« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

介護見守り・接客サービスに思うこと

昨日は実家の母を、いつも行く整形外科へ夫と二人で連れていった。

hospital

足の関節炎で両足首から下が、お芋のようにむくみふくれている。念のため診察を仰ぐが、「5月に診たばかりですよ、関節が変形しているので湿布を貼ったり、電気治療とマッサージ位しかやれることはないです。後は手術をするしかないですよ」とのこと。

何とかならないかとの思いがあっても、手術をするほど痛がってもいないので、電気とマッサージに湿布と骨粗鬆症用の飲み薬を頂いてきた。

 帰りに高島屋の介護用品売り場による。

22・5cmの小さな母の足には、かっては丁度良かった靴がきつくなつてしまったので、ソフトでゆったりと履ける靴を選ぶ。ためし履きをして歩いてもらい具合良さそうな靴を購入。

デイサービスの方からも靴が小さくて履けないので、「ゆったりした上履きのままお帰り頂きました」と連絡を頂いていたので、これで当面往復付添のヘルパーさんを悩ませる事もなくなりそうだ。 

 いつも書くけれど、新宿の高島屋は駐車場に入るとまず、案内係の男性も女性も万全の案内をして導いてくれる。中にはひきこまれてしまう位愛嬌たっぷりの笑顔を見せてくれる女性もいて今日も来て良かったと思う。車を預けてからの誘導、貸出の車椅子の手配、店内の案内、店員の方達の応対に心地よい滞在時間が待っている。

介護をしながら車椅子を押して歩いても周りのお客様どおしの譲り合いや、マナーのよさにまで広がって気持ちが良い。母は勿論、機嫌よく帰りのお楽しみの為に病院行きも嫌がらないのかもと。そして、「いつも行っていたデパートよりずっといいわね」と母をして言わしめる。

winerestaurantrestaurantcafe

いつものグリルで、母にはブイヤベース仕立てのリゾット、サラダにハンバーグなど定番のメニュー。みんなで取り分けてゆっくり食事。食べやすい大きさにカットして取り皿に並んだお料理を何でもよく食べる。硬いフランスパンも美味しそうに食べている。まだまだ元気だ。食欲も好奇心もちっとも衰えていない!

食事が終わる頃にはお手洗いにも行きたくなる。自分で言い出してくれるので有難い。トイレの水の流しかたや手洗いの操作が行く先々違うので、高齢の母にはもうそれが出来ない。必ず一緒に行きフォローしなければならない。

帰りはリビング売り場のバーゲンで、母のダイニングチェアー用にしゃれた座布団を見つけて購入。楽しげな母。駐車場に戻り、店の外に出るまですべてのスタッフの方々の気配りに心地よい時間の流れを感じながら駐車場を出ることが出来た。

いつも、同じレベルのサービスがすべてのスタッフによって執り行われている素晴らしさ、これこそ「おもてなし・・・・」あたり前のサービスが余りにも少なくなった今日この頃、とりわけ感じいるのかもしれない。

母を送り、足と背中に湿布を貼りよく休むように伝え て帰途についた。

2008年7月31日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遅いランチ

久し振りに爆睡sleepysleepyでした~♪  何と3時間近くもぐっすりお昼寝!

したがってランチの支度が遅くなった所に持って来て、途中実家の母から電話が入り、夫と二人でランチとなったのが3時でした。

いつもそうだけれど、のこりものオンパレードrestaurant超簡単ランチ♪

080731_1517_2 硬いフランスパンのフレンチトーストに蒸しパン。かぼちゃの冷たいスープ。農家のトマト。桃半分こ。アールグレイティー。

こんな朝食のようなメニューでも、よく眠った後のお昼には充分でした。

昨日は出かけていたので、疲れが残っていたのでしょう。気持ちのいいお昼寝とランチでした。

2008年7月31日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薔薇が咲いた~

080730_1015 今日も暑くなりそうですね。夜中は雨が降っていたのかしら?ぐっすり眠っていてわからなかったけれど、朝刊がビニール袋に入ってきて分かりました。

budbudbud

今朝は赤と黄色のミニ薔薇がいくつか花開きました。

前回、花をつけた時はあまりきれいな花で無かったのですが、その後は痛んだ葉や花がらを早めに落としたりしていたら、今回はとても素直にきれいな花が咲いてくれました。

2008年7月30日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひまわり畑見学

ひまわり祭り」ということで、昨日午後、夫と二人で覗いてきました。

わが市の花、今年は暇が出来たので始めて出掛けてみました。その花の季節には、何か所かあるひまわり畑が公開されている。

土曜日のお祭りの日を予定していたのに、行きそびれてしまい今日になってしまいました。

Photoカメラを忘れてしまい携帯で撮影)

一か所足場が組んであり、高いところから撮影することが出来る。でないとチビの私が撮影すると葉ばかりが映りそうなくらい丈高い。

見渡す限りひまわりばかりが・・・・・・・。   そしてみんな同じ方向を向いている。向日葵ダカラアタリマエダケド・・・・。

平日なので人は少ないけれど、車いすのおじいちゃまや、立派なカメラを持って撮影している若い女性、家族連れなどが入れ替わり立ち代わりぼちぼちやってくる。Photo_2

やはり、沢山あるのも圧巻だけれど、楚々と一輪だけの方が、良さがあるかしら。

ひまわり畑の帰りは市役所のそばの公園により、管理事務所の中の展示など見て回る。

Photo_4 地形を生かした自然公園なので、園内にいる虫などの標本や、おかいこさんの展示が。白いかいこが桑の葉を食べながらもぞもぞ動く。管理事務所の職員の方から「かいこを飼います?」などと気軽に声をかけられたけれど、「いえいえ・・・」とお断りして外に出る。

しばらく歩くと先ほどの職員さんが木の枝から葉を落としている。桑の葉だ。今度はこちらから「おかいこさんの餌ですか」と声をかける。そして桑に実がつくことを思い出して聞いてみると、「あれはもう終わりました」とのこと。桑の木が高いので実を取る人などいないようで、昔、養蚕が盛んだった頃は桑の木もカイコの餌が必要でもっと低く育てていたようで、「こんなに高い木ではなかったはずです」と教えてくださった。さらに職員さん、「かいこ、気持ち悪かったでしょ?あれが育てていると可愛くなるんですよ」と愛情一杯の表情で話してくださいました。

田舎にあった桑の木も高かったけれど、棒でつついて落としては実を集めておままごとをして食べたものでした。ぶどうを小さくしたような実で、黒ずんだ紫色、甘酸っぱいような味だった気がする。

少し、園内を散歩して帰途に就く。帰り道には採りたての野菜を並べて売るところが何か所かあり、新鮮なお野菜を格安価格で買って帰りました。

販売所のおじさんの言うとおり、「もぎたてだよ、150円でいいよ」と言われて小振りのトマトを一山買いました。冷やして夕食で頂きましたがとても美味しいdelicious一緒に買ったちょっと曲ったいんげんも茹でて胡麻和えにして。これも美味しいdelicious何だかとても幸せな気分になりましたよ♪

2008年7月29日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミステリーオーソのジョニー・グリフィン

ジョニー・グリフィン(サックス奏者)が、フランス西部モプレボワールで25日、80歳の生涯を閉じた。

 グリフィンのサックスを始めて聴いたのは、65年頃の渋谷のジャズ喫茶だった。セロニアス・モンクのアルバム「ミステリーオーソ」のなかで、自在に吹きまくる温かみのある音色のテナー・サックス。モンクが好きで、アルバイト先のレコード棚から知らないアルバムを出しては聴いているうちに見つけて、モンクとともにすっかりグリフィンにもはまってしまったのだった。

今朝新聞でグリフィンの訃報を読むなり、久し振りにCDをセットして聴いた。

080728_1822_2 キリコの「預言者」がジャケットに使われている。

懐かしい、グリフィンの独特な音色。モンクのピアノ、アブダラ・マリクのベース、ロイ・ヘインズのドラム。グリフィンが、無伴奏でサックスを吹く場面もある位全面で吹きまくる。モンク・カルテットでありながら、モンクは決して出すぎない。出てくるとそれは見事なモンク色になり、モンクの音が跳ねまわりそしてびしりと決まる。マリクのベースもロイ・ヘインズのドラムもソロがあり、全員での演奏は見事なコンビネーションで展開される。若い頃はモンクのピアノとグリフィンの音色しか聴いていなかったような気がする。改めて、モンクの絶頂期と言われるこの頃、「ファイブ・スポット」で繰り広げられたカルテットの演奏の素晴らしさにひたりながら、グリフィンに魅せられて、レコードを探しまわった頃のことなどを思い出した。

