« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

8月31日

久し振りにsunのお出まし時間も長く、昨日は出したり引っ込めたりした挙句、部屋干しをしていた洗濯物を、朝一番に外に干した。草花は元気そうに朝を迎えていた。

それでも強い日差しを久し振りにあびたハイビスカスだけは、水が足りないのか、せっかくの蕾の部分がくたっと首をもたげて、しおれそう。水遣り当番さんが起きるには間があるので、取りあえずハイビスカスだけはたっぷりと水遣りをし、朝食を終えてから見に行くとすっかり元気を取り戻していたので安心した。

午後取り込んだ洗濯物は、何だかカラッとしていない。まだすっきりと晴れた日とは言えない。

夕方、暑い間は買い物位でお茶を濁していた散歩に、夫と二人で出かける。

吹く風はもう秋めいている。いつも歩いたコースを40分程歩く。中高年の男性の散歩やスポーツ仕様の自転車にヘルメット姿で真剣に走る人などが目につく。私達も散歩位頑張らなくちゃ。

春から拝見させていただいていた、素敵なお庭達にも久し振りにこんにちは!どこのお宅も、春から初夏にかけてのあの緑鮮やかな様子が、もう緑濃くやがて来る秋への序章を告げるような雰囲気に変化している。

それでも秋を迎える草花の寄せ植えを早々に支度して通る人の目を楽しませてくださるお宅もあり、散歩の楽しみは充分にあった。そして散歩道の途中で、夏前から建てていた8棟の建売住宅もすっかり出来上がり、1軒はもう入居済みになっている。

 夏の間に近所の様子も変化している。

  cutecutecutecutecute

今日で8月が終わる。そして一年前の今日が会社に所属した最後の日だった。早いものでまる一年が経った。直後に自宅水周りのリフォーム、ハローワーク通いと続き、しばらく忙しかった。

その後、仕事への復帰や新しい仕事の話を頂いたりして、その都度、お断りしながらも気持ちは揺れていたけれど、今はすっかり心が定まり、現在のこじんまりした暮らし方が好きになり、暮らすことそのものを楽しむ事ができるようになった。そんな自身の心の変化も夏を迎える頃には固まっていたようだ。

明日からの9月、穏やかな気候でありますように。

2008年8月31日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘達と昼食

アメリカン・ブルーが、昨日から我が家のテラスに仲間入り。

080830_1610 budbudbud

前に一度枯らした事があるので、今度はネットで手入れの仕方などを検索してみる。割合丈夫な植物みたいな。何とか年を越させて大切に育てたいな。

前回は仕事をしているときだったので、手入れも行き届かずに駄目にしてしまったのでした。

赤い花が多い中で、ブルー系の色合いの花がある感じが好きなので、とても嬉しい。

restaurantcafecake

お昼すぎに、久し振りに娘と孫君が届け物を持ってやってきた。

「先日、昼食でも食べにいらっしゃい。」と約束していた日は、孫君が風邪をひいてしまい来られなくなってしまったので、丁度よかった。先日買っておいた材料はそっくり冷凍庫に。

聞けば、時間もありそうなので急いで支度。ご飯を炊くのは大変なので、冷蔵庫のごはんでセロリの葉を仕上げに入れるセロリピラフとサラダ。チキンの香草焼きでメニューは決まり。冷たい梨といちじくがデザート。

孫君は高校2年生。とても頼もしい男の子なのに、お料理を作るのが好きな子で、側について、手伝いながら、調味料は何を使うのかなどを熱心に見ている。間に外に出ている夫に連絡をして、ケーキを注文。お昼が出来上がる頃に夫が帰宅して、4人揃って昼食が出来た。

夏休みは明日でおしまい。今年は富士山登山に出かけたり、サッカーに夢中で、真っ黒に日焼けして一段と逞しくなり大人びてきた。それでも体格が少しすっきりとしているのは、海やプールに入るために気を付けているとは、母親の弁。男の子でもやっぱりお年頃なのですね。夏の間、遊ぶばかりではなく勉強もしているようで、お利口さん!富士山に行った日は、落雷事故で亡くなった方が出た日で、心配でしたが事故の様子を近くに見ながら、無事に帰れたのでした。

それにしても、我が子が大人になり結婚、出産、そして孫の成長してゆく日々が早いこと!

cloudrainrain

今日も一日不安定なお天気で、夕方にはどしゃぶりの雨になり、そのまま雨が降り続いている。いつになったら回復するのかな~。

2008年8月30日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集中豪雨の合間に草花の手入れ

日中は久し振りに晴れ間が出たので、テラスの草花の手入れなどをした。

   budbudbud

ペチュニアを切り戻しすると長く花が咲くという新聞記事を読んだので、早速実行。0808

もう随分長く咲いていたので、お終いかしらと思っていたので、もし今日の切り戻しが成功してくれたら、とても嬉しい。

そして、切り取った花の部分は四角い花器に活けて、室内のあちこちに飾った。涼しげで、さわやかな色合いがいい感じです。080829_1631

こちらは戸棚の上に。

生花が飾られると室内が生きかえったよう。

晴れ間を見ると、ちょっと寝不足気味でも急にお掃除をしたくなり、お風呂とトイレと玄関をさっぱりと。

そして、夕方は一駅先のSCへ食料品と母の介護用品を買いに、夫の車で出かける。

玄関から外に出ると、今日もすごい雲が。080829_1638

今夜も昨夜のような雨になるのかしらと不安になる。昨夜は深夜3時頃、大きな雷の音とすごい雨音に目が覚めてしまい、2時間位眠れなくなってしまいすっかり寝不足。

仕方なく、雨音を聞きながらの読書。

ジャズ・ピアノの本なので、専門的な事は難しいけれど、面白そうなアルバムを何枚かピックアップして、再び眠りについた。

晴れ間が嬉しかったのに、テレビのニュースでは各地の豪雨の様子が映し出されて、全国的に豪雨による被害が出たという事で、映し出される映像のすさまじさに、恐ろしくなる。

今年のこの集中豪雨はどうしたのだろう。今夜も外は雷の音とものすごい雨が降っている。今夜も大雨の恐れとの報道。各地で被害が出ないことを祈りましょう。

それにしても、稲光と大きな雷の音が・・・・、テラスの排水溝がボコボコと音を立てている。早く、穏やかな気候に戻ってほしい。

2008年8月29日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記事が消える

書き上げた原稿が、確認ボタンを押すと同時に、一瞬にして消えた!一昨日、今日と2度続けて。ブログを始めて最初のころにも時々起ったので、ワードに書いてから、貼りつけたりとしていたこともありましたが、最近は慣れてきたことと、その現象がなかったので、安心していたのですが、何故でしょうか?そんな経験のある方はいらっしゃいますか?

2008年8月28日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Lady Catがやってきた!

   catcat

今日から、ここんちの子だニャン~bleah

080827_21550001 チビ黒くんのおねえニャンです 

赤い ribbon がおしゃれでショ!

