« 季節にマッチした、草花やジャズ♪ | トップページ | 母の介護支援の今後について »

暮が近い街並みに思うこと。

うーっ、さぶいっ!ということで、外の寒暖計を見れば気温10度。北の地方の方から見たら、「その程度で~、」と言われそうな気温だけれど関東人の軟弱さです。今日も午後から渋谷までと思うと何だかな~と・・・。

昨日やっと母の歯科医通いの最終日を迎えることが出来た。1時間近い調整が終わり出来上がった歯は、上の歯が少し大きいように思える。担当の先生がまだ調整をしなければならないので、後は自宅まで往診してくださり調整してくださるという有難い申し出を受け、母の都合のよい日程などを伝えておまかせする。

3時には終わったので、近くの整形クリニックにも寄り治療と骨のお薬を頂き高島屋で食事をして母を送る。久し振りに実家で弟に会う事が出来て、しばらく母の部屋で歓談。

景気の話など、やはり余り良くないけれど、弟の仕事はそこそこで推移しているという今時としては有難いような話や、母の実家の近所の家などは持ちこたえられず随分空家になっているという。場所がら、ファッション関係のオフィスも多いのだが、そのようなところも出て行っていると言う事で、不景気はニュース通りの実態のようだ。

明るい話は、弟の長女、私の姪子が、12月16日にアメリカの大学を無事卒業を迎える事が出来るということ。子煩悩な弟の話に一段と熱が入る。ニューオリンズの大学で音楽を学び、途中あの大きな台風にあい、ジョージア州の大学に移りきちんと卒業まで果たせた事が素晴しい。小さい頃からピアノを続け、クラシックも学びながら、やはりジャズ系に進みそうな気配を感じた・・・・。卒業式は弟の長男が出席予定で、来春に夫婦でアメリカに行くという。アメリカで録音したCDが送られてきたら私達にも聴いてほしいというので、楽しみが増えた♪

帰りは、表参道をcarで通りながら帰路に就く。

Photo

ラフォーレの道路反対側のビルのクリスマスイルミネーション。

Photo_2

表参道交差点。昨年位に比べると嘘のように車も人も少ない。同じく渋谷の街の人出も前から見たら少なくなっている。普通なら給料日も過ぎた頃だ。土日になればもっと人は溢れるのだろうか。

carbicyclesweat01

街が落ち着きを取り戻し、道路の交通事情もよくなり、有難いことではあるけれど、代わって車道をすいすい走る自転車にもひやりとさせられる事が多くなったりと、確実に世の中が変化しているような気がする。

ガソリン価格が下がったところで、車使用が元に戻ることはないのかもしれない。実際、高齢化が進み人口減ともなれば、車を保有する人口は減少する。昭和の随分昔の道路のようだ。高速道路もがらがらだ。景気対策ということで、今検討されている土日のみ、高速道路が一日の使用料1000円となっても、一般道路がこんなでは余り意味がないかもしれない。もっと商用車や平日までも拡大する位でなければ、1000円ですら恩恵とは感じられないところまできているかもしれない。

政府はもっともっと本当の意味の実態というものを知った上で何事も取り組まなければ、人心を捉えた政治等は出来るわけもなく、意味が無いということを知るべきと思う。

今年のクリスマスのイルミネーションも少し地味な感じがするけれど、もう少し盛り上がりがあってほしいと心の中では期待するが、

とはいえ景気に貢献する余裕などは、残念ながら無いのだけれど。

2008年11月27日

|

« 季節にマッチした、草花やジャズ♪ | トップページ | 母の介護支援の今後について »

介護」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/43240846

この記事へのトラックバック一覧です: 暮が近い街並みに思うこと。:

« 季節にマッチした、草花やジャズ♪ | トップページ | 母の介護支援の今後について »