ミステリーオーソ」がどうしても欲しくて、夫と二人で探しても中中手に入らず、当時青山にあった「サンエス」という店から手に入れた時は本当に嬉しかった。その少し前、やはりグリフィンの「スタジオ・ジャズ・パーティ」も手に入れてご機嫌だったっけ。

ジャズの本場の熱気がレコード針を落とすと聞こえてくる。たまらなく嬉しかった。ジャズの楽しさを最初に教えてくれたのはグリフィンの「スタジオ~」だったかもしれない。今日は「スタジオ~」をCD棚から見つけられず、「ミステリーオーソ」を聴いたけれど、グリフィン初体験盤だったのでした。 

私にとって、ジャズの楽しさを教えてくれた最初のサックス奏者、80歳という年齢で現役のサックス奏者であり続けたジョニー・グリフィンに哀悼の意と共に、心からの感謝の意を表したいと思います。合掌

2008年7月28日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋場所千秋楽

白鵬全勝優勝ですsign01おめでとう、白鵬sign01

Photo 結びの一番、先場所勝ちを譲った琴欧洲との取組。

もしかして、琴欧洲が頑張るかしらと思いましたが、やはり全勝優勝を目指す白鵬のねばりはすごい!琴欧州も随分気合が入っていたようにみえましたが、202cmの大きな琴欧州を持ち上げていましたョ。

やはり気迫ですね。会場には若くて可愛らしい奥さんとお子さんの姿も。

そして、千秋楽の今日の会場には常連の女性ファンの方達のいつもよりずっとあでやかな姿が。15日間て、終わってみるとあっという間ですね。

2008年7月27日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い日は、のんびりです。

蒸し暑いですヨ~coldsweats02 ~、わずかな風でも吹き抜ける時の心地よさ。氷を入れたお水の美味しいこと!

昨夜は寝る前の50肩リハビリ体操をやりすぎてしまったせいか、少々逆効果で眠りが浅かった。もう5か月位になるかしら。眠る前に横寝になり、腕をゆっくり回したり、反対の手でマッサージしたりして、幾らかは良くなっているような気がしてきた。先日の地震の次の日から寝る時の湿布を貼らなくても大丈夫になってきている。テレビを見ながら、低周波治療器を使うのも効果が出ているかもしれない。

 ある日突然、何事もなかったような肩と腕が戻ってきたら嬉しいだろうな~♪

そんな日が近い気がする今日この頃。後ろボタンをはめたりする動作がまだ出来ない以外は日常生活には不自由しなくなってきただけでも有難いことです。

  budbudbud 

先日、テラスのペパーミントが葉を沢山つけて延びてきたので摘み取って洗い、メッシュの袋に入れて陰干しをしておいた。今日は良く乾燥していたので午前中に密封できるビニール袋に入れて保存。それから最近買った5種類入りのハーブティーのなかにワイルドベリーのティーがあり、赤い色で、苺の香りがして美味しかったので、テラスで出来るベリーの実を摘んで少しずつ乾燥させている。同じように美味しく頂けたら嬉しい♪

  noodlenoodlenoodle

お昼は少し遅い時間、買い置きのラーメンがあったので中華鍋でしょうがとネギの青いところを小口に切り、炒めたら、豚肉・しいたけ・ニラにもやしを炒め、お酒と醤油に塩・コショーで味付け、スープストックを入れてラーメンスープを作る。あくを取りながら、仕上げのお味見。味が少しうすいのでお醤油で整え、みりんを少々。ひらうちのラーメンを3分半茹でて、具入りのスープをかけたら出来上がり。

ちょっと薄味でしたが、汗をかきかき、開け放した窓からの風とエアコンの風に助けられながら頂きました。終わると同時に更にうちわであおいで汗が引くのを待って、西瓜タイムです。昨日より冷たく、よく冷えていて生き返るような美味しさdelicious・・・・・満足でした。

今日も、夕立ちが来そうな空模様。早めに洗濯物を取り込んで千秋楽の観戦です。

2008年7月27日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西瓜を食べて、TVでお相撲観戦

cloudrainthunder  後半のお相撲を見るため早めに買い物に出ようとドアを開ければ、降りそうな空。

さほど遠くないスーパーだけれど歩くにはちょっと遠い、今日は西瓜を買う予定で車で出掛ける。大きな西瓜の半分が880円だ!やすいッ!happy01大好物の西瓜。

かっては、西瓜娘と言われた私、(西瓜の産地が母の生家で夏のおやつは毎日西瓜でした。今でも家族の誰もが西瓜に関しては、何事も私に譲ってくれる・・)甘そうな西瓜にニンマリです。ついでにお安そうなものがあると籠に入れているうちに相当な重さに。

夫は両肘、私は遅い50肩、余り重いものは持てないけれど美味しそうな西瓜の前では、頑張ることに。レジのお姉さんも籠から出すのに思わず「重いですね~!」の一言!ゴメンナサイネ・・・

帰宅して、早速切り分けガブリッ!うーん甘いdeliciousやっぱり夏は西瓜です!実はお昼にも残りの西瓜を食べたばかり・・・confident

さて、明日の千秋楽を前に今日も楽しみなお相撲。先場所程はきちんと見ていないけれど、名古屋場所の白鵬は気迫がみなぎり、昨日までは取組前から勝てると思えるほどの充実ぶり。そして横綱らしい貫禄が備わってきて、観ていても安心感ある戦いぶり、今日は結びの一番を前に、降りだした雨とともに、大きなthunderとゴロゴロという大きな音がお囃子のように。そして、ご当地の期待一杯の琴光喜と取組が始まった。080726_175714_2

琴光喜も期待を背負い頑張ったけれど、やはり今場所の全勝優勝を目指す白鵬の勢いを破ることはできませんでした。

ひとつ前の取組、琴欧洲は今日は落ち着いているようにも見えましたが、相手の方が一枚上手の取組で魁皇に勝ちを譲りました。

会場は連日、女性ファンの姿が多く、今日も半分は女性ではないかと思うほど。何を隠そう私自身、先場所位から、にわかにゆっくりお相撲を見るようになった人でした。

今日は突然のthunderに、ハイビジョン画像と音声が乱れました。結びの一番はきちんと見たいと思っていた矢先、念のためアナログ受信に画面を戻してみると画像の乱れは少なく、画像のきれいさは劣りますが、安定した受信ができました。デジタル放送に移行された後はこんな画像の乱れが多くなるのでしょうかsign02

 今、今年初めてのヒグラシがカナカナカナと鳴きましたよ。夏ですね~♪

2008年7月26日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

接客技術とは・・。

先日デパートで購入したパンツの丈詰めが出来ていたので、取りに行った。

売場のカウンターにお直し伝票の控えを渡し、「パンツを取りに来ましたよ」と言うと、「いらっしゃいませ」も何も無いまま、「お直しは5階になります」と顔をあげるでもなく自分がしている作業を続けている。先日購入した折にも説明が無いまま、控えを渡されたのでその時に「受け取るのはこのカウンターでいいんですね」とその日の販売担当に確認をしておいた。

受取に行った日は、カウンター内の年配の別の店員さん。確認するでもなく、お客を迎える姿勢の第一声すらない。すこし若い店員さんが側に来て、「この売り場でいいのよ。パンツ売り場があるじゃない」と隣でたしなめている。「あら、そうなの直しは5階だとばかり思っていたわ」と反省が無い。しかも待たせている客に対して、詫びの言葉もない。ややもして若い正社員らしい制服を着た女性が用件を聞き対応してくれて無事に受け取る事ができたけれど。

そして、作業が終わるとそそくさと昼休みにでも行くような様子で立ち去った先ほどの年配女性。一瞬、こんなおばさんパートが居るお店は嫌だなと思った。

デパートに限らず、お客さま第一主義が掲げられる時代、専門店などでは、そこそこの接客技術を身につけた販売員に出会うこともあるけれど、まあ、そういえば最近は余りお目にかからなくなったかもしれない。

それにしても、天下のデパート、店員教育位しっかり出来ないものでしょうか。バーゲン期の為、忙しいかもしれないが、催事場で買い物をしているわけではない。お客の入りが多いとも思えない売り場で、こんな弛んだお客とのやり取りが行われていることを、上司は知っているのでしょうか。

先日も書いたとおり、スーパーの直しは当日・無料が当たり前の時代に直し料金ありの4日後、客が交通費をかけてとりにくるか、配送料を払って届けてもらうかになるような商売がいまだに、当たり前に行われている業界。

低迷している売上に対して、先ほどのパート社員の女性のように、何の反省も企業努力もされていない様子が透けて見えてしまいました。

最近は郊外型の新規出店のショッピング・モールなどの方がゆったりとした敷地と駐車場無料で何時間居ても楽しい店作りで、買い物客も多くそちらに流れて、それでも衣料品などは低迷している時代、余程の何かが無ければデパートとしての存在理由は見当たらなくなりそう。家電や家具などは当然専門店に行ってしまうし、高額商品も売れない時代。