チビ黒くんと仲良くするニャンheart04

ピー・ブチャマルくんが居なくて残念ニャンだけれど、ずーっといるからね。よろしくですニャンheart02

というわけで、チビ黒くんのお姉ちゃん猫が一匹増えた我が家です。見てるだけで嬉しくなるくらい可愛いヨ~ン・・・・・・lovely 名前は花子ちゃんです。

2008年8月27日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイビスカスに蕾が、そして猫の家族のこと

夏はどうしたのかな?涼しいのは助かるけれど何だか鬱陶しい雨模様。

夏を彩る南国の花、我がブログを彩っているテンプレートデザインの花「ハイビスカス」

    budbudbud

それが、我が家のテラスに10何年前から居つき、ここ7・8年は全く花開くことなく、ひっそりしていたのですが、この春に大きめの鉢に植えかえて4か月近くなるかしら?何だか小さな蕾のようなものがついているように見えるではありませんか。

080826_1503_2 日増しに大きくなっているように見えるので、もうじき咲くのではないかと楽しみ。葉もここ数年で一番多く茂り立派!但し、花の色が何色だったかが、悲しい事に全く思い出せないのです。

順当にいけば赤。又は三浦で買った時に好きな白を買っていたか・・・・・、咲くまで待とう・・・・・・。花が咲く時期は、いつも夏の終わり頃だった事は確かだけれど。

夏は春程、新芽が芽ぶき花開きという新鮮な感動が少ない。それだけに、何年ぶりかに咲く花は、花開く日が待ち遠しい。

夏は薄紫の瑠璃まつりが満開、赤いキャットテール、赤いゼラニウム、赤の天竺葵、赤いベゴニヤ、白いベゴニヤ、白いペチュニア、パープルのペチュニア、赤いなでしこ、金魚草、赤と黄のミニ薔薇と数えてみれば結構咲いている。080826_15040001_2

それに、紫のヘリオトロープ、ウキツリボクの赤、名も知らないピンクの花も。

しばらく、水遣りだけで手入れをしていないので、涼しくなったら、手入れを再開しよう。

 catcatcat

ご近所猫達の姿を見る機会がニャンと、少なくなって淋しい。

先日の朝早く、まだ車の往来が少ない時間にテラスに出てみたときに、この春位に生まれた黒子猫一匹と白ネコ母さんが、仲良く公園の砂場に飛び出して来て遊び始めた。白の母猫は子猫が公園の外に出ないように、見守りながら子猫を遊ばせるのはいつもの通り。

そんな時間がしばらく過ぎた頃、いじめっ子の黒猫、赤首輪くんが奥から出てきて、公園の外の通りを横切ろうとしている。なんと、先の母子猫がすぐその後ろに。黒、白母、黒子猫と等間隔に並んで、車の少ない通りを渡リ始めた。そして、通りの向かいの建物の蔭に3匹一緒に消えた。??? もしかすると、そう、三匹は家族だったのでしょう・・・。赤首輪くんはお父さんかも。白い母さんと黒猫は迷うことなく従って行ったのですもの。

猫の交通安全教室のような、何だか微笑ましい光景を見たのでした。

2008年8月26日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北京五輪が終わり思うこと

rainrainrainばかり!そろそろお天気も回復してほしいところ。昨日は聞こえなかった蝉の音が、今日は雨にも負けず、時折ミーン、ミーンと、いっそう大きな鳴き声が聞こえてくる。まるで「今鳴かないでいつ鳴くのさ!」といわんばかりに・・・・。短い蝉の命。

  夏、あと少しお待ち!

昨夜、オリンピック閉会式が開催されてスポーツの祭典が終わった。

閉会式の様子は、開会式程では無いけれど、それにしても大掛かりな人員を動員して趣向をこれでもかという位に凝らしたもの。観るのも疲れた。あっさりとしたお茶漬けが食べたくなるような気分に襲われた。それでも最後まで観たのだから、主催国としては大成功だったのでしょう。セレモニーの後の方で、次の開催国イギリスへのバトンタッチのパフォーマンスが入り、その辺がわずかに楽しめ、サッカーのベッカム選手が登場した時は一瞬さわやかでした。

夫が、録画したビデオをHDDからDVDディスクへ焼きこんでいる作業中に、開会式の始まりの映像が流れるのが見えたけれど、一糸違わぬマスゲームを見ていると、何だか気持ちが悪くなった。中国という国の威信をかけた立派な祭典の蔭に隠れたニュースに、他所事ながら矛盾をはらんだ中国のこれからに思いが向いてしまう。中国という国のありようが、これほどまで世界中に発信されてしまうと、各国で話題になった開会式の口パク少女やコンパニオンを務めた美女達のことなども含めて、世界に対する中国という国の体裁の表わしようがよく出ていたように思う。

観戦した種目の試合は、手を抜く事無く各国の選手が力いっぱい戦い抜いた姿が素晴らしく、立派な開会閉会の式典などよりも1000倍も2000倍も感動出来、熱い声援を送ることができて楽しかった。本来の主役はスポーツの祭典であるから当然の事だけれど。

今回日本が獲得した、金メダル9個のうち7個が2大会連覇という素晴らしい結果と同時に今後への不安が残された。

金メダル2個を獲得した北島康介選手、銀メダルの伊調千春選手がさわやかに引退宣言を発表した。最強の選手達の引き際の鮮やかさは、後進の努力や育成にスピードがつく事でしょう。引きずらないクールな考えの若い選手の姿が頼もしい。今回の結果を踏まえた新しい選手の発掘・育成に力が入ることを、又、お家芸であったはずの柔道も、もはや世界のスポーツになっていることに視点を移して努力して欲しいと思う。

     ♢♢♢♢♢

   夏の大半をオリンピック観戦に費やした我が家をちょっぴり総括!

好きな種目のバレーボールは、ほぼ欠かさず観戦出来て、楽しめた事がプラス。代わりに夜遅い時間の放映で寝不足という不健康を手に入れてマイナスが。前半は日中に柔道、レスリングとこれも夕方からの決勝戦まで観ることが出来て大いに楽しめ、夫婦の会話も弾みプラス効果が、反面外出の機会が極端に減り、運動不足というマイナスが。          外出が減ることにより、家計の出費が減るという嬉しいプラス効果が出たり、食事の支度をスピードアップできるという技が身についたプラス。

 一番大きかったのは、楽しむ時間を誰にも気兼ねなく過ごすことが出来る年齢と立場に居られるようになっているという幸せに気づいた事だったろうか。

そして、肝心なオリンピック経済効果に対しての我が家の貢献は、ハイビジョン放送を録画出来るDVDレコーダーを買い増し購入したこと。普段余り見ないテレビがフル稼働し、いつもより若干ながら電力消費に拍車がかかったこと位でした。

朝から新聞のテレビ欄を気にすることなく、一日が始まる平常の日々に戻りました。窓外を見ると、今しがたは雨もあがったような。雲が動き、東南の空にいくらか明るさが・・・・明日は晴れるかな?

2008年8月25日

   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火にオリンピックと楽しみが一杯でした

各地に大雨注意報が出され、局地的な豪雨も観測されて被害も出ているようだ。

今日の関東地方も肌寒く、雨がしとしと降っている。

昨日の大曲の花火大会も雨の中、16度という気温の中で開催されたわけだけれど、夏の風物詩とも言える打ち上げ花火の大会を、雨具をつけて見るのも大変だった事でしょう。こちらはテレビの画面の中の鑑賞なので、文句なく楽しませていただきましたが。Photo 

各地から参加された、出し物である花火の技術的水準の高さや、連続して打ち上げられる大会主催のワイドで大がかりな花火にも圧倒されました。

☆☆☆☆☆

花火のあとは、女子バレー決勝戦を観る。

ブラジル対アメリカ

強豪通しの試合はスピーディーで、3-1でブラジルが金メダルに輝きました。フルセットに持ち込みたいアメリカ、4セット目は21点目までは本当に1点づつの攻防で接戦が続きましたが、そこからはブラジルに押し込まれて敗れましたが、いい試合でした。ブラジルは決勝戦まで1戦も負けずに勝ちあがっての勝利。決勝でこそ1セット奪われましたが、並大抵の実力、集中力ではありませんね。

 明けて今日は男子バレーの決勝戦でした。アメリカ対ブラジル戦。                見ていても気持ちいい位の戦いぶり、どちらも勝たせてあげたい。その位素晴らしい試合でした。結果女子とは逆に、3-1でアメリカが金メダル獲得。堂々の優勝でした。

日本が、世界のレベルの高さに追い付くには、まだ少し時間がかかるような気がしました。そんなことが分かっただけでも、優勝国の試合を見るのはいい勉強になりました。

オリンピックををきっかけに、にわかにスポーツ観戦を始めましたが、楽しめる世界を幾つもの種目の中に見つけられたことが、北京オリンピックにおける、自分自身の大きな収穫でした。早めに夕食準備にかかり、閉会式を観てオリンピックの日々にお別れをしたいと思います。

