« 「白洲次郎と白洲正子展」を見て | トップページ | 夕方の公園で »

昨日の午後は、娘夫婦とお茶の時間を

昨夜からの雨があがり薄日がさしてきている。

budbudテラスの痛んだミニ薔薇を切り取ったり、昨日今日咲かないハイビスカスの観察。最近知った言葉「一日花」。ハイビスカスも一日花であるとともに、見かけは丈夫そうな葉を持っていても、花の蕾はとてもデリケート。今朝も花ガラが落ちているのかと思い手に取ってみると、中には育ちかけの小さな蕾がある。茎から折れた根元はまだ新しい。先日にも、少し茶色くなった茎の折れた蕾をみつけた。風が吹いたのだろうか。それとも頭が重すぎるのだろうか。

cakecake昨日午後は、娘夫婦がケーキと近所の農家から手に入れてきた野菜を、山のように抱えてやってきた。その山のようにある野菜を「好きなだけ取って」と言われても、二人きりの我が家では新鮮なうちに食べきるにはそんなに沢山あっても勿体ないし、それでも欲張って何種類かをわけて貰った。

Photo 新鮮ないんげんにおくら、ししとうに始めて見たながーいながい茄子一本。

もっと長いのもあったけれど、我が家ではこの位が丁度良さそう。

何だか嬉しいおみやげだ。

そういえば昨日は敬老の日。娘たちのさりげない心づくしかしら・・・・・。

娘夫婦とおもたせのケーキを頂きながら、しばらくおしゃべり。今日は孫くんが遊びにいっているとかで、大人だけの時間。娘の旦那さまとは、もう19年近い付き合いになる。割合近くに住んでいるので、今では我が子と同じ位馴染んだ家族の一員だ。屈託のない話がはずむ。

娘たちがひきあげたあと、夫と二人の夕食の味噌汁の実は長ーい茄子の先を1/4位とおくらを浮かべて頂く。

畑から採りたての恵みが入った滋味深い味わい。他に作ったおかずのどれよりも美味しく贅沢な一品だった。

2008年9月16日

|

« 「白洲次郎と白洲正子展」を見て | トップページ | 夕方の公園で »

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/42493671

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の午後は、娘夫婦とお茶の時間を:

« 「白洲次郎と白洲正子展」を見て | トップページ | 夕方の公園で »