感じのよい対応や当たり前のマナー、居心地のよさ、ゆったりとした店内などデパートならではのたたづまいがよければ気にならない事も、つまらない一事で台無しになるということもある筈。

長年お付き合いしてきたデパートゆえにちょっと残念な対応でした。

2008年7月25日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

猫と瑠璃まつり一輪

sun今日も暑いぞ~sun

早寝のたまもの、朝方5時頃から暑くなり目が覚めてしまう。それでもエアコンを入れて眠る気にはならず、今年は窓を細く開けて、防犯対策の鍵をホームセンターで買ってきたものを取り付けて眠ることにしている。

   catcatcat

朝方、テラスに出れば地域の猫達がテラス下でくつろいでいる姿を見ることが出来た。お向かいのマンションの前の砂場には、白母猫が黒子猫を遊ばせている平和な光景が見られる。黒子猫は最近1匹しかいない。どこかに貰われていったのかしら。白母猫が道路に飛び出さないように、危険がないように見守っている姿がいじらしい。

今朝はテラスに沢山咲いた「瑠璃まつり」を一輪摘んで最近お気に入りの四角いガラス器に活けた。年下の友人が、海外の新婚旅行先で買ってきてくれた猫の置物と並べて置いてみる。Photo_2

この猫の置物も、我が家に来て10年以上経つかしら?

我が家に居た黒猫「…ら・ピー・ぶちゃまる」とも暮らしたし、今では「・・・ら・ピー」の代わりに我が家の幸せを見守ってくれている。

瑠璃まつりの薄紫色がよく似合ったかなeye

2008年7月25日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い日の母親の見守りに

梅雨あけとともに連日うだるような暑さ。

やっと暑さに対してほんの少しの抵抗力がついてきた。それでも一日出かけた後の今日は休曜日となる情けなさ。

昨夜は寝付いてしばらくして、地震で目がさめ、明け方は夫が暑さでのぼせて目を覚まし、つられて、腕の痛みを覚えて目が覚めた私は、湿布を貼ったりしているうちに眠れなくなり・・、せっかく早寝をしたのに、とっても残念。

   sun昨日も暑い日だった~sun

実家の母親の見守りに出かけたけれど外の日差しの暑さはカクベツで、思わずおみやげは西瓜を買ってしまった。

雑用を済ませながら、実家に着くと母親は薄手のカーディガンを羽織り涼しげな顔をしている。挨拶もそこそこに「暑くなぁい?」と聞くと「別に暑くないわよ」と澄ましている。さすがに窓は縁側の方は開いているけれど風を通すようにはしていない。急ぎエアコンを入れると「寒いわね」と厚手のジャケットを引っ張り出して着てしまう。エアコンを止めて窓を開け、風を通して私達は暑さを我慢。さすがに背中を流れる汗を感じた事だった。

昨年は夫が一人で見守りに寄った折、熱中症一歩手前でぐったりしていて、急いで医者に連れてゆき点滴を受けた事もあり、今年は暑いのでそれだけが心配だ。

週2回のデイサービスと別の日に週3回ヘルパーさんが訪問介護に、4時過ぎに夕食の配食が届くので、それを受取れないとこちらに連絡が入るようになっている。夕方まで何も連絡が無ければ今日も無事だったと一安心出来る。近くにいる弟夫婦とみんなで連携の介護だ。

それにしても、高齢になると気温の変化も気付かなくなってしまうのだろうか?今の季節の認識が薄く梅雨明け近くまで、オイルヒーターを点けていた。さすがに片付けてしまったが、それが不当な事のように思っている。

まだお正月から少ししかたっていないように思っている節もあり、今の季節を会う度に話題にし、昨日も「あちこちで、お祭りの季節よ」などと話を向けると、「そうだわ、だからみんな忙しくしていて出たり入ったりしていたわよ」と会話が続く。けれど、忘れてしまった単語の多さと今一つの説明不足に何のことか分からないまま、帰りの車に乗り、母が通うデイサービスの施設で地域の盆踊りがある旨の立て看板を発見して、やっとそのことを言っていたことが分かり、何にも分からないわけではない事をこちらが認識する。

すぐに出てこない言葉、相手にきちん筋道立てて伝えられないということを気にしながら、それでも一生懸命会話をしようとして、もどかしいのは本人である母親だ。出来るだけ理解できるように、内容の中に言葉を見つけて助け舟を出しながら、夫と二人で少しでも楽しい時間を過ごせるように努めていても、母の目にはどんな風に映っているのか・・・。

いつも感謝の言葉と楽しかったと言ってくれるけれど・・・・。

西瓜を食べながら、「田舎の西瓜みたいで美味しいわね」と言いながらも、もう昔のように沢山は食べられないし、小さく刻まなければ口に入れられない。それでも西瓜を話題に思い出話が出てくる。

 デイサービスやケアマネージャーと連絡を取りながら、不安材料が見つかれば、解消するように努め、一日でも長く楽しい日を送ってくれることだけが今の願いだ。

 そうこうしているうちに、自分達も後を追う時が近い将来、やがてやってくる。

2008年7月24日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思い出多い「東京オリンピック」

夏風邪をひいたかしら・・・・?寝冷えかも・・・・・coldsweats01

朝から、不調で予定していた買い物も取りやめ、昼寝をしたり、お昼頃からNHKハイのシルクロード番組、お相撲、夜は映画「東京オリンピック」をしっかり観てテレビ漬けの一日でした。

昼間はシルクロードの素晴らしい画面に引きつけられて、4時間近く、それからお相撲、まさかの安馬と琴光喜の土がついた取り組みから最後まで。                       夕食はきちんと作り、映画の前には済ませて、長い映画を少し前まで観てしまいました。

「東京~」は話題昨でありながら、丁度自分達の結婚の時期に近い頃で見ていなかったので、本当に青春時代であった当時が懐かしく楽しく見ることができました。

実家が競技場のすぐ近くなので、開会式の日にテレビを見ていて、風船が上がると外に出て空を見上げると飛んでいるし鳩が放たれると、やはり同じように外にでました。近くの小学校に通う妹は、学校から朝、競技場の周りの各国の旗をあげるお手伝いに行きました。

結婚する前の年のことでした。

翌年結婚する事になる夫から電話が入り、「今開会式の風船が空を飛んでいる」などと会話を交わしたことを懐かしく思い出し、「そうそう、ガソリンスタンドでテレビを見て電話をしたんだ」などと、交際中のことが懐かしく、映画を見ながら思わず会話が盛り上がりました。

開会式の日から会期中は夜になると、聖火がよく見えたことや、千駄ヶ谷駅付近の外人選手達の様子や人込みも懐かしい思い出。

 映画は、40年以上の歳月が過ぎたことを忘れるくらい、始まりからわくわくして最後の閉会式まで、開催期間の全部を見たかの錯覚をしてしまうような作り込みに感動でした。聖火が日本に届き、一瞬「姫百合の塔」や「広島原爆ドーム」が映し出され、そして、富士山をバックに煙が流れて走る聖火を運ぶシーンは大変美しく、「日本」を象徴するかのような印象が残りました。

マラソンのアベベ選手が、たんたんと走る姿を見る頃は、ハードルの依田選手を見たのは、もう何日も前の出来事だったと思えるような、時間の流れまで感じることが出来る素晴らしいもの、そして、時代を映す鏡でもあり、日本において開催されたオリンピックの輝かしい記録でもあります。

それにしても、選手団の入場行進や競技、観客の様子、ユーモラスなシーンも時に挿入されて単に記録映画ではない面白さ、音楽もジャズが流れたり、聖火に火が入った瞬間の音を始め、音にもこだわりがあり、映画としての娯楽性は充分に楽しめる一流の映画として、後世に残る事でしょう。

亡くなられた、水野晴男さんの名セリフ「いやー、映画って~」と思わず口をついて出てしまいました。

    そして、2月に亡くなられた市川昆監督に                                「素晴らしい記録を、ありがとう!」です。

2008年7月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買い物と処分

我が家で少しずつ進行中の片づけ、得意分野それぞれの分担で、最近夫が本棚の本の整理を始めた。、一昨日古い文庫本や読む予定のなさそうな単行本などを捨てる分といくらかきれいな分とにいくつかの束にわけてくれた。

3束位は紙質も茶色く変色してしまい廃棄予定。

いくらかきれいな文庫本や途中まで読んでそのままの本など20冊位と2・3年前にヒットした日本映画DVD1本を近所の買取の本屋さんへ昨日持っていった。カウンターで連絡用のPHSを渡されて待つこと10分程。査定の結果全部で530円という売却価格が提示された。内訳は、文庫本などが200円、1度見ただけのDVD「三丁目~」が300円、その他が30円邪魔なものの処分に値が付いただけでもよしとする価格です。