楽しかった反面、時間的な拘束が大きく正直疲れましたが、明日からは平常の生活に戻るので、ちょっぴりほっとしています。

最後になりましたが、

頑張った日本チームの皆さん、世界のチームの皆さん、開催国の中国にも

 「楽しませて頂きました。ありがとうございました」です 

2008年8月24日 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オリンピック終盤を迎えちょっぴり疲れた

今日も朝からの曇り空。午後には小雨が降りだして気温も低く、窓を開けると肌寒い位の陽気。

昨日の北海道稚内では、最低気温が1・5度という115年ぶりの最低気温更新だったそうだ。今日も低気温だったろうか。

今日のこの辺は、にぎやかだった蝉の音も聞こえず、カラスの鳴き声も聞こえない。

オリンピックに夢中になり閉会式を迎える頃に、夏が終わってしまうのも淋しい気がする。明日はもう、閉会式だ。さすがに種目の多いスポーツの祭典、種目を絞っていても連日の観戦と相成り、結構疲れました。

久し振りに余りテレビをつけずに、午前中はお掃除に精を出す。

Photo_2  机の上を拭いてさっぱりしたので、テラスの赤いインパチェンスを一枝切って飾る。

肩の痛みで丁寧な事は出来ないけれど、少しさっぱりした室内で、昼食後のひと時は、野球の3位決定戦を観ながら、疲れが出たのか、うたた寝をしていた。

日本はアメリカに敗れ、メダルは逃したけれどそれも実力。残念ですが、仕方ありません。

後は、バレーボールの優勝決定戦が楽しみだ。

 夫の好きな「大曲の花火大会」のテレビ放送が始まった。心配なお天気も小雨位なら大丈夫だったようで、大玉の素晴らしい花火が、テレビの画面の中に映しだされている。

  今夜もテレビ三昧になりそうな・・・・。

2008年8月23日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼しい日、男子バレー準決勝戦が見られた!

昨夜は、急に大きなうねりのような音がして、風が吹き始めたかと思うと、やがてthunder大粒の雨と共に、どこかに雷が落ちたかと思うような大きな音がして、本当に久しぶりの停電を経験。丁度夕食のおかずが出来上がる寸前、ガスの火が後少し欲しい時に電気が消えた。

準備のいい夫は、その時にはもう懐中電灯を手にしていた。おかげで中華鍋の調理も充分に火を通して仕上がる。用心のためにテレビ、パソコン2台の電源を抜いてから、ろうそくを用意。もう一度停電が起きた時は、キャンドルの明かりで食事を始めた時だった。それも比較的すぐに収まり、明かりが点いてくれたのでほっとした。

   ☆☆☆☆☆

何しろ夫は、オリンピックのソフトボールを見たくてたまらない。幸いにもその後は停電もなく事なきを得て、ソフトボールを観戦することが出来た。

オリンピック種目から外れるかもしれない最後の試合を強敵アメリカに勝ち、金メダルという素晴らしい戦いぶりを見せて貰うことが出来、お陰で二人ともぐっすりと心地よい眠りsleepyが得られた。夜中は、暑くもなく寝やすかったかもしれない。今日は急に涼しくなり、蝉の音も物悲しく聞こえる。

   ☆☆☆☆☆

今日も午後から、男子バレー準決勝、アメリカ対ロシア戦があることが分かり、昼前に用事を片づけに外出、買い物を済ませて帰宅。昼食準備終了とともに、試合開始という慌ただしさ。

 しっかし、すごいですね~、強いチームの試合は。これが準決勝sign02と思うほどの力強さ。2セット目まではアメリカが連取、それでも1点取れば奪い返すという試合の流れの中。ややアメリカ優勢かと・・続く3・4セットはロシアが連取とフルセットの戦いに。どちらが勝っても不思議ではない位の点数の奪い合い。それでも、最後にはアメリカの得点で終了となりましたが、実力が拮抗した両チーム、僅差での優勝決定戦への戦いでした。

日本チーム敗退が決まった時点で、海外勢の試合は見られないと思っていたのですが、思いがけず観戦することが出来て本当に面白かったです。もう天才的な選手の皆さん!桁違いの試合展開に目を瞠りましたsign01

ついに最初から最後までオリンピック漬けの日々。娘たちには、「毎日すごいわね。ママのブログで結果を見ていたわよ」と言われる始末。

本人にしてみれば、時間のゆとりが出来て、こんなにオリンピック三昧の日々を送れた事は生まれて初めて、とても幸せな事だったのですよ。仕事をしていた時にはありえないような時間の流れの中を生きさせて頂いている事に、感謝をしています。

 それにしても、オリンピックが終わったら、手抜きの日々の修正をしなければ!

2008年8月22日

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ソフトボール女子優勝!

ソフトボール女子ジャパンチームおめでとう!

     金メダルでした~up

080821_2228

上野由岐子ピッチャーとチームの皆さんの大活躍で、アメリカを下しました。

途中雨で試合中断があるも、流れを変えずに見事に戦いぬきました。

嬉しい金です。

2008年8月21日 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のんびりする間もなく女子バレー準決勝が

蝉の音が、夏を惜しむようににぎやかだ。オリンピックにうつつをぬかしている間に、8月もあと10日しか無い事に気づく・・・・・。

  budbudbud

テラスの草花も少しづつ変化をしている。ついこの間まで咲き誇っていたナスタチウムはプランターの土の上に沢山の種を残して花も葉もすべて朽ちた。今朝は、枯れたつるを取り除く。                                                        Photo_5 今は、瑠璃まつりがつぎつぎと花開き、薄紫色の花がさやさやと風に揺れて、暑さの日々に涼を運んでくれる。

Photo_6

紫陽花は、とっくに花を終えて、選定も済んだのに、根元から出てきた新芽に小さな可愛らしい花が咲いた。                                                  まだ、もう少し大きくなるだろうか。楽しい発見!

5月頃に、花が咲く前に折れた茎を一本、水に挿しておいたら根が出てきたので、土に植えたら、新芽が出てきて根づいたようだ。嬉しいけれど、どうしよう!増やしてはいけないことはわかっていても、つい挿し木をしてみたりしてしまう。枝を落とせば可哀想になり、何本か挿してみたり、狭いテラスですることではないのに・・・・・・アア~タメイキガ・・・・・

Photo_7 キャッツテールも満開!初代は2代目を上回る勢いで、赤い尻尾が次々と出てくる。

時折こうして切り取って机の上に飾る。終わりかけてきた白いペチュニアも枯れる前に室内でながめよう。

  *****

などと書いているうちに、今日も女子バレーキューバ対アメリカがあることを夫が見つけて観戦し始めた。急ごしらえのバゲッドサンドとよく熟れた冷たいイチジクをむき、インスタント珈琲を入れてぱくつきながら観戦に参加。2セット目の途中から観ることが出来た。

   まだまだ終わらない…オリンピック!

日本を下した強い国通しの試合は最初のセットが面白かったと夫の言。その間、わずか10分足らずで作った美味しいサンドイッチに感謝の言葉もなく、フンッ!と思いながらも試合の運びに引き込まれる。

しかしあれだけ強く、日本を赤子の手をひねるように破ってくれたキューバが今日はどうした事でしょう。対日本戦を思い出させられるような戦いぶり。アメリカの強いこと。結局3-0でアメリカに敗れました。信じられないけれど、そんなこともあるのがオリンピックなのか。それとも、ロウヘイ監督の緻密なアドバイスとアメリカの実力がさせるのか、トム選手の強いサーブが音まで聞こえてくるようでしたよ!

