« 今年にぴったりの漢字です。 | トップページ | 夕暮れの公園を散歩 »

大掃除、始めの一歩!季節の草花など♪

年の瀬の仕事をお天気をにらみながら、ひとつひとつ片付けてゆく。例年押し詰まってからのやっつけ仕事を早めから始めれば、後半が楽勝で新年を迎えられる。と、思惑どおりいきますように☆wink

sun小春日和の続く午前中は、南側の外の窓ふきとレースのカーテン洗濯で決まり!私は4枚半のガラスと窓の溝をブラシで。夫は2枚の窓と同じく溝も。ついでに網戸もきれいに。私は水ぶきと乾いた布仕上げ、夫はガラスクリーナー使用とやり方は違うけれど結果は同じようなものだわ。日が当り、まだ寒さの少ないうちにやるべき仕事。内側は寒い日でもOKsign01窓の溝を掃除中に、てんとう虫に邪魔をされてしまい、つまんで土の上に乗せてあげたwinkheart04

1_2 budインパチエンスも盛を過ぎかけて、お隣のワイルドベリーが白い花をちょこちょこ付けてじきに赤い実になる。今頃が、小さな苺の実が一番沢山出来る時♪葉の茂みを持ち上げると赤い実がいくつも!これは時折まとめて乾燥させてハーブティーのカクテル用。

1_3

budビオラも根付いてくれたようで、のびやかに元気!お陽さまの光に輝いている。この花の色は私好み♪

1_4 bud夏の終わりまで、スペアミントティーにしたり楽しませてくれたミント。その後少し元気が無かったけれど、又、小さいけれど葉が沢山出てきた♪なんて強い生命力!もう少し育ったら、生ハーブティーや乾燥させて保存したりと楽しみが増える♪

一仕事の後は、まずはお茶にして昼食前、まだ暖かいうちに、散歩に出かける。窓ふきでちょっと疲れたので、昼食用に近所のレトロパンやさんで、美味しそうなパンを買ってもう少し先まで足を延ばす。Photo

時折、横道を入り、二人でこのお宅のお庭をそっと覗かせて頂く。(決して怪しいものではありません。)広いお庭はいつも丹精されていて、季節ごとのテーマで寄せ植えなどがほどこされていて、とても素敵なお庭。持ち主の方にお目にかかったことが無いので、道路側にもきれいに並んだ季節の寄せ植えの鉢だけをパチリ!させていただいた。

葉ボタンとコニファーやビオラ、知らない草花がこれからの季節から新年に合わせて植えこまれている。季節が変わるたびに折にふれつい横道にそれて立ち寄りたくなる場所。このお宅のご近所も、それぞれきれいに手入れをされて、お花を大切に育てておられる。園芸は嫌いでは無いので、仕事の無い今は結構大きな楽しみのひとつになり、よそのお宅を拝見させて頂くのはとても為になります。

2008年12月11日

|

« 今年にぴったりの漢字です。 | トップページ | 夕暮れの公園を散歩 »

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
お掃除が順調に運んでいますね。昨日、今日とポカポカ天気で過ごしやすく、こんな時は屋外の作業も苦になりませんね。
ベランダの植物も、成長が楽しみ!

前回のコメントに、忘れておりましたcoldsweats01
ノーベル賞の授賞式のお話を。受賞された益川さんと小林さんは、名古屋大学ゆかりの方。新聞に大きく取り上げられていました。
久々の明るいニュースでした。
私は若い頃は、ビールは結構飲めましたが、だんだん飲めなくなりましたhappy01
今は350mlがやっとかな。ワインも好きですが私しか飲まないので、1本空けると持て余してしまいます。シャンパンなら半分は飲めるかな。

投稿: kazu | 2008年12月11日 (木) 21時28分

今晩は!

大掃除順調にすすむように祈ってくださいcoldsweats01
植物は裏切らないですね。水遣りや手入れに懸命に応えてくれるので、可愛いですよ~bud 
今年のノーベル賞は快挙でしたね!名古屋大学が、新聞やテレビを賑わせましたっけ。明るいニュースは嬉しいですね♡confident
お酒はお強いかなと思いました。シャンパン半分って、結構いけますね♪私も昔は結構飲めたのですが、一生分飲みきってしまったようで、お料理の友として、たまに少しです。
赤白wine日本酒とお料理には結構使うので切らしたことはないので、ホットwineはすぐできました~confident

投稿: chisa_pie | 2008年12月11日 (木) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/43387363

この記事へのトラックバック一覧です: 大掃除、始めの一歩!季節の草花など♪:

« 今年にぴったりの漢字です。 | トップページ | 夕暮れの公園を散歩 »