« キース・トリオに感動♪ | トップページ | 穏やかな朝、昨日のことなど。 »

「旧白洲邸武相荘」の敷地内

tv 昨夜は23時から30分間、NHK教育TV「ミューズの微笑み」という番組の中で、「旧白洲邸武相荘」が紹介されて、先月行ってきたばかりだけに興味をそそられて見た。

画面では、女優の原沙知絵さんが、内部の様子を見学者の目で解説しながら案内してくれる。一般の見学者は内部の写真を撮る事が出来ないので観てよかった。白洲正子氏の生の映像を見ることが出来たのも嬉しい収穫。番組が30分と短いので、建物の外の紹介が少なめだったので、前回のブログにUPしなかった戸外の様子を一部まとめてみた。

Photo 「武相荘」入り口付近の佇まい。         10月19日撮影の為、今はもっと紅葉も進んでいることだろう。

Photo_2 入場券売り場兼ショップが向こうに見える。門をくぐりすぐの場所にある休憩所。反対側には次郎氏の大きな写真パネルがあり来館者を迎えてくれる。かっては次郎氏の愛車置場ではなかったろうか。

Photo_3 入口付近に近い、資料展示建物の下にある次郎氏愛用の農機具置き場にあった一番大きいもの。次郎氏のこだわりが感じられるような農機具。

Photo_4 鈴鹿峠を上って行く歩道の近くにもいろいろなものがある。まだ石の駒犬のようなものなどもあった。

Photo_5 歩道から敷地内の木立の中を見ると、鶴川の地名にふさわしい、鶴が2羽舞い降りていた。この鶴は、いつでもここにいて仲良し振りを見せてくれる。鈴鹿峠は短い時間の散策が出来て又建物のところに戻るので、程良いお散歩が出来た。

又季節が変わり春を迎える頃には行ってみたい、そんな気持ちが生まれるような暖かいもてなしの心が感じられる素敵な場所だった。

2008年11月16日

|

« キース・トリオに感動♪ | トップページ | 穏やかな朝、昨日のことなど。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

今晩は!
昨夜の放送を見ました。
内部の様子を見て、そのまま展示してあるので、まるで正子さんが(チョッと留守をしますが、すぐ戻ってきます)という雰囲気でした。
建物の外観は知っていましたが、庭が、手を入れすぎず、でもほったらかしでもない、いい感じの趣のある庭で素敵でした。
鶴が2羽いるなんて!!ステキ過ぎ。
オレンジ色の農機具なんて・・・こういうこだわりの物に囲まれた生活は憧れます。
私は将来(笑)和風の平屋の一戸建てに住みたいと思っていましたが、ますますその思いが強くなりました。

投稿: kazu | 2008年11月16日 (日) 19時43分

こんばんは!

>正子さんが(チョッと留守をしますが、すぐ戻ってきます)という雰囲気でした。

本当に。特に書斎は今にも帰ってこられるような雰囲気が漂っていましたよ。

鶴は遠目に、本物と見まごうような仲良し鶴さんで、白洲夫妻が置かれたものかもしれませんね。
建物内は見られない所もあって、一応2階も建て増しされているようでした。戸建てが平屋なら言うことないですね。いつか出来上がりましたら、kazuさんの素敵なお住まいのお写真でも拝見させてくださいね。

投稿: chisa_pie | 2008年11月16日 (日) 21時56分

放送見そびれてしまいました。
鶴川に鶴の姿とは、面白いですね。
仲のよかった白洲夫妻の化身でしょうか?
武相荘、また行ってみたい場所です。

投稿: よしりん | 2008年11月19日 (水) 00時34分

よしりんさん、おはようございます!

今年のNHKでは、「その時歴史が動いた」では次郎氏「武相荘」ではお住まい「正子の愛した京都」では、足跡をたどり正子氏の文庫本などを紹介していました。ブームの火付け役の一端を担っていますね。来春のドラマに向けて盛り上がりそうですもの。

鶴は、私もお二人の化身のように感じましたよ♪

投稿: chisa_pie | 2008年11月19日 (水) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/43130095

この記事へのトラックバック一覧です: 「旧白洲邸武相荘」の敷地内:

« キース・トリオに感動♪ | トップページ | 穏やかな朝、昨日のことなど。 »