« 食の安全揺らぐ!伊藤ハムのウインナー、又しても! | トップページ | 秋晴れが嬉しい! »

うつらうつらしながら、ぼんやり考えていた

先週から、ちょっと不調で、小康状態の合間に良くなったような気がして病院へ行き、検査を受けて、一安心していた。

処方された薬を金曜日の寝る前に指示通り服用、翌日何だか、喉のあたりが、がさがさとしたちょっと焼けつくような嫌な感じになった。風邪のイガイガ感とちょっと違う。薬のせいなのか、或いは体調なのか分からないので、土曜日も同じように処方薬2錠服用して寝た。昨日一日、声枯れでいつになく熱が出た。平熱5度5分、少し高くても6度。6度7分もあると熱が出た感じになるけれど、個人医院のかかりつけ医曰く、「医学的には7度を超えないと熱があるとはいわない」とおっしゃる。

けれど、優しい先生は、それでも平熱は低いからということで、風邪をひきやすい私にとてもよく合う、感冒薬をいつも処方して下さり、お陰で風邪っぽい時の1・2包で何とか回復するので、仕事をしていた頃から今でも、本当に助かっている。

昨日は午後から、久し振りに7度を少し超える熱。医学的には充分熱があり、私にしてみれば平熱より1度5分以上高い。今回の大きい病院処方の薬を中止して、いつもの感冒薬を飲み、今日になった。まだ少し、高目の体温だけれど喉のがさつきは収まった。最初の薬のせいだったか、風邪の経過に起きた出来事かは、わからないが、取り合えずいつもの風邪と同じような感覚が出て、少し快方に向かいつつあるので安心できた。

sleepysleepy sleepysleepy

昼間ソファーで、うつらうつらしながら、聞くともなく聞こえてくる外からの車のアナウンス。はっきりとは聞きとれないながら、どうやら振り込め詐欺に対する警告のような内容で、社会保険庁では振込を依頼することはありませんと言っているように聞こえてくる。

信じられないような、振り込め詐欺の横行にお役所も宣伝カーをだしているようだ。親戚の家にも、そのような電話が入ったそうで、それが言葉づかいといい、ちょっと犯罪に結びつくようには感じられないような丁寧な話法だったそうだ。通帳類管理等を一切していない人なので、幸い難は免れたとのこと。

*****★*****★*****

しかし、世の中色々と困ったことだらけ。

株価は、ダイナミックに下がり続けて、ついにバブル後最安値とか。円高も進み100円を切っている、企業に与える打撃も大きいことや業績の悪化も懸念される。様々なところにひづみが出始めている。人員削減、雇用の縮小、賃金抑制による低下等、消費の落ち込みと負の連鎖が続き、暮らしにくい世の中であることは確かだ。

そして、この時期に又、伊藤ハムのような事態。これまで何度こうした事件が起こり、結果衰退していった企業の多いことか。先例から学ぶべき法令順守の大切さが、いっこうに身についていない企業の体質。

そして為政者や役人達の無駄遣いや、一向に展望の示されない政治に対する不信感。                   

世間に対する信頼感というものが、極度に薄れてきている。

自分自身も含め、人間達の作りだす愚かさ。                                何だか悲しくなる位、淋しい世の中だ。

2008年10月27日

|

« 食の安全揺らぐ!伊藤ハムのウインナー、又しても! | トップページ | 秋晴れが嬉しい! »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/42922830

この記事へのトラックバック一覧です: うつらうつらしながら、ぼんやり考えていた:

« 食の安全揺らぐ!伊藤ハムのウインナー、又しても! | トップページ | 秋晴れが嬉しい! »