いつか、200円位で買いとってもらった余り面白くなかった定価980円のDVDが並んでいて、プライスが1250円という定価より高い値で売られているのを見て、ちょっと可笑しくなったり、複雑な気分。

又、もう少し前に自宅に来て引き取ってもらった、美術全集100冊以上に単行本など合わせて300冊程、その時で14,000円位でした。但しそれと同じ美術全集が、1冊あたりのプライスが105円で売られていたり、損も得もあれば売れるまでの期間の場所代も考えたら、今日も妥当な査定なのでしょう。むしろ「捨てる神あれば拾う神あり」の例え通り、かってのお買いものの結果にいくらか値がつくことが有難いことでした。

 そして本が片付いた後の書棚に、最近集めたDVDなどを整然と並べて、二人で片付いてゆく快感に酔えるというおまけつきです。

 帰りは、大きい公園に散歩の予定で出掛けたけれど余りの暑さに急きょ予定を変更して、涼しい町田のデパートへ。

夏物バーゲンと、あと1万円少しのお買いもので、来期の優待ポイントが2%上がるお知らせが来ていたのを思い出したのでした。

土曜日の夕方にしては空いている婦人服売り場で、無職になってからすっかりパンツ党になったため、ちょっと乗り物で出掛ける距離にはけるパンツを物色。サイズもすっかり大きくなりつつあるなか、何とかはけるものを見つけて丈詰めを依頼。仕上がりが来週水曜日とのこと。

前はサイズ直しにその位は当たり前と思っていましたが、最近大手のスーパーで普段着を買うようになってからは、即日お直し・無料がすっかり頭の中に定着していたので、丈詰め1050円とともにちょっと驚きでした。バーゲン価格にお直し有料はともかくとして、購入から4日後とは。今時のネット購入より時間がかかるなんて!やはりもう少し企業努力が必要ではありませんか?もう一度取りに行く手間も増えるのですもの。やはりデパートの売上減少もこんな所にもありそうですね。それでもデパートならではの品揃えは、スーパーとは違い、やはり楽しいものがあります。もとより私はデパートは大好きなのですが。

好きな食器を眺めたり、夫の希望で屋上に行ってみたりとひと時を楽しんできました。その屋上も昔のように幼児が遊べる遊具もゲームもなく、寂れたように見える金魚屋さんが一軒と自動販売機、ステージとベンチくらいしか無く、隅の方はデパートの従業員さんの喫煙場所になっていました。大分前に孫を遊具に乗せる為に連れてきたのが嘘のような光景でしたが。

捨てるものが山積みな住まいに居て、何かを買うことはもはや勇気もいります。

こんな豊かさを享受した後の不景気な時代に所得も増えず、個人消費を伸ばすことは本当に単純な発想では難しいということがよくわかります。

2008年7月20日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝のジャズタイム

梅雨明けはまだかしら?今日も暑い夏の日差しsun

子供達には待ちに待った楽しい夏休みが始まった。午前中はまだ子供達の遊ぶ声も聞こえず静かな公園。

cat暑くなったこの頃の猫くん達は、7時代でなければまったりと集う姿が見られなくなった。今朝は白ネコ2匹と白に茶とら模様が1匹、伸びをしたりころがったりしていた。

暑いけれど、じっとしていても気分が悪くはならないので、昨夜の早寝で休まったようだsleepy

朝食と簡単な家事を終えると、夫はテラスの草花の水遣り。私は窓辺で緑を眺めながら気持ちの良い風を受けてのんびり。

  notenotenote

今朝は久し振りに、CD棚のキースのところを抜き出して余り聴いていない気がするものを選んでかける。080719_1136_2                                                 

「ジ・アウト・オブ・タウナーズ 」確かに買ってから随分経つのに、自分でかけた記憶がほとんど無いアルバムだった。

これが、今朝のひと時、何ともタイムリーにご機嫌なジャズだった。キース・ジャレットがとても明るくて全6曲中、古いスタンダード曲を5曲、4曲目の表題曲のみがキースのオリジナル。このオリジナルがとてつもなく素晴らしく、又他の古いスタンダードが、新しくフレッシュでまるでキーストリオのオリジナルのように聞こえてくる。それから3曲目の「アイ・ラブ・ユウー」のジャック・ディジョネットのドラム・ソロが素晴らしくて3回も聴いてしまった。全体にリラックスした演奏が続き、キースのピアノの音も決してたんぱく過ぎず白人ながら、ねばっこさも感じられる。いつ聴いても素晴らしいトリオ!

こんな素晴らしいアルバムを何故聴かずにいたのか、勿体ないことでした。

2001年ミュンヘン、ステライト・オペラにてのライブ録音とあります。

ライナー・ノーツの中に、「人間の温もりを感じさせる大きな歓声に、その場に居合わせた人々の幸福が伝わってくる」という一節がありましたが、演奏者のリラックスが素直に聴く者に伝わる好演奏で今日も至福の一時を過ごすことが出来ました。

この演奏の2年後位に夫と二人で厚生年金ホールのキース・トリオを聴きに行った。その時は前記の演奏程のリラックス感が無かったように記憶している。

 さあ、少し遅くなったけれどお昼にしましょう。

2008年7月19日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満足のゆく商品選びの指針をメーカに望みたい

最近、知人から聞いた話ear

その知人は2年ほど前に32型の液晶tvを買ったそうです。プラズマTVを予定して出掛けた家電店でしきりに勧められ、その熱意に負けて液晶にしたそうです。

その液晶テレビが2年程で、歩きながらちょっとぶつかったポケットの中身のため、中の液晶部分が割れてしまい全画面が正常に見られなくなり、日増しに少しずつ見ずらくなってくるとのこと。   メーカー、購入店共に修理を問い合わせると、液晶パネル部分の修理は非常にお高く、最低でも10万以上、場合によっては20万以上かかる場合もあるとのこと。

すでに購入とうじより価格も下がり最近のチラシでは、各メーカー共、同じ32型液晶は69,800位で買える時代に。

2年の使用でパネル交換にそんなにかかるなんてbearing又そんなにデリケートなパネルであるという販売員の説明は無かったとのこと。

購入した後、説明書を見て初めて分かっても、もう返品は利かない。やはり販売時の説明責任は問われるのではないでしょうか。

その知人は販売店に出かけて、経緯を伝えた結果、修理費はやはり変わらず、知人は液晶自体も使用して余り満足のゆく画質では無かったこと、特にスポーツ観戦や速いテンポのときに残像感が残ったり、流れる文字の読みにくさなど、そして今回の1件ですっかり液晶を修理する気が失せてしまったそうです。

その話を聞いて、20万円近い価格で購入して2年、保証期間もすでにきれて何の手だてもない商品が一般に流通していることに驚きました。しかも日に何度もコマーしゃルが流れる一流品です。

 幼児がおもちゃでたたいたりするくらいでもこうした事故は起こっていると聞きました。

デリケートな商品であるという事を、コマーシャルの中でも注意を促されてもいいのではないでしょうか。

知人は結果、日増しに見にくくなるテレビにお子さんからの不満も出て、今回はプラズマテレビに買い換えたとのことでした。買い替えられる余裕があったから済みましたが、そうでなかったら、或いは簡単に泣き寝入りになってしまうという問題が残りました。

一消費者としては、他人ごとながらちょっと腹立たしいお話でした。我が家は幸いテレビはプラズマですが、早速取り扱い説明書を確認、やはり「パネル部分には衝撃を与えないでください」と書いてありました。但し、購入時にはやはり説明はありませんでした。大人の常識の範囲で使用しているので、問題無く使用していますし映像等には不満なく使用していますが、当然のことながら、これからはもっと丁寧に扱いましょう。

 唯、今回液晶の話を聞いてちょっと嫌な気がしたことを書いておきたいと思います。

我が家は最近DVDレコーダーを購入したのですが、その時は自分達でカタログを集め、ネットでも調べて、この20年位の間、我が家で購入した当たり家電のメーカー品が、今回もいいということで指定して買いに行きました。契約までこぎつけお会計の真じかになって、「もう少しお安くできるDVDもありますが」という言葉をかけられたのです。夫が「ちなみにどこの製品?」と聞きましたら上記の液晶メーカー品でした。

もとより、お安いということは大切な要素ではありますが、今回検討の対象にしていない商品に販売員の一言で心が動くほど若くはないので、希望通りの買い物をして帰り、少し前のブログにも書いたとおり、やはり今のところ初日から私が使えている位分かりやすい操作方法など、納得して購入した製品に対しては余程の不具合でも起こらない限り、寿命がきたときに、やはり良い製品を作り続けていてくれれば又そのメーカー品を買うでしょう。

     メーカーさん、今売れているからと驕るなかれ!