海外は他国からの監督の招聘が盛んだ。現に中国やスペインのシンクロには日本人が付いている。日本も海外から監督を招いてもいいのではないでしょうか。

それにしても、バレーボールは面白い!メダルが決まるまでは、やはり目が離せないかも bleah

2008年8月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

介護・居宅サービス計画書

昨日は、母のデイサービスをお願いしている事務所に行き、介護計画を引き続きお願いする為の書類の確認をして判を押す。

数日前のデイサービス送迎時に、足の弱った母が送迎バスに乗る前に顔面着地の状態で転び、こちらへ連絡の上、病院へ連れていってくれて治療、レントゲン、CT検査と充分な処置をして頂いた。その後も所長を始め、担当者、ヘルパーステーションとご丁寧なお詫びの連絡も頂いているのに、昨日も又改めてお詫びの言葉を頂き恐縮する。

その他、母の用事を片づけてから母を訪問。ベルを押して出てきた母の顔は右半分が青いあざと強く打った場所は赤く腫れている。けれど思ったより元気そうで訪問がとても嬉しそう。日にち薬で徐々に治りそうな状態で、青いあざも下方にさがってきている。

室内の母が座る椅子の前のテーブルには、今年の母の日に贈った夫と二人の一言を入れて大きな花束を写したカードを入れたフォトスタンドが置いてある。

朝から手に取りながめていたようだ。「朝からね、来ないかな来ないかなと思っていたのよ」と嬉しくてたまらない様子。訪ねてよかったと思う一瞬だ。母のおしゃべりをゆっくり聞く。中々理解出来ない事もあるけれど、話の内容からまだまだ生きる意欲が旺盛な様子がうかがえるので、安心出来た。

208年8月21日

  

                                                                  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャパン男女バレーチームお疲れさまでした!

 ☆植田ジャパン・柳本ジャパンお疲れさまでした!☆ 

今日の女子バレーは、午後1時過ぎの開始で有難かったです。一日交代で夜の11時位からだったので、連日寝不足、さすがにお歳でございます。疲れました。勝った時はともかく負けたとなると、悔しくて眠りも浅く・・・・、今日で日本の出場が終わってしまい、悔しくもあり、寂しくもありますが、今夜からは安眠出来るでしょう。

 *****

昨夜の男子バレー対アメリカ戦は予想通りというと失礼ですが、日18-米25 / 12-25/ 21-25   0-3で敗退でした。

植田ジャパン最後までよく戦いました。世界のレベルが如何に高いか分かっただけでも、今回のオリンピック出場の意味があったと思います。今後強化するべき課題が何かも沢山つかめたことと思います。

サーブ力の強化やエラーを少なくする、海外勢に劣らない体格と体力のある選手が何人も欲しいですね。そして確実なトス、レシーブ、スパイクも相手が返せない位の、攻撃力を強化してゆかなければ、国際試合に勝つのはむずかしいというのが、今回の観戦を終えての感想です。新人で有望な清水選手、福澤選手二人の力の強さを昨日の試合で、発揮したところに今後への期待をつなぎたいです。昨日は膝を痛めて出場しなかった越川選手や石島選手、しぶいけれど頼りになる松本選手や山村選手、山本選手も見逃せません。

そして全員が何でもこなせるプレーヤーとしての実力も欲しいところ。トスとスパイクの高さが合わないという、悔しさもありました。私情に流されずに選手の強化と同様、若返りも必要になってくるのでしょうね。

 *****

同様に、今日の女子対キューバ戦、日12-25 / 20-25 /16-25 0-3という成績で敗退となりました。

やはり、世界順位1位というキューバだけあって、1点取れば奪い返されるという苦しい戦いが3セットとも続きました。荒木選手、木村選手、栗原選手の若手に、今期最後の出場かと言われている高橋選手、そして素早い攻撃の杉山選手、皆さん高い水準の世界を相手によく2勝して頑張ったと思います。キャプテン竹下選手、リべロ佐野選手の活躍も見逃せません。

今回、河合選手は出番は無かったかしら?まだ18歳という若さ、先輩達の試合を見て学んだことを自己の今後に生かして精進してほしいです。体格、体力、気力の強い選手が沢山増えて、試合中の選手交代がもっとラフに行えるくらい、粒ぞろいのチームになってほしいです。

今日からはバレーボールが見られなくなり、私にとってのオリンピックが終わってしまったような寂しさがありますが、今後も機会があれば成長過程である日本チームを応援をしてゆきたいと思っています。

もう1度、

  ☆植田ジャパン・柳本ジャパン・選手の皆さんお疲れ様でした☆

2008年8月19日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女子レスリング金・銀・銅、バレーボールのことなど

昨日は暑さも一服、久し振りに秋のような涼しさで一日過ごしやすかった。今日はsunも出て、お天気良好。それでもあのむっとした暑さが無いので助かりまーすconfident

それにしても昨日も北京では熱い試合が繰り広げられて、日本はまたしても

女子レスリングで金一個☆銅1個、水泳メドレーで銅1個。

女子レスリングは、伊調姉妹が2連覇、姉妹で金銀ですからすごい!

080817_1820 おめでとう伊調選手

金メダル獲得の伊調馨選手、試合前のきびしい表情とは打って変わって、こぼれるばかりの可愛らしい笑顔が終始見られましたlovely   一昨日銀メダルに輝いた姉の千春さんも涙を流して喜んでおられましたね。決勝戦では足が動かない位だったのに、よく頑張りました。姉の千春さんが、決勝戦前に足を冷やしたりマッサージをしてあげたとのことです。

080817_1909 おめでとう、浜口選手

最後には、30歳にして見事な戦いぶりをみせてくれた浜口京子選手。銅は金と同じと書きますよ!金と同じ重みです。笑顔が可愛いlovely「アテネの銅より嬉しい」そうです。

お父さんが「京子ー、今度はロンドンだ」と叫んだとか。ご本人も意欲があるようで素晴らしい!

   *****

さてさて、ワールド・グランプリ以来応援し続けている日本バレー。

一昨日の男子バレーは、対ベネズエラ戦。

日23-べ25 / 21-25 / 23-25  結果0-3で敗れました。両者とも3連敗同志の戦いでしたが、惜しいですね。ベネズエラ女子に日本女子が勝ったので、その悔しさもベネズエラに味方したのかしら。まあ攻撃力が凄すぎました。日本はやはりサーブエラーにトスと課題がのこりましたね。越川選手、山本選手、松本選手、山村選手ととてもよかっただけに残念でしたが、後一戦残る試合でベストを尽くしてくれることを祈ります。

   ***** 

昨夜の女子バレーは対中国戦。

日24-中26 / 16-25 / 14-25 結果0-3で敗れました。一セット目は得点を伸ばしていたのですが、中盤からは中国のペースとなり、3セット連続負けてしまいました。それにしても、中国、ちょっと憎らしくなるくらい強い!とにかくコートに入ったボールを無駄に落とさないですね。敵ながらあっぱれでした。やはり、サーブミスによる失点や、アタッカーが攻撃しやすいトスが少なかったりと課題はありますが、世界の壁が本当に高い!につきますね。身長の差、体格の差、身体能力も高いのでしょうね。悔しいけれど仕方ありませんね。高橋選手、荒木選手が光りました。交代で入った狩野選手もよかったし、佐野選手は安定感がありました。

女子は8強入りしているので、更に噴気して頑張って欲しいです。

蝉の音がにぎやか、子ガラス達も順調に育っているようで最近はガアーガアーと鳴き声もやかましくなってきました。

2008年8月18日  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金☆銀☆銅

吉田沙保里選手おめでとう~

すごいですね~。2連覇で、金メダルsign03女子55キロ級レスリングで又しても金です。

080816_18590001_2 金メダルを掲げる吉田選手。TVからのショットです。

女子レスリングは、始めてちゃんと観たのですが、さわやかでいいですね。柔道とはまた違った面白さがありました。柔道のように、すぐに待てや指導が無いのもいい感じのスポーツでした。

48キロ級の伊調千春選手は、銀メダルを獲得。

伊調千春選手もおめでとう~

写真を撮り忘れましたが、メダルを授与される時、さわやかな笑顔がとても素敵でした。

水泳の中村玲子選手もおめでとう~

今日も輝かしいメダルが三つ、何だか嬉しいですね。TV前からの応援でも、自国の選手が活躍する姿を見、メダルを獲得すると本当に嬉しい気持になります。

2008年8月16日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンピックたけなわ。

今日も暑い夏日。午後はいくらか風もでてきた。開口部を開け放し、吹き抜ける風が心地いい。午前中の家事が片付けば汗びっしょりに。シャワーを浴びて、さっぱりしてから冷たいそうめんの昼食。テラスの紫蘇の葉は虫に食べられた方が多くて、人間の食べる分が少なくなってしまった。それでもそうめんの薬味位なら新しい葉が出ていて、なんとか足りた。しょうがとネギといりごまも入れてつるつるつる。美味しい!・・・・・。日本の夏のお昼ですね delicious

 毎日、オリンピック観戦に忙しい。

昨日は柔道の100キロ級で石井慧選手が金、塚田真希選手が女子78キロ級で銀と立派な成績!

