« WG女子バレー08’ジャパン対中国 | トップページ | WG女子バレー08’ジャパン対ブラジル »

定年後の生き方

しばらく前の新聞のコラム欄に「無用の用」という生き方、という題名で、60歳を過ぎて現役生活を送る友人や「育児の百科」で多くの若いママ達の子育てに貢献された小児科医の松田道雄さん、クリント・イーストウッド氏の言葉などを引用しながら、ご自身は隠居生活志向が強く、その生き方を好んでされておられるというような記事を興味深く読ませて頂いた。

 先の松田氏は、死の2年前に「ようやく無為の罪悪感から解放される」(何もしなくとも気に病むことはない年齢になった)とおっしゃったそうだ。

晩年の、松田先生のご様子は何も存じ上げないけれど、二人の子供を生み育てた時代、松田先生の育児書は、手探りで子育てをする核家族の若い母親にとり、月齢ごとに起こりうる乳幼児の様子や変化、病気などがわかりやすく述べられていて、バイブルのような大切な育児の指針になるものでした。

あれから40年程の間に医学の進歩はさらに進み、当時とは変わってきたこともあるかもしれず、長い年月の間には、何度かの改訂も行われたことでしょう。きっと小児科医として、世に出した著述やお仕事に対して、松田先生なりの心の始末がつかれたのが87歳だったのでしょう。

世間一般の定年60歳、定年延長も叫ばれる中、多様な生き方が存在する中で、どちらがどうとも言えない、どちらを選ぶのもその人の人生、私自身は最近そんなふうに思えるようになりました。

私自身、退職後のしばらくは、何だか張り合いが無くなり世間との繋がりも希薄になるなか、ちょっぴり迷い、寂しい思いもありました。仕事へのお誘いを幾つか頂く中で、徐々に今の生活ならではの楽しさ、素晴らしさが平凡な日々の中に見えてきて、「この生き方もいいんじゃない」と素直に思えるようになり迷いも吹っ切れて、とても楽になりました。

現役を続ける友人、「生涯現役」と言う友もいます。実の母親は80過ぎまで現役を貫き、今やっと隠居の身分を自身で受け入れ、幸せな日々を送れるようになりました。

総じてサラリーマン的生活を送るほうが、定年という区切りとともに無用になったと思いがちな気もしますが、人生を投げださずに生きていられるそのことの中から、小さな喜びや幸せをとても大きく感じられるような日々を送ることも,有意義な事と思うようになった今日この頃に思いをいたす、とてもタイムリーな記事でした。

2008年7月13日

|

« WG女子バレー08’ジャパン対中国 | トップページ | WG女子バレー08’ジャパン対ブラジル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

生涯現役ですか~
最近 勤め先で幾人かにの知り合いが相次いで死去されいます

無くなられた後 ご家族が会社のほうへ挨拶に来てくださるのですが 本当にどの方の人生もすばらしく 貴重なものだと感じさせられます

サラリーのためのお仕事を終了されても 「人として生きる事」は終わらないのですから 「生きている限り現役」という考えもなかなかではないでしょうか?

ふふふっ

それにしても 幸せをひとつでも多く感じられる生き方をされていらっしゃるようで わたしもとてもうれしいです


投稿: まめこ | 2008年7月13日 (日) 23時12分

本当にそうですね。「生涯現役」という言葉は案外深いですね。サラリーを貰わなくても、生きることに前向きであれば現役の時と変わらない生き甲斐を持つことができるということですね。

昨日の日曜版に、ヨリドリランキングという小さな記事があり、「大人になったあなたがやってみたい自由研究は?」ということで、①位:旅行記②天体観測③バターや味噌、梅干し燻製づくり④動物・昆虫の観察⑤各種工場見学・以下、⑥位パソコン操作⑦油絵・デッサン⑧壮大なジオラマ制作、プラモデル制作⑨方言研究・郷土研究⑩恐竜・化石研究
 
40・50代に多い旅行記とかいろいろコメントがありましたが、上記の中で、④など身近で興味がわいて今年はカラスに蜂、草花観察などを既に楽しくやっていました。小学生の理科や科目の中でしたことは面白くなかったけれど、今は時間があるので楽しいですね。誰も点数はつけてくれませんが。加えてお料理作りもなかなかクリエイティブで楽しいですね。

更に、最近は⑥のパソコン操作という中身がとてつもなく贅沢なおもちゃもありますし退屈などと言ったらばちが当たるかもですね。
ウフフ・・・・。

投稿: chisa_pie | 2008年7月14日 (月) 10時31分

点数なんていらないですょ
楽しいと感じて興味が膨らんでいくのが本当の意味での学習なのだとおもいます。

残念ながら学校教育では この理想を実現できてはいないようです。

chisa_pieさんのように 何番の何はすでにやっているというのはすばらしい事ですね。
これからもすばらしい事をイッパイ教えてください。

投稿: まめこ | 2008年7月14日 (月) 16時14分

お教え出来ることなんてあんまりありませんが、
日々の暮らしの中の出来事や興味のあることを、綴ってゆきます。
これからも、覗いてくださいネ。コメント頂けると嬉しいですョ。wink

投稿: chisa_pie | 2008年7月14日 (月) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/41820748

この記事へのトラックバック一覧です: 定年後の生き方:

« WG女子バレー08’ジャパン対中国 | トップページ | WG女子バレー08’ジャパン対ブラジル »