« 暮の買い物と土いじりなど。 | トップページ | 年内介護納め。今日は鼻風邪気味でパソコンの不調直しに専念 »

映画「影武者」のこと、パソコン不調!

tv

昨晩は映画「影武者」を半分弱まで観て余りの面白さに、全部観たら大変と、心を鬼にしてスイッチを消して残りは明日ということに。そして、年賀状に取りかかった。

私の分は半分以上書きあげた。宛先を見ながら一言ずつ下手な文字で2・3行ずつ書いて行く。長年お目にかからないまま、年賀状だけが行き来している方達も多い。ご無沙汰のお詫びと近況などを書きこむ。残りは20枚ほどになり目鼻がついてきた。夫はまだとりかかってくれない。印刷だけはせかされたのに・・・・・・think・・・・・

今日の夫は、、一部のガラス磨きや、古新聞をまとめたり出しに行ったり。ちょこっとお買いものなどをしれくれている。風が強くふいているけれど、暖かい師走の一日。久し振りに自宅で掃除やテラス仕事の続き。幾らか片付き、少しきれいになってきた。あとは私の古いデスクトップパソコンの周りはどうしようか。パソコンを処分するとパソコンデスク上がすっきりして、ノートパソコンのうち一台を持って行くことができる。

年内は無理かもしれないけれど、思い出多い98’ともお別れする気持ちの整理はついているので、いつ決行するかだけなので、そのうちに・・・・coldsweats01

tv

午後は録画しておいた映画「影武者」の続きを観る。長い映画なので2部にわけて良かった。黒澤映画らしい壮大なスケールで描かれる時代劇映画の超大作。まず映像が凄いこと!一つ一つのショットがまるで絵画のよう。そしておおがかりな騎馬のシーンや戦のシーン、映画本来の映像が雄弁に語る物語の進行。登場人物もさることながら、そこのすごさに圧倒された。長い騎馬や戦士達の行進などが、静かに流れてゆく画面が観ていて飽きることなく、又そのことが次にシーンチェンジしたときに大きな効果をもたらす。

1 武田信玄とその影武者を演じ分ける仲代達矢が素晴らしいし、映画の冒頭から次のシーン位での大滝秀治が訪ねて来てかけあうシーンはジャズのセッションのような小気味のいい演技が見られる。信玄の弟役の山崎努もとてもよかった。映画のストーリーはご存知の方が多いと思うので割愛するけれど、「昔観たので・・・・」と思っても、もう一度観ても決して退屈しない面白い映画だった。映画館で観ているのに、本当に部分てきにしか覚えていないので、新作に出会ったような感激でした。

今日はパソコンが不調なのか、ネットの具合かブログが混み合っているのか、キーボードの打ち込みも不調。ここまで書くのに苦労しました!

2008年12月21日

|

« 暮の買い物と土いじりなど。 | トップページ | 年内介護納め。今日は鼻風邪気味でパソコンの不調直しに専念 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちはcloud
BSで黒澤明映画の特集をやっているのは没後10年になるからなんですね。
「影武者」お勧めのようで、年末年始のマッタリ時間に観ようかなjapanesetea
白洲次郎のドラマも楽しみだわ~heart04
今日は午前中眼科に行って来ました。
かゆみ、かぶれは目薬の防腐剤が合わなかったようで、防腐剤無しの一回ずつ使いきりの目薬に変えてもらいました。まぶたが皮膚炎になっていましたshock
気分が晴れなかったですが、これで良くなりそうなので、明日からガンガン行きますdash
でも足の痛みがあって「東京ミッドタウン」は行けそうにないようでcrying

投稿: kazu | 2008年12月22日 (月) 16時02分

こんばんは!

今日は神宮前まで行き、帰宅が9時になってしまいました。
黒澤映画の特集は、没後10年だからという事です。今日は「乱」を録画しています。一度観ていても、ちゃんと観ていなかったと、どの映画を観ても思います。お好みに合えば、本当に素晴らしいですよ♪

まだ何本も録画してあるのですが、中々観る暇がなくて・・・・think白洲次郎のドラマも、もうじきですね。楽しみで~すnote まぶたの件、はっきりして良かったですね。
ミッドタウンは、又来年もありますよ。暮れは忙しいのでかえってよかったかもしれませんね♪

投稿: chisa_pie | 2008年12月22日 (月) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/43486161

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「影武者」のこと、パソコン不調!:

« 暮の買い物と土いじりなど。 | トップページ | 年内介護納め。今日は鼻風邪気味でパソコンの不調直しに専念 »