説明責任ということで、販売店に徹底する等の誠実さは大切なことです。各メーカーさんに望みたいと思います。こんな時代に起こる故障や事故への対応一つでメーカーとしての質がどこかでは問われています。

私ごとですが、若くまだ苦労していた時代に始めて買った冷凍室と2段になった冷蔵庫が思いのほか、早く寿命がきたり、それまで比較的気に入って買っていたメーカーの洗濯機の思いつきのような仕様をよいと勘違いして買って失敗した経験のあるメーカー品はその後2度と買っていません。

2008年7月18日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑さに負けないお花達

フウ~、暑い、と毎日同じ言葉が出てきてしまいます。ちょっと片づけたりの日々が続くと早くも夏バテ、今日もお昼前にはごろごろしちゃいました。

最近、少しずつ早寝するように心掛けていますが、すると5時過ぎには目が覚めてしまい、すぐお昼寝したくなってしまう sleepysleepy

まあ自然に逆らわずのんびりしましょう。

  budbudbud

草花の手入れも暑いのでお休み。夫の毎朝の水遣りで元気だこと。Photo_2

瑠璃まつりだけがさわやかに、涼しげに沢山咲いて風にさわさわ揺れている。

公園も暑いので、こんな時間は誰もいない。

Photo_4 一時、花が咲かなくなっていたランディ、

日当たりのよい場所に移したら元気に花をつけ始めました。小さな可憐な花。

同じゼラニウムの仲間の天竺葵は、少し前に延び過ぎた枝を切り詰めて、挿し木をしているところ。今日は親株に花が一輪咲きました。

草花はかけた愛情に対して、必ず時間をおいて応えてくれるので、本当に可愛い。

2008年7月17日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかたづけ

少し薄日がさして、今日も暑くなってきた。

このところ大物のお洗濯に寝室の片付け、ガラス磨きとちょっと頑張っている。テラスにあった古いベンチを捨てたあとも少しすっきり。丁度寝室の前なので、少し片付いたところを記念撮影。080716_12440001

我が家のテラスの中では一番広く感じられる場所になった!

物はあればいいというものでは無く、整理することも大切とつくづく思う。寝室の整理をしてみてびっくりする位、処分もしないで仕舞い込んでいた物達を発見!何でこんな物までと我ながらあきれつつ、中には迷って又戻したり、どうせ使いもしないのに think あらかた片付いたら、再度点検して処分しよう。

それにしてもここへ越してくるときには随分と整理をしてきたはずなのに、20年も経つと各部屋にはまだまだ要らないものが山積みになっている。

年とともに、すっきりと片付いた住まいのよさにあこがれるようになってきた。けれど、我が家は遊びに来る友人みんなに言われてしまう。「物が多いわね~」ほめられているのか、けなされているのか・・・・・・・・

時間に拘束されなくなった今こそやらねばsign01ファイトsign01

2008年7月16日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い日のお昼

フウーッ、暑ッ、梅雨明けもそろそろかしら?早くも夏バテ気味な虚弱体質。

朝食は、ここ何年も変わらずトーストに目玉焼き、リンゴにトマト、グレープフルーツを2切れずつ。牛乳、ヨーグルトとお決まりだ。これは習慣のたまもの、どんな時でも普通に胃の中に入ってしまう。

問題はお昼。こう暑いとどうしたらいいかと頭が悩んでしまう。今日も思いつくのはそうめんだ。冷たいものならするする入る。

    noodlenoodlenoodle

味醂とお醤油、同割にしてお水をその倍入れたら、ガスにかけ煮立つと同時に鰹節をたっぷり入れてしばらくグツグツ。冷ましてお汁の出来上がり。

そうめんは我が家はいつも揖保の糸、4束茹でてざるにあけたら水洗い。葱をきざんで、シソの葉刻み、しょうがおろして出来上がり。最近は白ゴマも添えて好みでいれます。そうめんはガラスの器に盛って氷を置いてヒャっとさせて頂きまーす。

さて今日はおかずが全く思いつかずに、レタスに残り物のポテトサラダ、そして西瓜でした。暑さの中で二人揃ってまず西瓜に手が延びました。あ~美味しいdelicious 西瓜のみずみずしさがのどに沁み渡り食欲が急にでてきました。

すでに今年は冷たいおそばにそうめんがお昼の定番になってしまったようです。

2008年7月14日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WG女子バレー08’ジャパン対ブラジル

ワールド・グランプリも今日が最終日。

世界順位1位というブラジルが対戦相手。さすがに強敵、23-25 23-25 19-25    0-3という成績でストレートで敗れました。が、今日はも負けたとはいえ、いい戦いが見られたと思います。

高さとスピードにブラジルならではのリズミカルな攻撃、そんな相手を敵に回して負けたとはいえ堂々とした戦いぶり。惜しくもというところもありますが、やはり敵の方が強いのは認めましょう。

エースの栗原の活躍はバックアタックにサーブ、今日はサーブミスも見られましたが、それでも頼もしいサーバーでありアタッカー、そして木村の堂々としたアタック、荒木、高橋、杉山と選手交代で入る多治見、大村、セッター竹下、佐野のボールを拾うねばり、みんな見事な戦いぶりでした。

残念ながら、今大会順位は6位という成績で終わりましたが、今日の1セット、2セットの得点をみてもあと2点というところまで追い付いています。その差を埋める戦略は監督とチーム全員に残された課題として、北京までに克服してゆく努力がこれから始まるでしょう。

あとは、体力強化と北京行きはベストコンディションで臨んで欲しいものです。

ちなみに、今大会1位=ブラジル 2位=キューバ 3位、4位がイタリア、アメリカ5位=中国  6位=日本で間違いないでしょうか。

スポーツニュースの速報によれば、最優秀賞として日本の栗原選手が得点王とベストサーバー賞、竹下選手がベスト・セッター賞、佐野選手がベストリベロ賞を受賞したそうです。

 毎晩楽しかった、女子バレーが今日で終わり少しさびしくなります。明日からは夕食をもう少し丁寧に出来るようになります。連日7時から9時過ぎまでのディナー・タイムに試合の放送があるので手抜きしながら、夫婦揃ってバレーに夢中になっていたのでした。coldsweats01

ちなみに、今夜もサンドイッチにポテトサラダとワインという、超簡単夕食でした。

 今日は、大会最後の締めくくりとして挨拶をした柳本監督。今日もその眼にはうっすら涙が光っているように見えました。世界の壁は厚いかもしれない。けれど、日本女子の技術は決して低くないと信じて頑張ってくださーい。

頑張れ日本sign01 頑張れ日本女子バレーsign01柳本ジャパンsign03

2008年7月13日

| | コメント (3) | トラックバック (0)

定年後の生き方

しばらく前の新聞のコラム欄に「無用の用」という生き方、という題名で、60歳を過ぎて現役生活を送る友人や「育児の百科」で多くの若いママ達の子育てに貢献された小児科医の松田道雄さん、クリント・イーストウッド氏の言葉などを引用しながら、ご自身は隠居生活志向が強く、その生き方を好んでされておられるというような記事を興味深く読ませて頂いた。

 先の松田氏は、死の2年前に「ようやく無為の罪悪感から解放される」(何もしなくとも気に病むことはない年齢になった)とおっしゃったそうだ。

晩年の、松田先生のご様子は何も存じ上げないけれど、二人の子供を生み育てた時代、松田先生の育児書は、手探りで子育てをする核家族の若い母親にとり、月齢ごとに起こりうる乳幼児の様子や変化、病気などがわかりやすく述べられていて、バイブルのような大切な育児の指針になるものでした。

あれから40年程の間に医学の進歩はさらに進み、当時とは変わってきたこともあるかもしれず、長い年月の間には、何度かの改訂も行われたことでしょう。きっと小児科医として、世に出した著述やお仕事に対して、松田先生なりの心の始末がつかれたのが87歳だったのでしょう。

世間一般の定年60歳、定年延長も叫ばれる中、多様な生き方が存在する中で、どちらがどうとも言えない、どちらを選ぶのもその人の人生、私自身は最近そんなふうに思えるようになりました。

私自身、退職後のしばらくは、何だか張り合いが無くなり世間との繋がりも希薄になるなか、ちょっぴり迷い、寂しい思いもありました。仕事へのお誘いを幾つか頂く中で、徐々に今の生活ならではの楽しさ、素晴らしさが平凡な日々の中に見えてきて、「この生き方もいいんじゃない」と素直に思えるようになり迷いも吹っ切れて、とても楽になりました。

現役を続ける友人、「生涯現役」と言う友もいます。実の母親は80過ぎまで現役を貫き、今やっと隠居の身分を自身で受け入れ、幸せな日々を送れるようになりました。

総じてサラリーマン的生活を送るほうが、定年という区切りとともに無用になったと思いがちな気もしますが、人生を投げださずに生きていられるそのことの中から、小さな喜びや幸せをとても大きく感じられるような日々を送ることも,有意義な事と思うようになった今日この頃に思いをいたす、とてもタイムリーな記事でした。

2008年7月13日

| | コメント (4) | トラックバック (0)

WG女子バレー08’ジャパン対中国

今夜の対戦相手はアテネで金メダルの強豪中国。

第一セットは、昨日のイタリア戦のようなキレが見られず17-25で中国に。

第二セット目からは中国のサーブミスなどから、得点が入り、徐々に本来の日本女子の力量が発揮されてゆき、エース栗原が得意のバックアタックを何本も決め、木村のスパイク攻撃にバックアタック、荒木のスパイクに狩野のスパイクも決まり、後半の中国の巻き返しにはらはらさせられたけれど、その後半は木村の活躍著しく、最後は荒木が得点を入れ、30-28で日本が勝ちました。

さあ、第三セットも流れに乗ってと思いきや、中国から得点が入り始めて、どんどん引き離されてしまい、狩野、荒木、栗原と連続得点を得るも、相手はさすがに強い、アタック、ブロックと引き離されて、途中連続何点か入っても又、引き離されてしまうという苦しい戦いで、15-25で中国に勝ちを譲りました。

第四セットは木村が1点、狩野が2点と幸先のよい出だし、狩野、大村選手などの活躍も見られ、後半は木村の活躍も大きく、あともう少し、全員のコンディションさえよければ勝てたのではないかという戦いぶりでした。21-25  結果1-3で勝つことは出来ませんでしたが、強敵中国を相手によく戦った得点と思いましょう。

 決して日本に勝ち目が無いとは思えない今日の試合でした。

今日は、朝から暑かったし、連日の試合で選手の皆さんの中には体力を消耗している方もおられるでしょう。今大会の初めのころに比べて、皆さん痩せてしまったように見えます。明日はブラジルとの戦いが待っています。今夜はぐっすり眠って明日に備えて欲しいです。

明日も頑張れsign01日本女子柳本ジャパンsign03

2008年7月12日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買う物を選ぶ時の基準

sun 暑くなりました。本格夏!今朝は大物のお洗濯。風が無いので乾きはおそいかも。まだ洗いたいものがあるけれど、又明日。

今朝は久し振りに大きなカラスが2羽、ガアーガアー、カーカー、クワークワーと、にぎやかにおたけびを上げながら、公園を何度も横切って行く。しばらく姿を見せなかったので、どうしたかしら?と思っていたら、元気だこと!体も一回り大きくなった。カラスも暑いからいらだつのかしら?そういえば暑い季節は朝も早くから、カアーカアーとうるさかったような気がする。

 さて、今日は先日購入したDVDレコーダーから思うこと。

まだそんなに使用する機会もないまま、使い勝手と分かりやすさという点で申し分ないことだけはわかりました。Photo

右が今回のリモコン、左は前からあるもの。今回のものはボタン表示が、非常に見やすく分かりやすく、くっきり、はっきりとしている。視力が衰えがちな高齢者にとっても、やさしい設計で受け入れやすい。まずこの辺から気に入りました。

操作しやすく、見やすい。左は買った当初から細かい文字で普段眼鏡をかける習慣がない私には見づらく、何年にもわたって眼鏡常時使用の夫がビデオ当番で、ついに私にとって余り触らないリモコンの一つになっていました。若者でしたら、充分な文字の大きさですが。

誰でもが使いこなせるユニバーサルデザインの物という設計思想はこれからの高齢化の時代にとても大切だと思います。

購入時にうかつにも、いつもリモコンのデザインを確認しないまま、ゆきあたりばったりで、今回も届いて始めて分かった事でしたが、これにしてよかった!と更に満足感が高くなりました。

この20年位の間に購入した家電は、非常に当たりが多く、洗濯機・レンジは20年近く使い、さすがにもう変えようということで昨年同じメーカーの品に買換え、冷蔵庫もキッチンリフォームをした昨年、同メーカー品に変えました。ついでにトースターも同じく幅が狭い2階建仕様の製品に変わり、まだ使えるけれど処分した食洗機も10年以上、乾燥機もまだ顕在と、段々に同じメーカーの品になりつつあります。

何を言いたいかというと、消費者が物を選ぶ時の一番大きな基準はやはり製品に対する信頼感、そうした製品を作り出すメーカーに対しての信頼からだと思うのです。長く家庭生活を続けているうちに、知らず知らずのうちに、物を選ぶ基準が備わってくるものです。

そういえばリフォームしたシステムキッチンも同社製でした。これも主婦にとり、とても使い勝手がよく、片づけが楽、デザインも無駄が無くスッキリしていて満足出来る物でした。

繁栄する企業は、使う人の立場にたった製品を、きちんと世の中に送り出して支持を受けられるから更に繁栄してゆくのでしょう。消費者にとり一番のサービスであり、顧客に対する愛情ややさしさを物から感じ、受け取ることになります。物作りの原点は受け入れてもらえる相手あってこそとしみじみ思います。

今回も又余りお高くないDVDレコーダーの購入からそんなことを考えたことでした。

2008年7月12日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WG女子バレー08’ジャパン対イタリア

  ストレートで勝ちましたsign03

皆さん、ご覧になりましたか今日の素晴らしい試合!!

    3-0ですよ

ファーストセットから昨日までの日本チームはいませんでしたよ。1セット目先取!2セット、3セットと勝ち進みました。嬉しいですね。昨日までの9連敗が嘘のような今日の試合でした。

  2523   2522   2624 goodgoodgoodでした。

世界順位2位のイタリアがちょっぴり子供のようでしたね。ミスも多かったですし。        それに引き換え日本は、テンポよくスピード感溢れる戦いぶり、今日は安心して見ていられました。やっぱり最強のチームです。

荒木が、栗原が木村が、杉山、高橋も、そして竹下のトス、佐野のボールを拾う執念、監督の的確な指示と、一丸となった今日の勝利!

080711_20550001_2 試合後にインタビューに応える柳本監の目には涙が光っていました。おめでとう監督!

080711_20540002 少し痩せたように思えて、昨日までは体調がわるいかしらと心配していましたが、どうして今日の活躍の素晴らしさ。会場には素敵なご主人が。ご主人の見守る中インタビュに応える杉山選手。080711_20540003

そして、力強いバックアタックを何本も決めた栗原選手、2セット目の最後も力強く決めてくれました!

今日は、慌てて携帯で写真を3枚撮ることが出来ました。      さおりんも素晴らしい戦いぶりでしたね~。久し振りに嬉しい試合を見せて頂きました。

明日は又強敵中国!今日の良い流れのまま、明日の試合も頑張ってほしいと思います。

頑張れ日本sign01 柳本ジャパンsign01 

明日もTV前から、熱く声援を送りまーす。

2008年7月11日

| | コメント (1) | トラックバック (0)

WG女子バレー08’ジャパン対アメリカ

世界順位第4位の対アメリカ戦。

両チームとも少し疲れが見える中、試合開始。第一セットは前半リード。アメリカがややまとまりに欠けるという解説どおり、28-26で先ずは第一セットを奪う。                        第2セット 20-25でアメリカに。

第3セット竹下のトスや、光るレシーブがあり、栗原の活躍も光っていました。ラリーの粘りも見られ、25-22で日本が。

第4セットなかなかいい場面もある中、20-25。

フルセットに持ち込まれ、どうかしらというはらはらする戦いが続く。アメリカは頻繁に選手交代が行われるが、チームワークを乱すことなく、日本の追撃を許すことなく11-15、結果 2-3で惜しくも日本敗れました。

北京での初戦の相手アメリカ、本番では今日の試合の経験を活かして作戦を立てて挑んでくることでしょう。日本も負けずに今日の悔しさの中から、本番へ向けて頑張ってほしいです。

それにしても、バレーボールが面白いsign01勝っても負けても、試合が放送される日はテレビの前にくぎ付けです。

  頑張れ日本sign03 頑張れ日本女子柳本ジャパンsign03

2008年7月10日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WG女子バレー08’ジャパン対キューバ

昨夜は遅い帰宅だったので、録画をして出かけた女子バレー、対キューバ戦をCMを飛ばしながら観戦。横浜アリーナ自国開催だ。

1セット目は25-19でまず日本がとり、2セット目も栗原のサーブ攻撃で8点目から9・10.11・12と5連続得点。強烈なバックアタックも何本も出て、竹下始めいつものメンバーでまとまりもよく、今回は世界3位の強敵キューバをもしかしたら下せるかと期待したけれど、やはり敵はつよい!23-25で3セット目へ。

3セト目、18-25 4セット 19-25で惜しくも1-3で、敗れましたが、なかなかよい試合で夢中で観戦しました。しかしキューバのアタック、スパイクの強さを受けるのは並大抵ではないことは見ていてもよく分かります。

そんな中、佐野選手は本当によく拾います。小柄な体で恐るべき根性ですね。高橋選手、杉山選手、えりか選手はいつもはもっと、胸のすくような攻撃やブロックが見られていたし、力強い竹下選手、木村選手勿論栗原選手もいる事ですし、これからに期待です。

やはり、海外遠征のあと選手の皆さんの中には若干の疲れもあるのではないかと思えるものがありました。それでも昨日はよく戦っていました。

惜しいのは、やはりブロック、フェイントが中々上手く決められない、相手のフェイントには弱い、ブロックの後ろのあいた所に打ち込まれやすいなど、まだまだ課題はありそうですが、今大会を終えて北京までの練習で少しでも克服してほしいですね。

 応援しています。頑張れ日本sign03

2008年7月10日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の病院と外での食事

   hospitalhospital 

昨日は、午後から母親を新宿の整形外科へ連れてゆき、関節炎の足に電気治療と背骨のつぶれからくる背痛へのマッサージ、骨粗鬆症用の一週間に一度飲む薬などを処方してもらう。

上手な女性の整体師さんにマッサージを施されて、すっきりした様子で、「今日のマッサージは上手で本当に気持ち良かったわ」と何度も繰り返し言うので「又、来ましょうね」と約束。

帰りは高島屋の中の中村屋により、歯の悪い母親に食べやすそうなメニューを選び食事。夕食時間には少し早い時刻で、店内は空いていてゆったりと食事が出来て会話は弾み楽しいひと時。

窓の外の広いテラスは、ビルの上階を忘れさせてくれるような贅沢な空間で、充分な植栽とともに、スズメやカラスの姿も見られる。母にとっては充分なレジャー気分のようで楽しげだ。

更に、デパートの車椅子を借りて店内を散歩。

  musicmusic

夫がいつもネットでショッピングしているHMVの店舗をちょっと見たいというので、母と3人でジャズコーナーへ。知らない盤をヘッドホンで視聴したり、母の耳にもあてて、視聴がこんなふうに出来ることを教えたり、知らない世界に好奇心の強い母はこれも楽しげだった。

母の病院行きで利用するようになった新宿高島屋はいつ行っても店側の人達の応対が素晴らしく、お客様をもてなすという心遣いが溢れていて、押し付けがましさもなくいつ行っても満足度の高いデパートだgood

帰宅して、母の希望を聞き、母にとって大物の座卓を夫が奥に片付けたりして、少し夏向きの涼しげな部屋に変身させて帰宅となった。

昼に家をでてから帰宅まで9時間近い。外出する準備から個人の車椅子用意、車の乗り降りと、すべてが一般の尺度では計れない時間を要するのが高齢者の日常だ。途中のトイレ問題も含めて、ひたすら母のペースに合わせて行動。

もう慣れたので平気になったし夫も同じだけれど、義理の親への夫の介護には本当に感謝してもし足りない位、母もそのことをよく理解していて、「パパとあなたのお陰で私は幸せよ」が口癖になっている。「今日の病院もいつものデイサービスもとても大事にしてくれている、パパがいるからね。」と毎度言う。

幸せな気持ちで晩年を過ごしてくれている親を見ていられるのも、これまた子の幸せでもある。

2008年7月10日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいお天気

爽やかな朝、いいお天気、今朝はインパチェンスが沢山咲いた。

budbudbud

080709_0832八重咲なので、華やかだ。

手前の少し見えるリーガルベゴニヤの葉が大きくなり、根本からも芽が出て葉が出て丈夫に育ってきた。春先、鉢の表面には、何も無い位の状態だったので、植え替えてこうして育ってくると奇跡の復活のように思える。

他界した友人に頂いたのが5年以上前、これからも大切に育てなければ。

   sunsunsun

お天気のいい今日は、やっと合いがけの布団を干すことが出来た。午前中一杯干したら、カバーを外して仕舞うことが出来る。

そしたら、寝室を片づけられる。後日のお楽しみだけれど。

今日は、午後から母親の病院に付き添う為、

夫の車で渋谷まで。車いす使用があるのでお天気でよかった。

2008年7月9日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欲しかったDVDレコーダーが届いた

世間様では、ボーナスが支給される時期でしょうか。

夫婦揃って、リタイヤ組になるとボーナスというものには縁がなくなってしまい、すごく淋しい。ボーナスは日頃の倹約の中から作るように心がけるしかなくなってしまった。

この時期、やはりチラシを見れば欲しいものもあり購買意欲をそそられる。で、やはり買ってしまった。新しいDVDレコーダー!

これまでのDVDレコーダーは4年程前、前のTVの為に買ったもののため、デジタル放送やハイビジョン放送の録画ができず、淋しい思いをしていた。TVは前のが壊れた時に、プラズマTVに買い換えてあり、地デジもハイビジョンもばっちり映っている。前のDVDレコーダーはアナログにして録画していた。最近はスポーツ番組と見たい映画が重なったりして、大抵は映画をあきらめていたけれど・・・、オリンピックもあるのでいい機会ではあったかな♪

 今日からはW録OK、前の分と2台合わせて3番組録画できることになり、何だかすごい事になった。しかも写真やムービーが入ったSDカードも読み込んでくれるという優れもの。(ソンナニロクガシテドウスル、イツミルカ、トイウギモンモアルケド・・・) 但し、今回はブルーレイディスクレコーダーは見送った。我が家にあるDVDソフトはブルーレイは1枚もないことと、ブルーレイのタイトル自体もまだ多くはない。2011年の完全地デジ放送移行までは十分機能してくれる筈。そのころになればブールーレイも今よりお安くなってくれるかもしれないと期待して。

  個人消費が弱含むと言われる昨今、ほんのちょっぴり景気の上向きに貢献でした。

それにしても、高機能になったDVDレコーダーちゃんと使いこなせるか、それが問題です。

2008年7月7日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子バレーWG香港・マカオ7連敗

午後からはTV前で、ワールドグランプリ・マカオの女子バレー観戦。

一昨日録画しておいた、対中国戦を先に見てから対ドミニカ共和国との試合を追っかけ再生で観戦。

今回は、両試合ともセッター竹下に代わって、18歳の河合が出場。新人ながらよく頑張っていた。しかし、やはり中国は強いの一言。日本得点 16・19・15  0-3 で敗退。

続く今日の、ドミニカ共和国戦。 日本得点24・13・18  0-3 で敗退。 中国は大きい選手が多いしドミニカも見るからに身体能力の高そうな選手ばかりのチーム。でありながら、今回ドミニカは北京オリンピックは不出場国。それだけ世界には強い国が沢山あるということだ。

  柳本監督は、今回も勝ちを狙うだけでは無い考えがあるのでしょうか。

竹下選手や高橋選手を出場させることなく、河合選手の起用で最後まで試合が続けられた。これから先の日本バレーチームを見据えてのことでしょうか。

惜しいミスやあーもったいないと思うシーンも結構ありましたが、いずれにしても、チームの皆さん、疲れも見せずによく頑張っています。

一緒に観戦している夫は、日本チームの選手が顔にかぶる髪の毛を払ったり、手で抑えたりする様子が気になるようで、TVの前でブーイング。「相手国には、あんまりいないぞ」とのこと。女の私には気にならないことが、目につく様子でした。

マカオの試合は今日が最後で続いて9日からは日本での試合になる。さあ、香港・マカオの経験を活かして、女子日本チームがどんな戦いを見せてくれるのか、楽しみです。

2008年7月6日    

| | コメント (1) | トラックバック (0)

暑くてぐったりです

フウー、暑いですね~ coldsweats02 さすがに今日は皆さん、海水浴日和でしょうか。

お向かいのマンションの扉から、パンツ1枚の幼児が、大人の靴を履いてパタパタと出てきましたよ。1歳半くらいかしら?暑いのでしょうね。ちっちゃいうちは裸が1番!可愛いですね~。おかあさんがお掃除中のひとこまでした。

私達は暑くて外に出る気にもなれず、くたーっとしていますが、

午前中はテラスで育ったワイルド・ストロベリーを摘んで飾りました。

080706_1252_2 最近お気に入りのガラス器に活けて。バックのカードの絵のなかに、同じ葉が見えます。

ワイルド・ストロベリーは増えてしまい幾つもの鉢がテラスに。白い花が咲いたあとに愛らしい小さな苺の実が、甘酸っぱい野生の味がしてたべられるけれど、いつもそのままくちさせてしまう。ならばこうして惜しげなく飾って楽しみましょう。

暑いので、今日はのんびり日曜日。もうじきTVで女子バレーもあることだし。

2008年7月6日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の花、咲き始める

今日も暑い! coldsweats02  フーッ!じっとしていても顔が熱い。夏だな~。

                                     budbud080705_1121 bud

夏の暑い季節に、涼やかに咲く「瑠璃祭り」が、昨日今日の暑さを待って咲きだしました!

薄紫の花が一服の涼を感じさせてくれて好きです。                          

昨日までは、蕾も気がつかなかったのに、今日は蕾も沢山ついている。

春に植え替えた草花は、みんな生育良好。葉も例年になく茂り、花もきっと多いことと楽しみな夏が始まる。

あとは、何年か咲かずにいた、ハイビスカス、今年はあの真赤な花をさかせくれるだろうか。

2008年7月5日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと大変な事態が・・・・!

暑くなりました。東京で気温30度越えの真夏日となったそうだ。ここ神奈川も暑かった~coldsweats02 

窓を大きく開けて室内に入る風の心地いいこと!

    catcatcat

今朝はこの暑さのなか、1階の白ネコかあさんは、公園のブランコの下でゴロンタ、ゴロンタ土の感触が心地いいのか、気持ち良さそう。

 ひとしきりそうした後は、落ち着いてこちらを見上げたりしてから、いつもの定位置に戻り一      眠り。Photo_2

毛皮をまとった猫はきっと暑いのだろうな~。

   budbudbud

紫陽花の白い花びらが最近の強い風で随分散ってしまった。今年は一回り大きい鉢に植え替えたため、生育良好、困ってしまう位枝がのびてしまい、更に脇芽も枝から、根元からお構いなしに出てきてしまった。

思い切って、余り育ち過ぎず小ぶりでいてくれるように枝をカットした。マンションのテラスで紫陽花を育てるのはちょっと大変!

その後は水遣り当番の夫がテラスの植物に満遍なく水遣りをして、暑さでくたっていた紫陽花達も水を得てぴんと生き返った様子。

今日は、我が家のテラスでちょっと大変なことを夫が発見!

なんとなんと!ゴールドクレストの枝に蜂の巣を発見してしまいましたPhoto_5

作り始めてどの位なのか夫も私も今日まで全く気がつかず、毎日のように、テラスに蜂が来ている位に思っていたのが、なんと、いつの間にか小さな握りこぶし位の巣が出来上がっていて、蜜らしきどろりとした液体がしたたりおちているのです。

年明けの頃から、蜜蜂がテラスの花の蜜を吸いにきていたので、蜂に対して全く無防備でした。まさかマンションのテラスに巣が出来るなどとは夢にも思わず・・・・・。

今度ばかりは、可哀想などと言っていられないので、巣が小さいうちに夫に駆除を頼み、今は蜂の巣が無くなりました。ホッ!(ハチサン、ゴメンナサイ)

さすがにこんなに身近に針を持つ蜂が沢山いるとなると、カラスの巣を見ていた時のようにはいきませんでした。

それにしても、仕事をしていた頃には気がつかなかった天然自然の営みを、テラスの草花の手入れをしながら、今年程意識させられた事はなかった。猫にカラス、蜂やなめくじ名前も知らない虫もテラスには色々いるし、散歩に出れば、蟻の巣まで発見して小学生のように覗きこんだり・・・。蟻や蜂の生態を調べてみたり・・・・・・happy01(タノシイ)

人生って、そんなに退屈をしないように出来ている事を改めて実感している今日この頃。

2008年7月4日

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

午後のジャズタイム

風邪気味の昨夜は久し振りにぐっすり眠れて、いつまでもベッドを離れたくない程。

そして、お昼前にはお昼寝も1時間ぐっすり!何てよく眠れるのでしょう。これで風邪も退散してくれるかも。

お昼寝を済ませてすぐに昨日ホームセンターで買ったフェンスをチロリアンランプにあしらってみた。

なかなかうまくまとまらないけれど、あとはチロリアンがうまく絡みながら成長するのを待つだけ。                                                             Photo_2  もう少したわわに実ると楽しいだろうな。蕾を沢山発見!

昨日は150cmの支柱も買ったので体調の良い日に、今年は良く伸びているモッコウ薔薇も支柱を立てて形よくまとめてみたい。

080703_15250002 インパチェンス、蕾が沢山でよく咲いてくれる。お隣は何の花かわからないまま、もう何年か我が家のなでしこのお隣でひょうひょうとしている短いつる性の葉に咲いた花。

草花は本当に可愛い。

大した手入れをしているわけでもないのに、こうして毎年咲いてくれる。生活の中の幸せ感を増す大切な要素になっている。

 昼食はサンドイッチにバターコーン、アッサムティー、デザートは冷たく冷やしたよく熟れ桃(ミズミズシクテ,オ・イ・シ・イ)

          ♪♪♪

午後のひと時、もうひとつの幸せ、バックに流れるファンキーなピアノ♪

60年代中ば頃までは、本当によく聴いた曲ばかり。ラムゼイ・ルイスの「ジ・イン・クラウド」、のりやすいリズムに客席が湧いて、手拍子とともに楽しい演奏が続く。思わず曲に合わせてうなってしまった!懐かしいな~。ジャズの楽しさが一杯だ。こんな分かりやすいジャズがジャズファンを沢山増やしていった時代。

ビル・エヴァンスの「枯葉」レイ・ブライアント「ゴールデン・イヤリング」ハンプトン・ホース「アイ・ガット・リズム」ボビー・ティモンズ「モーニン」イッツ・ファンキー!「ジャズ・ピアノ☆ベスト・セレクション」からの夫の選曲はさすが!~時にはいいものですネ~♪

ジャズの聴き始めはアート・ブレイキー「モーニン」だったかもしれない。ウイントン・ケリー「朝日の如くさわやかに」いつ聴いても好きだな~♪

幸せ感一杯の午後でした。

2008年7月3日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しいホームセンターに行ってみた

,午後からは晴れて、さわやかな陽気。こんな季節にちょっぴり風邪っぽい私。元気なら母親の見守りに行く予定が、風邪をうつすわけにはゆかない。昨日電話をしたときは元気そうだったので来週に延期する。必要なものは宅配便で日曜日に届くように送ってあるので安心。

午後、風邪薬が効いてきて幾らか元気が出たので、郵便局や銀行の用足しに出かける。帰りは、最近出来たホームセンターに寄ってみた。

建物も新しく、すっきりしている。立体駐車場も広々として真新しくきれいだ。店内はゆったり整然と商品が並べられている。今日はチラシも入った。だけど何だかお客さんの姿が少ない感じ?

すぐ近くの、先に買い物をしたスーパーはポイント5倍に創業年に合わせて価格を低く抑えた商品を用意しているので、いつになく混んでいた。お陰でお野菜や調味料などをまとめ買いしてしまった。値上げラッシュの昨今はチラシ掲載品とお買い得感のあるものが優先的に買い物かごに入ってしまう。

ホームセンターはまず、決定的に広い店内に人が少ない。オープンしたてでチラシをいれて、お客さんが沢山入ったらどう対応するのだろうと他人事ながら気になった。

案の定、カーペットの売り場では、ウッドカーペットを買いたいお客さんの要望にきちんと対応出来ない店員さんが、お客さんの前で携帯でどこかに分からない事の質問をしている姿が。ちょっと気軽に代わってあげたくなったりしたけれど(オイオイ)、余計なお世話なので通り過ぎる。

こちらはテラスに置く小さなスツールを探している。折りたたみ式で1000円もしないパイプ式のスツールが見つかり購入。テラスの古いベンチを捨ててしまったので、ちょこっと腰を下ろすためにチラシを見て買いにきたのだった。

それから1階へ、店の外の園芸を見に行ったけれど、店の人の姿が無いので質問が出来ない。並んでいる花も植物も何だか魅力が無いし、1階の店内に入って園芸用品の売り場が見つかり、支柱や土の改良材などを見つけて購入したけれど・・・・。ウーン、何か楽しくない、いつものお店に足をのばせばよかったかななんて・・・・、

要するにこちらも風邪気味で機嫌が余り良くない所に持って来て、何だかお客さんの方を向いていないお店のよそよそしさがちょっと気になり、あんまり行きたくないお店の分類に入ってしまいそうな・・・・・・・。

新店だけに活気だけでも無いと、こんなご時世、同業はあちこちにあるのだから気合を入れて頑張らないといけないわよ!ファイト!

などと、風邪気味で頭が重いおばさんは、心の中でいちゃもんつけながら買い物をして帰宅したのでした。

2008年7月2日

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »