、何しろ格好いい!
ステージを見るのが楽しい人ですね。

もっとも、映像と音のマーカスしか知りませんが・・。
最近、夜中にTVで時々やっているモントリューのフェスティバルで見ましたが、サウンドはともかくベースと彼はやはり素敵でしたよlovely

投稿: chisa_pie | 2008年12月14日 (日) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/43407770

この記事へのトラックバック一覧です: 買い物・散歩・ジャズ:

« 夕暮れの公園を散歩 | トップページ | 真央ちゃん優勝!・ジャズ・猫・散歩の日曜日 »