« 始めて見た地域の秋祭り飾り | トップページ | 体育の日 »

お祭りに間に合わなかった!

今月中に娘たち家族が同じ市内に越して来る事になり、何やかや片付け、荷造りに追われているようだ。時おり、明け渡す家の庭に伸びた木を切ったりしている様子などを、メールで知らせてきたり、家具の相談のことなどで、電話をしあったりしている。

なにも手伝えないまま、唯、我が家からの車での距離が7・8分短縮することを喜んで待っている状態だけれど。それは何だか心強く嬉しい気分になる。

catcat

のんびりして、4時過ぎに散歩に出る。

いつもと逆回りでマンションを出て、裏手に歩くと畑があり、野良に餌をあげているお宅の前を通ると、今日も丁度野良君のディナー・タイムだった。いつも決まってそのグレーとら君だけに餌を与えるけれど、時に友達猫も来てしまうという。野良猫の習性で、どんなに餌を与えても、1M以上近付くと逃げてしまうという。恩知らずのニャンちゃんのようです。

それでも美味しそうな煮干し入りの餌と新鮮なお水を毎日上げておられる。猫にとっては、神様のようなお宅だ。その猫は、我が家のテラス下では、お向かいの赤首輪黒猫にいつも追いかけられて、dashしていた子。

dog

休日なので、ご家族揃って飼い犬の散歩に出られるのか、猫が餌を食べ終わるのを待っておられる。そのdogくんには、いつもワンワン吠えられる。先日、お嬢さんが散歩をさせているときに、ばったり外で会うと結構なつっこいワンコなので、今日はなついてくれたのかと思ったら、鎖で繋がれているときは、番犬のお役目でやはり吠えるとのこと。「今日はリードに換えて、散歩に行くところだから、ほえないのでしょう」とのこと。でも名前を呼ぶとすりすりして、可愛い。きっとそのうち、吠えなくなるような気がする。

ご挨拶してから、さてお祭りはとお稲荷さんの方へ歩くと、何と、もうお祭りの気配はなくきれいに片付いてしまっている。地域の小さなお稲荷さんのお祭りは、規模もちいさなものだったのかもしれない。丁度マンションの裏手に当たるので、仕事をしていた頃は表道路しか利用していなかったので、知らなかったのも無理はない。

当マンションも、昔は揃いのハッピがあって参加していた時期もあったようだけれど、時代とともに高齢化が進み、今はハッピも寄贈してしまったとのこと。そういえば、前の提供公園も最近はお向かいのマンションの子や、やはり最近建った住宅に越してきた子達の方が圧倒的に多く利用している。

帰宅して、郵便受けを見ると、管理組合から理事会報告書が入っており、建物診断による大規模修繕についての検討事項などが記載されている。経年劣化の文字も見える。建物も人も同じように、経年劣化しているような、何だかさびしい気分になってしまった。

2008年10月12日

|

« 始めて見た地域の秋祭り飾り | トップページ | 体育の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

娘さんご一家が近くへ移転とは、これは朗報ですねえ。家族はやはり近くにいるのがいいですよ。

地域には小さな祭りがたくさんありますが、僕が見聞したなかで一番印象が強かったのは、調布の下石原の祭りです。もともと野菜作りの農家ばかりだった土地で、祭りでは老若男女が農道を練り歩くんですが、そのとき、ダイコンやカボチャで作った冠を頭にのせるんです。
氏神さまに豊作を感謝する伝統の儀式なんでしょうね。

投稿: meitei | 2008年10月13日 (月) 11時49分

meiteiさま、こんにちは!

>ダイコンやカボチャで作った冠を頭にのせるんです。

地域、地方により色々な祭り方があるのですね。

私は渋谷でしたから、奉納は金王八幡神社でした。子供のころ、父親が町内会の役員をしていて、準備やら、お神楽にあがり、太さお三味線のおばちゃんと義太夫をうたっていたことなどが思い出されます。渋谷のお祭りは商店の若集がみこしを担ぎ、山車も長い列が出来て随分賑やかでした。山車のあとに頂けるお菓子が楽しみでしたよ。有力な商店主の方が、女剣劇の朝香光代さんなど呼んで、出演したりで、毎年お祭りの日は早く学校から帰りたくてうずうずしました。

娘のこと、後になりましたが、今でも車で15分位のところですが、今度は10分以内になるので、心強いです。

投稿: chisa_pie | 2008年10月13日 (月) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/42765985

この記事へのトラックバック一覧です: お祭りに間に合わなかった!:

« 始めて見た地域の秋祭り飾り | トップページ | 体育の日 »