 昨夜は女子バレー観戦。バレー試合の時間帯が遅いので、連日ちょっと寝不足気味。

対キューバ戦。やはり相手は高い!鉄壁の女子軍団。強烈なアタック、ブロック、フェイントに、サーブポイントと多彩だ。敵ながら見事と言うしかない!

結局、日17-キ25 /22-25 /22-25 と0-3で敗れる。栗原の素晴らしい活躍に荒木、高橋と悪くないけれど、木村は前回程の切れの良さが感じられず惜しい。佐野選手もWGの時より、ちょっとペースダウンしているように見える。女子の場合は、毎回ムラなく試合をこなすのは難しいかもしれないけれど、折角努力してきた日々を無駄にしないためにも、後の試合を頑張って、勝ちをめざしてほしいと期待しています。

 今日は女子レスリングを観る。日本の伊調千春選手、吉田沙保里選手共に、銀メダル以上確定。水泳の中村玲子選手が女子200m背泳ぎで銅メダルを獲得。

 今日の午前中11時位までのメダル獲得数は、金6個 銀4個 銅4個 だったので、今日も順調に獲得数が増えそうだ。

レスリングの決勝戦が楽しみ。wink ちょっとうたた寝でもしてから観戦予定!

2008年8月16日

| | コメント (1) | トラックバック (0)

終戦から63年

平和への誓いを新たに、戦没者追悼式が行われた今日は63年目の終戦記念日。

今年はテレビで戦争中の映像を沢山見ることが出来て、改めて戦争の持つ悲惨さ、残酷さを、癒えることの無い傷を心の中に負っておられる戦争体験者の方々の話を画面を通して聞くことが出来た。想像を絶する地獄のような日々を、日本を離れた島で送りその体験を兄弟にさえ語ることなく今日まで生きてこられた方の証言も聞いた。

そんな非人間的な非日常的な事が63年前までは起こっていたのだ。戦争を知らない始めの世代だけれど、子供のころは、まだ町や電車の中で傷痍軍人さんの姿を当たり前のように見かけたものだ。戦争で破壊された建造物や防空壕が、都会の真ん中にもあった。

そんな時代から現代までの間には、昭和39年に東京でのオリンピックも開催された。あの頃から、高速道路は出来、東京の街は整備され、いつの間にか高層化された都市空間となり、今では戦争を知らない世代の方がずっと多くなった。

今、北京で開催されているオリンピックを見ていると、立派な開会式や建造物に国の威信をかけた自信を感じる。日本は戦後19年目の開催だった。やはり戦争から復興した姿を国外に知って貰いたいという思いもあった事と思う。

その後の高度経済成長、そしてバブルが崩壊し平成になって早20年が過ぎた。平和な日々の中には、贅沢な亀裂があちこちに出て、望まない不幸もしばしば起こる。それは多くは人災であり、人類が短い期間に大切な資源を無尽蔵にあるつもりで消費してきたつけとして温暖化という新たな不幸に襲われている。

世界のどこかでは、戦争の火種がくすぶり、過ちは繰り返されるのが常のように国益第一とした利権の渦の中で、争いも正当化されてゆこうとする。平和を願う民の声は聞こえないかのように。

 今一度、平和の意味を考えてみたい。

2008年8月15日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男子バレー、中国に惜しくも敗れる

植田ジャパン、今日はお疲れさまでした。

今日の試合は1・2セット目は中国に先取され、駄目かと思う展開の中から3・4セットは日本が圧倒的な強さで取り返し、フルセットに。

最後のセットも前半は調子よく点が入っていましたが、中盤過ぎから流れを止められ苦戦し、ついに中国にセットを取られて敗れました。惜しくも、本当に惜しくもという悔しい負けでした。

日20-中25/ 23-25/  25-17/ 25-16/ 10-15 2-3でした。

得点を全部足せば、日本103点、中国98点と点数は上回っているのに悔しいですね。

中国は身長の高い選手が多く、強いアタックもよく決まりますが、冷静に戦えば恐れる程のない対戦相手だったはず。前半の2セットが後少しというところで崩れ、今日は幾らか少なくなりましたが、まさかのところで出てしまうサーブエラーが無ければと残念でなりません。

3セット目からは目を見張るような試合展開で、中国もたじたじとなった得点が上の数字です。3・4セット目は8点以上の差をつけています。

それでもセットごとに得点を上回らなければ、勝てないのですね。残念至極です。

後半戦の越川選手の活躍は、サーブポイントの連続得点といい、バックアタックも素晴らしく、目を見張るものがありました。続いて今日の石島選手も上手いプレーが沢山出ました。そしてエース山本選手、いつもサーブミスが無ければと思っていたのですが、後半はサーブもアタックもエースならではのプレイを見せてくれました。松本選手の落ち着いたサーブや山村選手斉藤選手もアタックやブロックで、宇佐美選手のトスに津曲選手のレシーブも欠かすことの出来ないチーム展開でした。

後の試合では、今日のような良い試合展開を、最初のセットからむらなく頑張ってほしいです。期待します。

2008年8月14日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の女子柔道・女子バレー対ポーランド戦

上野雅恵選手おめでとうございます

女子柔道70キロ級上野選手、順調に勝ち上がり、決勝戦で試合開始からわずか46秒で、一本!優勝決定でした。アテネに続いて2連覇という快挙です。女子柔道は快調にメダルを獲得していますね。上野選手はインタビューで、「支えてくれた人の金メダルです」と謙虚に語っていますが、アテネの後は、気力もわかず不調な時期もあったというなか、この北京での活躍に向けての努力は並大抵では無かったことでしょう。素晴らしいですね。

  女子バレー対ポーランド戦

昨夜はひとつ前の試合が長引き、予定より遅れて12時近い試合開始。選手の皆さんも大変だけれど、TV前からの観戦も体力がいるかな。連日寝不足です。それでも、最後に日本チームが勝てば、眠気も吹き飛び、夢中で応援でした。

日25-ポ21 /25-20 /18-25 /23-25 /15-11 3-2日本の勝ちsign01

序盤はポーランドに3点先取されましたが、木村選手の3連続得点や荒木選手のサーブポイントなどで、1セット、2セット目も荒木のブロック木村のサーブ、バックアタックにレシーブと両選手の活躍が特に目立ちましたが、全体にチームのまとまりがよく、2セット先取でした。

3セット、4セット目は、ポーランドの強いサーブやスパイクなどに押し込まれ、はらはらどきどきしながらの応援でしたが、惜しくも敗れフルセットに。ポーランドも気合が入り接戦でしたが、最終セット後半の流れは完全に日本が掴み、少し安心してゲームセットまで観ていられました。最期の1点は木村が入れて終了。

昨夜は、杉山選手、高橋選手、栗原選手の活躍も良かったですね。いつもこんなボールをと思うほど、良く球を追い、的確なレシーブをあげる佐野選手は少し大人しく見えましたが、そういえば、昨夜もすごいボールを拾いにいっていましたっけ、決して不調ではないですよね。

それにしても、体格の良いポーランド勢にブロックで対抗したりサーブエラーも少なめで、いい戦いだったと思います。荒木選手は頼もしいし,木村選手も状況判断を的確に判断して、実に冷静な戦いぶりにつなげているようで、成長著しいものを感じます。

試合後に、栗原選手、荒木、木村選手の3人が肩を寄せ合っている姿がありましたが、今後の活躍が楽しみな若手の姿でした。

順調に勝ち上がれば、長い戦いになります。選手の皆さん体調管理を充分に、これからも活躍してほしいです。

頑張れ日本女子バレーsign01頑張れ柳本ジャパンsign03

2008年8月14日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水泳、北島2つ目の金獲得!

 速報でーす!

北島康介選手200m平泳ぎ、1位金メダル獲得

すごいですね~。快挙です。世界新にはわずかに及ばなかったようですですが、実に冷静な落ち着いた泳ぎぶり!

北島選手おめでとうございます

これで日本の金は合計5個になりました

2008年8月14日

 PS:北島選手表彰式TVからのショットです。

080814_11370001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男子バレー2戦目、残念!2連敗

楽しみにしていた男子バレー第2戦。対ブルガリヤ戦

眠い目をこすりながら、最後まで観戦。今回も何が悪かったのか、1-3という成績で、2連敗。

日27-ブ29 /25-23 /21-25 /19-25でした。

第一セットの1点目を、まず日本の斉藤が入れて好調な滑り出しかと期待、最後までねばりましたが、世界第4位と11位という格の違いを随所に見せつけられる展開で、追い付いても相手はすぐに体制を立て直し、力強いサーブを打ち込んでくるという・・・、力の差でしょうか。

初戦も同じ1-3でしたが、もう少しチーム全体の雰囲気が良かったような気がしました。第一セットのメンバー構成も今回はちょっと疑問を感じないでもないのは私だけかしら。

それからコート一杯に打ち込みポイントを狙うというのもわかりますが、強豪が相手の時程、一本一本のサーブを大切にしてほしいと思いました。相手国の方がサーブエラーは多かったですが、それ以上に強いサーブポイントが何本も入る国です。日本でエラーがあるたびに、貴重な1点を勿体ないな~とため息が出ました。

体格の差からでしょうか、両チームのコートが映し出されると、同じ6人なのにブルガリアの方が選手の数が多いようにも見えましたね。

前半特に、斉藤選手、山村選手の活躍が印象に残りました。

明日は中国戦、気持ちを引き締めて、勝ちを狙える試合に挑んでほしいものです。

頑張れ日本男子バレーsign01植田ジャパンsign01

2008年8月13日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷本選手金メダル獲得!

   今日も日本に金メダルが sign01

女子柔道63キロ級、谷本歩実選手、4試合連続オール一本、2大会連覇という快挙!

  谷本選手おめでとうございます

今日は息子と孫と4人で夕食を共にし、食後に始まった決勝戦をみんなで観戦。試合開始後、わずか1分半位で、フランスのデコス選手を倒した瞬間、全員で歓声を上げて拍手していました。倒された相手L・デコスはその瞬間、茫然自失の表情で座り込んでしまい、立ち上がる事も出来ない状態だった。谷本選手がインタビューを受ける側を通る時も表情が無い位の映像が映し出されていた。

それでもメダルを授与される時は、穏やかな表情に戻っていたのでほっとしましたが。

嬉しい金メダルです。信念を貫き通した谷本の金メダルは、嬉しさで流れる涙と共に光っていました。

今日まで日本が、獲得した金メダル3個は、全員が2大会連覇という快挙であり、不断の努力の賜物ですね。

  体操男子団体総合も銀メダル獲得でした

 男子バレーがもうじき始まります。今日こそ頑張れ植田ジャパンsign01

208年8月12日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子バレーストレート勝ち

おめでとうございまーすやりましたね~sign01

柳本ジャパン!ベネズェラにストレート勝ちsign01                 

  25-12  /25-17  /25-12   3-0でしたー!

昨日のジャパン・チームはとにかくチームワークが良く、~☆☆☆☆☆☆~全員が輝くばかりに生き生きと活躍していました。とりわけ荒木選手の活躍が頼もしく、全員の歩調がよく合っていて気持ちの良いものがありました。最終セットの終盤は木村さおりん選手の7連続ポイントという胸のすくようなゲームセットでした。

今回の対戦相手はオリンピック初出場ということで、所々光るポイントもありましたが、まだ今の日本の実力にはちょっともの足りなさも感じましたね。

これをよいきっかけに本来の実力を発揮して、明日のポーランド戦につなぎ勝ち上がって行ってほしいと思いますup

頑張れsign01  日本女子バレーsign01 柳本ジャパンsign01

2008年8月12日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TVでオリンピック観戦中

昨日今日はいくらかしのぎやすいだろうか。風邪気味の体調でのんびり過ごしているここ数日、そんな中、連日のスポーツの祭典がTVを通して伝えられる。ついつい興奮して応援してしまう。

   tv

昨日の男子柔道66キロ級、内柴選手の金メダルに続き、今日は男子水泳平泳ぎ100mで、世界新58秒91という素晴らしい成績で北島選手が今大会二つ目の金メダルを獲得。そして堂々の2連覇!あの北島選手がインタビューに答える時、あふれる涙をぬぐいながら「済みません、何もいえねー。」と感激を隠しきれない様子が、伝わってきました。

すごいですね~、日本の力!

昨夜の男子バレー対イタリア戦、

期待して観たのですが、日19-イ25 18-25 25-23 17-25  1-3ということでイタリアに勝ちを譲り残念でしたが、明日のブルガリア戦に期待です。今回は石島選手が少し元気がない様子が気になりましたが、かわりに若い清水選手の豪快な動き、越川選手の活躍もなかなかすごい!チームの雰囲気も悪くないので今後に期待したいです。

今日はこれから、柔道を見て夜遅くには女子バレーと目が離せません。

2008年8月11日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五輪もいいけど、寝不足が・・それでも見ずにはいられない

オリンピックが始まり、早速夜更かしとなり健康によくないかな、といいつつ・・・・、

     tv

昨夜も女子バレーの初戦,対アメリカ戦を最後まで観てしまい眠りについたのが2時を大分回ってしまった。

それでも好きなバレー観戦は、テレビの前で夢中で応援しながらの観戦。対アメリカ戦は今回も一か月前のワールド・グランプリの時と同じような印象を受けました。

1セット日20-米25/ 2セット 19-20/ 3セット19-25/4セット21-25 

1-3という成績で初戦はアメリカに勝ちを譲りました。アメリカは中国人監督郎平が、一人一人にかなり丁寧で緻密なアドヴァイスを与えているようだ。そして試合中の選手交代もセット後半は頻繁に行い、そのことによるチームの乱れが無く、スムースに繋がってゆく。

一方、日本の場合は選手交代も少なく、同じメンバーのまま試合が継続されてゆくことが多く、この辺も見習う点は多いのではないかと思いました。いつも同じメンバーでは、相手チームにも動きやくせも読まれやすく、疲れもたまり、不利な点も多いのではと素人考えながら感じた事でした。

それでも2セット目からは中盤に入ると本来の日本チームらしい良さも出てきてアメリカを追いこんでゆく場面もあり、3・4セットでも何度か連続得点が入ったりと、もしかするとという期待もありましたが、相手側が有効な選手交代などを行い、勝ちに結びつく展開を図り、結局、4セット目では連続7失点という悔しい追い込みにあい、勝負が決まってしまいました。

初戦が競合アメリカだったにしても、7月10日のWG戦とそんなに変わった点はみられないので、むしろ日本側の戦略が足りなかったか選手の皆さんの緊張などもあったのでしょうか。WG戦での学習効果を期待していたのですが・・・・。今後の試合に注目するしかないですね。

今回は栗原選手の力が、上手く発揮させられていない点が気になりました。逆にえりか選手やさおりんがすごく良くなっていることに期待が繋がります。栗原選手へは、もう少し高いいトスが上がれば彼女の力も遺憾なく発揮されそうな気がするのですが、ちょっと残念です。

ベンチに残る選手達にも、適正な場所で活躍してもらいたいですね。11日のベネズエラ戦頑張ってください。

  ☆☆☆

 柔道の谷選手は5度目のオリンピック、「ママでも金」の意気込みと期待を背負っての出場でしたが、惜しくも金は逃しましたが、立派に日本最初のメダルを獲得しました。3位決定戦では、払い腰、見事一本で相手を倒して堂々の銅メダル獲得です。長い間本当にお疲れ様と言ってあげたいですね。

男子バレーが始まってしまいました。又あとでです。

2008年8月10日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北京オリンピック始まる。一方世界では・・

北京オリンピックが始まった。

昨夜の開会式の壮大だったこと!最初の内こそ仕掛けやスケールの大きさに圧倒されていたけれど、そのうち夫が「中国はやっぱり人口が多いな!」の一言に、思わずうなずいてしまう位、中国らしい一糸乱れぬ集団の演技が続きました。

東京オリンピック以来、オリンピックの開会式典を最初から観たのは始めて。

どの大会もこんなに趣向を凝らした開会式だったのか知らないけれど、少々時間が長すぎて最後の方は観られずに寝てしまいました。

明けて今日、午後からは柔道の試合が始まり、熱い戦いが続いている。どの試合もすがすがしく、観ていて気持ちがいい。日本の男子60キロ級の平岡選手は初戦で惜しくも敗退。女子48キロ級「ママでも金!」を狙う谷亮子選手は準決勝進出決定!6時過ぎからの決勝戦が楽しみになってきましたよ。

  平和の祭典オリンピックが開催された一方、7日から8日にかけてグルジア軍とロシア軍が南オセチヤ自治州を巡り、交戦が始まった模様で、今日の夕刊一面にはグルジア軍戦士30人死亡、グルジア軍の戦車が炎上する写真も掲載されている。市民ら1400人死亡の情報があるとのこと。いつも罪のないものが巻き込まれてゆく争い・・・・。

そのすぐ隣のトップには「核兵器NO」世界へ、の大見出しのもと、長崎63回目の原爆忌の写真入り記事が・・・・・。「戦争に勝ちも負けもない。あるのは滅びだけ」生誕百年にあたる被爆しながら被爆者救護に力をつくした医師、永井隆博士の言葉が引用されて、平和の尊さを訴えたと。博士の作詞した歌が唄われた。昼間のTVでその模様が流されていました。

 北京オリンピック開会式自体、競技場周辺はパトカーがひっきりなしに巡回し、緊張した様相の中での開催であり、世界中の要人が一堂に集まった会場をテレビで見ていても何か起こったら大変な事になるような緊迫感がつきまといました。

 中国毒餃子事件の原因が中国側にあったとするこの時期の報道、餃子担当の中国局長の自殺報道と息つかぬうちに、オリンピック開催のすきをぬうかのように出てくる事件や世界情勢の報道。

平和であってほしい。平和を願い世界中の人々が集うこのオリンピック開催中でさえ、こうした事態が起きてしまう。

 人類は懲りることなく、空しい争いを引き起こす悲しい生き物のようだ。せめてこの時期位という願いさえ届かない・・・・・。

2008年8月9日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい夏休み、今日もご機嫌DVD鑑賞でした

080807_1656 毎日暑い日が続きます。

まだ、夏風邪くんに翻弄されたまま体調不良ですが、熱は無く、眠りたい病とぼーっとした感覚です。昼寝をしたりしながら、家事も最低限に済ませて気ままに過ごしています。おかげで、いい夏休みを送っています。

tv

今日も昨日届いたDVDを1本見ました。

「ジョージ・ガーシュウイン・ストーリー」

あの名曲「サマー・タイム」や「ザ・マン・アイ・ラブ」「ラプソデイ・イン・ブルー」などを作曲したガーシュウインの生涯を追ったドキュメンタリー。

多くのジャズマン達に広く演奏され続けている「サマー・タイム」は大好きな曲。いつか暇が出来たらガ―シュウインてどんな人物だったか知りたいと思っていたので、今回、ネットで見つけて即購入。届いてすぐに見ることができて、とてもラッキーでした。

1898年4月26日、ニューヨーク・ブルックリンにて、ロシアからアメリカに移民してきた両親の下に生まれたガーシュウインは、兄の為に用意されたピアノを上手に弾きこなし、早くから音楽の道を歩み始め、多くの楽曲を世に出し、成功の道を歩んでゆく。そして1937年7月11日39歳という若さで脳腫瘍で世を去ります。

一番興味があったのは、ジャズの分野で余り語られる事が無い割には、先に書いたような彼の曲は多くのジャズ・ミュージシャンによって演奏されている事やクラシックの作曲家というくくりでも無いように思っていたことが、今回のドキュメンタリーにより、霧が晴れたようにすっきりと納得できました。本場アメリカでも彼の音楽への評価がとても難しかったようです。

それでも多くの人に愛され続けている名曲が沢山あるのは、丁度「ラグタイム」を聴き、デキシー・ジャズの台頭と同じころにクラシックピアノを学びながらも、15歳でピアノの楽譜を売る為のピアニストとして職業についたことが、彼の後の成功に繋がっていったのでしょう。

当時はレコードがまだあまり普及していない時代、買いたい楽譜の内容のピアノ演奏を生で聴いてから買えるという贅沢な時代だったのでした。当然、職業的に演奏する内には、聴き手に受ける曲想や演奏スタイルなどを身を持って学ぶ部分もあった事でしょう。こんな所にクラシックだけでは無い、大衆に愛される音楽を創ることが出来た原点があるように思いました。

早い時期から成功をおさめたガーシュウインらしく1920年~30年代という時代でありながら、多くのムービーが残されており、その実像がより、リアルに迫ります。

☆アメリカを代表するジョージ・ガーシュウインの華麗な生涯を興味深い映像と歌と演奏で綴る☆

と解説の冒頭にある通りの内容で、ガ―シュウインに興味があった私には、とても見ごたえがありました。

解説のなかに、「アメリカ交響曲ラプソディ・イン・ブルー」という伝記映画があったことが記されており、早速アマゾンやHMVを検索しましたが、もう在庫もない状態のようでとても残念、再発を期待したいところです。

2008年8月7日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和な日々でありますように

すっかり夏風邪にやられて声枯れになってしまいました。しゃべるのがおっくうです。

tv

午前中は録画しておいた「原爆~63年目の真実~」を見ました。戦後63年経っても風化しない重い現実。二度とこのような事が起こってはいけないと心底思いました。

そして原爆は被害にあった日本だけではなく、投下した国にも被害者がいるという現実がありました。原爆にかかわった退役軍人の方の「我々はモルモットだった」という言葉には国の方針とはいえ、原爆の怖さを教えられないままかかわり、被爆の被害にあった被害者としての姿がありました。同じく日本でもあの時代に秘密裏に原子爆弾の研究がなされていたそうです。そのため年頃の男子学生達が放射能の危険も教えられないままウランを掘る作業に従事させられている姿があり、戦争の為とは言え、どこの国も民のことを本当には考えていないという怖さを知りました。

こんな貴重なフィルムが残され、様々な記録もあるのに、人間が作ったものが人間を滅ぼしてしまう事が出来る爆弾を保有する国が何カ国もある現実は本当に恐ろしいです。

観終わった後は、何だか重いものが心の中にずしりと残りました。

cloud空に時折雷の音が聞こえてきたりしますが、お天気もあまり荒れて欲しくないですね。夫に買い物を頼んで、今日ものんびりさせて貰っています。

080805_1255_2 先日飾ったミニ薔薇、水切りしているうちに短くなってきたので、一輪差しの安定を保つために受けにした四角い花器の方に水を入れて飾ってみたら、何だかオブジェのようになりました。

こんな些細な事を楽しんで暮らせる平和な世の中であってほしいものです。

私のまわりには、夏風邪ひきさんが多いようです。

皆さまも夏バテなさいませんように健康第一でお過ごしくださいませ。

2008年8月5日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆっくりDVDで映画をみました!

今日も暑かったの一言です

それなのに、どうやら夏風邪をひいてしまったようです。一週間くらい前から声がよく出なくて何だか頭が重かったりしていたけれど、暑いので風邪とも思わずに普通に生活していました。

昨日の暑さの中、家中風を通して2度も眠りに落ちたのは休め信号だったのでしょう。それが又寝冷えを誘い今日は朝から体調不良でした。タオルケットをかけて昼寝をしたり、かかりつけ医から頂いている感冒薬を飲んで今日も必要な家事以外はのんびり休養でした。

  tv

午後は映画DVD「ベニー・グッドマン物語」を夫と二人で観ました。

昔観たような気がしていて、買ってから随分日にちが経ってしまったけれど、見始めると二人ともほとんど覚えていませんでした。

080804_2212 ベニー・グッドマンがクラリネットと出会う少年時代から史上初のジャズコンサートをクラシックの殿堂カーネギー・ホールに出演して演奏するまでが描かれたもので、本物のジャズミュージシャン達の演奏とともに、その半生が丁寧に描かれていてとても感動的でした。

映画の根底には、ベニー・グッドマンと父親との愛情、(泣かされます)母親、兄弟との愛、ギャングのボスになっているかっていじめっ子だった幼馴染との友情などが流れています。

そして愛し合うようになりながら、上流階級の娘である為母親の賛成が得られずプロポーズ出来なかった恋人アリスとの愛。

最後はその母の後押しでカーネーギー・ホールの演奏中に後から駆け付けた恋人アリスへプロポーズすることになり・・・・・、舞台の上から二人の思い出の曲「メモリーズ・オブ・ユウ」をバンドのメンバーと共に演奏、グッドマンの愛情あふれるクラリネットの音色がプロポーズの言葉を雄弁に語り、weep 思わず涙が出そうになるくらい感動を覚えました。

ベニー・グッドマンそっくりさんのスティーブ・アレンの好演、アリス役のドナ・リードも良かったし、何よりも本物のジャズ・ミュージシャンが沢山出演していること、ライオネル・ハンプトンとの出会いとバンドへの参加も印象に残りますし、ジーン・クルーパ/テディ・ウイルソン/バック・クレイトン/キッド・オーリーなど(まだ他にもいますよ)、そして映画の最後のカーネギーでの場面中、出演者の一人ハリー・ジェームスの渋い風貌(ステキデス)にトランペットソロ演奏の素晴らしさ、キング・オブ・スイングと称賛されるまでのグッドマンの半生が多くのジャズマンとの出会いも通して、あたたかい視点で描かれた名作と呼べるような映画でした。

今日は風邪をひいたおかげで、素晴らしい映画を丁寧に見ることが出来て有意義な日になりました。

2008年8月4日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後はのんびり風に吹かれて

午後から風が出てきたので、家中の窓を開け、玄関もドアチェーンを掛けてから少し開いて風が家中を吹き抜けるようにしました。

 途端に自然な風が通り始めて、一息つけるようになりました。

暑さの午後はこの夏始めてのジョン・コルトレーンの「Ol'e」を聴きました。ベース・ソロから入り、マッコイ・タイナーのピアノ、エルビン・ジョーンズのドラムスにコルトレーンのソプラノ・サックスが続く。スパニッシュな名演奏。更に、080803_151200010001_5

エリック・ドルフィーのフルート、フレディー・ハバードのトランペットと続き、マッコイのピアノとベース、エルビンのドラムスがリズムをきざむ。けだるくも暑い夏を思わせるこの演奏はコルトレーンのアルバムの中でも一番のお気に入り。毎夏暑くなると聴くのがここ数年のひそかな行事だ。

室内には次第に風がよく入るようになり、夫と二人でパーソナル・チェアーでくつろぎながらの贅沢な午後。2枚目のアルバムは夫の選んだボサノバ「イパネマの娘」が流れてしばらく経つうちに、二人ともうつらうつらと眠っていました。

若い頃では考えられないようなのんびりした日曜日。こんな暑い日はどこにも行きたくない気分。その後、映画のビデオを観ているうちに、不覚にも又しても二人とも眠りに落ちていたのでした。

2008年8月3日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤塚不二夫さん、お疲れさまでした

お早うございま~す。

今日も、今日も暑くなりそうです~coldsweats02^~、テラスに出ただけで、sunの熱気と照り返しでムウーッと体中包まれてしまいましたよ!

プールや海水浴などには持って来いの日曜日。元気さん達は楽しい一日を!ひよわな私達は西瓜でも食べながら屋内で静かに過ごしましょう。

    ★★★★★

 昨日2日、漫画家の赤塚不二夫さんが亡くなられました。

子供の頃は漫画に夢中で、手塚治虫氏の作品で洗礼を受けてから、多くの漫画を読みましたが、氏のギャグ漫画の新鮮な面白さにはとりわけ夢中になったものでした。「おそ松くん」「もーれつア太郎」「天才バカボン」等、登場人物のそれぞれのキャラクターが個性的で、はっきり描き分けられていて、それでいてとぼけた味があり、掲載された漫画誌が毎号発売されるのを楽しみに待ったものです。

なかでもバカボンのパパのナンセンスな行動のあとに「これでいいのだ」のセリフ、やさしいママがいつもあたたかく見守り、バカボンとはじめちゃんの4人家族が、生き生きと描かれていて、大好きでした。

 晩年は病のなかでお過ごしだった様子を、しばらく前のテレビのドキュメンタリーで拝見していましたが、「お疲れ様でした」と心からご冥福をお祈りしたいです。合掌

2008年8月3日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月、ガソリンも食品も値上がりしました

夕方になっても蝉しぐれが続く。

毎日暑い事coldsweats02 海水浴日和の土曜日は蝉の音とカラスの鳴き声が聞こえるくらいで公園は静か。

夕刊には、「福田改造内閣始動」の文字が踊る。改造即世の中が変わるとも思えないけれど、少なくとも不安のない将来に対する道筋位は最低限つけてほしい。

同じく夕刊には「日本勢、ビック3抜く」の文字も。ガソリン高騰を受けて燃費の良い日本車が優位だったようだが、大型車は苦戦しているとのこと。8月に入りガソリン価格が再び上がってしまった。

オイルがかかわらない生活など考えられない位、各分野においてガソリン価格の高騰が経済を圧迫しつづけ、庶民の暮らしにまで価格転嫁としてのしかかっている。

せめて車使用を極力控え、エアコン使用も控えめに自然の風でしのぎ、ゴミも極力少なく資源ゴミの分別もこまめに協力しているけれど、余りにも小さな努力かもしれない。そのあげくに、経済成長は益々鈍化してゆくという困った事態だ。

  moneybagmoneybagmoneybag 

自衛策を講じなければ家庭生活も圧迫されて苦しくなってしまう。我が家も最近はチラシをこまめにチェック!計画的な買い物を心がけている。今日も保存のきくお買い得商品を近くのスーパーまで買いに出かけた。さすがに夏休みの土曜日、お買い得商品が沢山あるのに、店内はがらがらでした。お陰でゆっくり買い物できましたが。

帰りに100均により、ガラス器などを買って帰宅。

テラスの薔薇を一枝切って飾りました。080802_1656_3

安定の悪い一輪差しの花器に夫が早速100円の四角いガラス器を受けにしたらというので、入れてみたらピッタリ!安定感が出ました。最近このガラス器が我が家で大活躍で、花器そのものとしても勿論のこと、エアコンやオーディオのリモコン立てペン立てなどに役立ち、10個も買ってしまいましたよ♪

100均は取り敢えず物価高の昨今、我が家に取っては楽しくお買いもの出来るつよーい味方でありますheart04

2008年8月2日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »