« 遅いランチ | トップページ | 8月、ガソリンも食品も値上がりしました »

介護見守り・接客サービスに思うこと

昨日は実家の母を、いつも行く整形外科へ夫と二人で連れていった。

hospital

足の関節炎で両足首から下が、お芋のようにむくみふくれている。念のため診察を仰ぐが、「5月に診たばかりですよ、関節が変形しているので湿布を貼ったり、電気治療とマッサージ位しかやれることはないです。後は手術をするしかないですよ」とのこと。

何とかならないかとの思いがあっても、手術をするほど痛がってもいないので、電気とマッサージに湿布と骨粗鬆症用の飲み薬を頂いてきた。

 帰りに高島屋の介護用品売り場による。

22・5cmの小さな母の足には、かっては丁度良かった靴がきつくなつてしまったので、ソフトでゆったりと履ける靴を選ぶ。ためし履きをして歩いてもらい具合良さそうな靴を購入。

デイサービスの方からも靴が小さくて履けないので、「ゆったりした上履きのままお帰り頂きました」と連絡を頂いていたので、これで当面往復付添のヘルパーさんを悩ませる事もなくなりそうだ。 

 いつも書くけれど、新宿の高島屋は駐車場に入るとまず、案内係の男性も女性も万全の案内をして導いてくれる。中にはひきこまれてしまう位愛嬌たっぷりの笑顔を見せてくれる女性もいて今日も来て良かったと思う。車を預けてからの誘導、貸出の車椅子の手配、店内の案内、店員の方達の応対に心地よい滞在時間が待っている。

介護をしながら車椅子を押して歩いても周りのお客様どおしの譲り合いや、マナーのよさにまで広がって気持ちが良い。母は勿論、機嫌よく帰りのお楽しみの為に病院行きも嫌がらないのかもと。そして、「いつも行っていたデパートよりずっといいわね」と母をして言わしめる。

winerestaurantrestaurantcafe

いつものグリルで、母にはブイヤベース仕立てのリゾット、サラダにハンバーグなど定番のメニュー。みんなで取り分けてゆっくり食事。食べやすい大きさにカットして取り皿に並んだお料理を何でもよく食べる。硬いフランスパンも美味しそうに食べている。まだまだ元気だ。食欲も好奇心もちっとも衰えていない!

食事が終わる頃にはお手洗いにも行きたくなる。自分で言い出してくれるので有難い。トイレの水の流しかたや手洗いの操作が行く先々違うので、高齢の母にはもうそれが出来ない。必ず一緒に行きフォローしなければならない。

帰りはリビング売り場のバーゲンで、母のダイニングチェアー用にしゃれた座布団を見つけて購入。楽しげな母。駐車場に戻り、店の外に出るまですべてのスタッフの方々の気配りに心地よい時間の流れを感じながら駐車場を出ることが出来た。

いつも、同じレベルのサービスがすべてのスタッフによって執り行われている素晴らしさ、これこそ「おもてなし・・・・」あたり前のサービスが余りにも少なくなった今日この頃、とりわけ感じいるのかもしれない。

母を送り、足と背中に湿布を貼りよく休むように伝え て帰途についた。

2008年7月31日

|

« 遅いランチ | トップページ | 8月、ガソリンも食品も値上がりしました »

介護」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

食べられること、楽しいと感じられること、本当におばあさまもお幸せですね。

皆さんのご健康もお祈りしています。

投稿: まめこ | 2008年8月 1日 (金) 01時12分

まめこさん、
ありがとうございます。

お陰さまで母は思ったより元気な方だと思います。充分幸せと思っているようです。

 高齢者にとっては、一人ではもう行けないところに出かけるというのも充分なレジャーのようで、デパートに行くのも楽しいようです。そんな母の様子から私達も元気を貰っているのかも知れません。

投稿: chisa_pie | 2008年8月 1日 (金) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/42022259

この記事へのトラックバック一覧です: 介護見守り・接客サービスに思うこと:

« 遅いランチ | トップページ | 8月、ガソリンも食品も値上がりしました »