« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

男子バレー、勝ちました!

ワールドリーグ東京大会、29日が最終日だったそうだ。

対ポーランド戦、世界5位の強豪だ。それでも植田ジャパンは強かった!             

3-2 接戦の末、フルセットに持ち込み、途中越川のサーブで連続得点を取り、ついにポーランドヲ破る!ポーランドの悔しそうな様子。日本のチームワーク、サーブ力、全員の力が結集しての勝利だ!おめでとう、植田ジャパン!

合わせて、今日(30日)は、日本バレーボール協会から、北京五輪代表12選手が発表された。

世界最終予選兼アジア大会で16年振りに五輪出場を決めたメンバーがそのまま選ばれたそうだ!

荻野正二・山本隆弘・越川優・斎藤信冶・松本慶彦・山村宏太・津曲勝利・石島雄介

宇佐美大輔・清水邦広・福沢達哉・朝長孝介(所属・敬称略

今夜も昨夜の録画をTVの前で熱く応援、今回録画した試合は保存版になりそうですよ。  本当に頼もしい植田ジャパン。これからも頑張って最強のチームを目指してくださーい!

ますます熱く、応援してしまいます wink

2008年6月30日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガラスを磨いてスッキリと!

cloud曇り空だけれど、雨が降らないのは嬉しいな。

朝食のあとは、二人でお掃除。夫が掃除機、私は拭き掃除。家具のほこりを拭くと少し室内が垢ぬける。ついでにリビングのガラスをキュッ・キュッと磨いて、網戸も両面拭いたら、サッシのレールを水洗い。ガラス窓の動きもスムースになり、窓がきれいになったので、室内も明るくなったような。                                            きれいになれば、やっぱり気持ちがいいこと!インテリアの基本はやはり片づけ、お掃除だ!分かっているけど、なかなか・・・・・ネッ!

それにしても、まめに動けば、肩の調子がよくなるかも知れない気がする。

    catcatcat      

窓の下から、ギャーという猫の声が。テラスから覗いてみると、グレーのとらが公園のはしに向かってdashして走ってゆく。お向かいのフェンスを見れば、赤い首輪をした黒がフェンスの向こうに戻るところ。テラスの下には、白と三毛が落ち着かない様子。

赤首輪くんは、いつもいじめる対象がグレーのとらと若い黒くん。他の猫には手を出さないのに、いじめるられる猫は雄猫なのかしら? いじめっこの印で誰かが目立つ赤い首輪をつけたのかしら?それともお向かいのどこかのお家の飼い猫かしら?        

どちらにしても、仲良くすればいいのにニャーcat 

2008年6月30日       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子バレー対キューバ

日曜日午後放送のワールドグランプリ香港。強豪、対キューバ戦。

1-3で敗れる。やはり世界の壁は厚いのか、あるいは北京行きが決まったこの時期の試合は、相手の胸を借り、充分にオリンピックに向けての研究を積む期間として戦うことが柳本ジャパンの課題なのか、少しでも相手チームの弱点を学べれば、北京での1戦1戦の勝利へつながるかも知れない。そんな感じがしないでもない戦いぶり。

TV前からは相変わらず興奮して観戦、興奮さめやらず、昨夜録画しておいた対中国戦まで観てしまった。さすがに強豪中国。0-3で負けた。所々光る展開もあるなか、やはり敵は圧倒的に強い!

7月の横浜の試合をへて北京へ。柳本ジャパン頑張れ~sign03

2008年6月29日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨降りのお楽しみ

朝からのしとしと雨、引きこもり日曜日を過ごそう!

080629_15020001 紫陽花の白い花がいくつか、テラスに落ちていた。この間は押し花にしたけれど、今日はこの間買ったスクエアーガラスに活けてみた。

なんだかちょっとはかなげで、なかなかきれいではないですか、ガラスに当たる光も美しくて・・・・・・・・。

こんな雨の日に似合う音楽はなんだろう?            今日は久し振りにケイコ・リーの「シングス・スーパー・スタンダーズ」を聴く。やっぱり今日の気分にぴったりconfident

さびのきいたケイコの歌声がよく知られたスタンダード曲ばかりを歌い上げる。Keikolee全16曲知らない曲は一つもない。

中でも 「ミスティ」海外TVドラマの主題曲「ルート66」「マスカレード」「ジョニー・ギター」「アイル・ビー・シーイング・ユー」などお気に入りの曲が一杯入った、なかなか渋いボーカル。

ケイコ・リーはいつもちゃんと自分の歌として噛み砕いて歌い、オリジナリティ溢れる彼女の歌になっている。

ボーカルだから分かりやすいということもあるけれど、スタンダードはやはり余り崩さずに聴かせてくれると嬉しい。そしてそこにプレイヤーの技量とオリジナリティがあれば充分にご機嫌♪♪♪幅広い年代層のジャズファンに受けるということも、ある意味とても大切で素晴らしいサービスなのだ。

2008年6月29日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子バレーワールドグランプリ香港

昨夜録画しておいた女子バレーを観戦。競合世界2位の対イタリア戦。

少し気合の入り方が足りないかなと思いながら観戦。第一、第二セット共、惜しくも敗れ三セット目もやはり、イタリアを破ることが出来なかった。栗原が不調のため今回の試合には出場していなかったが、初戦のため調子をつかめなかったのか、あるいはやはり世界の壁を破るには力不足なのか、惜しくも0-3の成績だった。

今後の試合に期待したい。

2008年6月28日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快適睡眠でお寝坊でした!

少し暑くなってきたので、昨夜は薄手の羽毛布団に換えて、カバーも真っ白のものをかけた。ちょっと涼し気に見える。昨夜は軽くて暑くなくて寝心地よく、すっかりお寝坊してしまった。日頃寝不足気味だったので、嬉しい寝坊!

最近の羽毛布団は2枚重ねが結構あり、我が家は1枚ものと2枚重ねと2セット用意している。置く場所が少々必要だけれど、季節ごとの使いまわしがきいて結構快適に過ごせる。

春秋はダウンが1キロ入りを使用、今頃から初秋は0・2キロにカバーをかけて、冬は1・3キロのもの1枚を使用。2枚重ねは軽い側生地を使用していてもかさばるので、冬はやはり1枚ものが快適。

更に真夏の暑い時用に、丸洗いOKの裏生地がパイルのカバー無しで使う薄い羽毛布団もあるので、酷暑のおりはそれを使用して、秋がくると洗濯機でざぶざぶ洗ってしまう。

こう書くとお布団大尽みたいだけど、快適な眠りを追及すると、いつの間にかそんな事になっていた。枕もホテル仕様のダウンのツインピローが熱がこもらず、頭の形に合わせながら眠れるのでこれも快適。

冬のコートも最近はダウンばかり、軽くて暖かくて湿気がこもらず、着ていても着ている事を忘れる位軽く、肩がこらない。お値段も安くなったし!ダウンのとれる水鳥さんに感謝しなくちゃ。

アレッ!暑くなってきたのに、暖かいダウンの話になってしまった、coldsweats01 暖かいダウンは、湿気がこもらないので、夏は割と涼しく使える所が偉い!のです。

今日もちょっと蒸しているかしら?お昼はさっぱり冷たい日本そば。080628_15150003 朝がゆっくりだったので、お昼も3時くらいになってしまったcoldsweats01

    noodlenoodlenoodle

お汁は、かつおのおだしに味醂とお醤油。薄切りの里いもとおあげにいんげん、最後になめこを入れて、煮てから冷ましておいて、食べる前におそばを茹でて水で洗い、器に盛り付け具入りの冷たいお汁をかけ回す。テラスの紫蘇の葉と長ネギをきざんで頂きました.。                     最後にそば湯も美味しく頂き、さっぱりして美味しいお昼でした。

雨が降らないので、今のうちに夕方の散歩にいってこよう、と思ったら、相棒さんはコックリコックリ居眠りをして・・・・、寝坊効果は余り無かったのかな?

2008年6月28日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

値上げラッシュまだまだ続く

値上げのニュースばかりが流れる。ガソリンは来月180円を超えるのは確実、電気・ガスのインフラから卵・野菜まで値上がりが見込まれている。

たとえばガソリン、個人における使用は車に乗ることを控えることで、出費を抑える事は可能かもしれない。実際我が家も乗り控えにより、ガソリン代の出費事態は大幅に増えてはいない。

けれど、電力やガス、製造業から漁業、農業に至るまで又、運送・タクシーあらゆるところでガソリンは必要ということになると・・・・、又、穀物の値上げも飼料の値上げに通じ、乳製品等の値上げにつながり・・・一体、これからの暮らしはどんな風になってゆくのでしょう?

それでも5月の消費者支出は前年同月と比べて-3・2%減、3か月連続のマイナスだったそうだ。結局、庶民の自衛策は買い控えにつながり、益々経済の成長力は鈍化してゆく。唯、こんな時代こそが当たり前なのかもしれない。奢り過ぎていた感覚を少し前まで戻してみれば、それでも十分贅沢かもしれないし・・・・・・・。

消費税UPは、当面棚上げになったようだけれど、いずれにしても現状の暮らしに慣れた庶民にはつらい時代が続くということは確実。

         hospitalhospital

 今日は、肩のリハビリに行ってきた。腕を回してもらいながら、リハビリの先生に聞いてみた。「いつか治る時がくるのでしょうか」と。「治りますよ。少しずつ良くなっていくか、ある日突然治っているか、唯、それがいつかはわからないんですよ」というお答が返ってきた。うーん、それでも「肩は軽く回っていますから、充分柔らかいです」という言葉に、少々痛い思いをしたけれど一縷の希望が。少しは良くなっている気がしているけれど、一番つらいのは夜間睡眠中。どうしても寝不足になってしまう。処方された湿布は眠るとき専用にしている。

リハビリ後の診察、担当ドクターは私の話を聞いて、湿布を10パックも処方してくれた!1パック7枚入り×10=70枚。一日1枚で70日分、2枚使っても35日。あー、まだそんなにもかかりそうなのかしら?ヤレヤレ・・・・・・despair

2008年6月27日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨あがる

曇り空ながら、朝からの雨が上がり公園には小学生の男の子達と中学生位の女の子のグループが仲良くにぎやかに遊んでいた。男の子達は夕方もこんな時間になるとお腹が空いたのか、ひきあげたようだ。先ほどまでの喧噪が嘘のような静かな夕暮れ・・・・・・・

ベンチで名残惜しげにおしゃべりをしていた女の子達も帰って行った。

Photo

夕暮れのヘリオトロープとチロリアンランプ。

両方とも春に植え替えたせいか、生育良好。

ヘリオトロープは延び過ぎた枝をきりつめて植え替えたので、我が家にきた最初のころのように、花芽が次々に出てきてよく咲いている。独特の香りがしてそれも楽しみ。

今年は、刈りこんだり又、植え替えることによって植物の生育を促せることがよくわかり、草花の手入れがより楽しんで出来るようになったことが嬉しい。

少し涼しい今日は、早めにお風呂をためて入浴。痛む肩をゆっくりお湯にしずめて。

幾らか、ほんの少し、腕から肩の具合もよくなっているような気がするけれど。もう4か月目だ。

早く腕を回したり普通に動かしたい。人間どこか痛むところがあると、何とはなし気が沈む時がある。運動不足が一番つらい・・・かな。

2008年6月26日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草花の手入れ

曇天の一日、テラスの草花の手入れや刈り込みが続く。日々ほんの少しづつだけれど、すっきりしてきているような気がする。今日は午後から夫が留守なので、割と集中出来た。

           budbudbud

   ナスタチウムが終わりかけて、ミニ薔薇の花もそろそろお仕舞い。代わって春に挿した白のベゴニヤに花が沢山つき、丈が延びてきた。ベゴニヤの生命力は本当に強い!赤もきれいに咲いているし、駄目かと思っていたリーガルも葉が大きく育ち始めている。080625_18090001

080625_18110001 ペチュニアも元気に咲いている。寄せ植えした小さな花は枯れてしまったので、グリーンネックレスを置いた。今朝グリーンネックレスの鉢を動かしたら、湿った土の上になめくじが3匹、ひっそりと寄り添っている。慌てて又鉢を上から置いたけれど、どうしましょう・・

お塩をかけるのも可哀想だし・・・・・・。

               ♪♪♪

  夕暮れの一人の時間は静かなジャズタイム。今日はチャーリー・ヘイデン「ノクターン」を。080625_17420001_2

ものうい、ノクターンの音色が夕暮れの時間にぴったりのジャズ。

ピアノは大好きなゴンサロ・ルバルカバ。キューバのピアニスト。独特のねばっこさを感じさせながらも清潔で美しく、かつ素晴らしいテクニックの持ち主だ。

ジャケットは、キューバの夜の風景だろうか。レトロな車が並んでいる。ジャケットとともに、ヘイデンのあたたかみのあるベースの音色にも郷愁を誘われる。

2008年6月25日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さなお楽しみ

sun久し振りにカラリと晴れて青空に白い雲が。風がやや強くさわやかな日。

お洗濯ものが早く乾きそう!

今日は最近のお買いもので満足度の高いものをご紹介。

080624_09530001 右下のスクエアーなガラス花器。摘んだ小さな花を活けるのにぴったり!ガラスの透明感がモダンだし涼しげ。

奥のガラスのフォトフレーム。本当は濃いブラウン系のフレームに入れたかったポストカード、でも夏場はガラスのフレームでOKよ!

どちらも今時捨てがたい価値ある100円で買えたのですものsign01sign01

もう一つ、お気に入りの花器。

080624_10290001   何気にキッチンを飾ったりするのにピッタリ!   おわりかけの花、ナスタチウムを活けてみた。

これらの品物がみんな一つ税込105円sign03家計にやさしい、強い味方。インテリア雑貨の専門店で買ったら、きっともっとお高いでしょう。

どうしてこんな価格で買えるのかはsign02sign02sign02わかりませんが。流通のしくみが違うのでしょうか。

      budbudbudbudbud

昨日買ってきた花の苗を三つ、プランターに並べて昨日の夕方植えたもの。(今日はチョッピリ腰が痛い!)080624_10420001_4

今日はお陽さまの光を浴びてとてもきれいconfident

全部合わせても、1,000円にならない、主婦の小さなお楽しみ。

100円ショップは時間のあるときに、ゆっくり見て歩くと何かしら発見があってとても楽しい所♪

2008年6月24日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りにデパートへ

日の女子バレー、世界ランク4位というアメリカとランク8位という日本がフルセットまで戦い、惜しくも3-2で敗れたけれど、今後への期待を充分持てる試合だったと思う。

柳本ジャパン、今日はもう次の試合のため香港に出発したとのこと。お疲れさま!監督、選手の皆さん、27日からの試合も頑張ってくださいね~。

     今日は曇ったり降ったりのお天気。久し振りに、昼前に町田に用足しに出掛ける。   

外でのランチ、銀行の用事を済ませてから夫の趣味の品を買いに楽器やさんへ。目的の品を購入、会計を済ませてから、展示されているやサックス、トランペットなど見学。ウッドベースの大きいこと!スタンドに乗っているとはいえ、チビの私より大きいみたいだ。ベースマンはみんなおっきいんだな~。

それからデパートに行き、私にあう靴を見て回る。もう仕事用では無いので、少しはエレガントでもいいかしらと思いながら、はき心地のよさそうなエアーシューズが、私のためのようにぴったりと合うものが見つかり、そんな靴は一足しか無かったので、やっぱり購入。

日頃、スーパーで節約しながら買い物をしているので、デパートでの買い物や楽器やさんでの趣味の買い物がとても楽しかった。

             budbudbud 

  ちょっと気をよくして、 帰りに草花の小さな苗も買い込んで帰宅。

夕方、せっせと鉢花の整理や育ち過ぎた木の枝を落としたりと、購入した3鉢を植える場所以上のスペースを作った。

ちょっと汗をかいたけれど、やったアー!今日もほんの少し、テラスのスペース作りに成功だ~♪

2008年6月23日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨の日はお気に入りの音楽で・・

朝から梅雨らしい雨が降り続いている。花が終わったミニ薔薇の花ガラを摘み取ったり、マーガレットやデイジーを切り詰める。又テラスが少しすっきり!

こんな日はのんびり過ごそうと、短い昼寝を楽しみ、昼食をはさんで買ったまま余り聴いていなかったCDを引っ張りだして聴き始める。今日はこれ!

Photo 昼寝をした後に何故か聴きたくなるバイヴの音。今日で2度目だ。

でも今日は小曽根さんのピアノを聴いてみたかった。数日前にTVで見た小曽根さんの最近の活動振りに音楽に対して、常に真摯に取り組む姿に感動して、聞こうと思っていた1枚。

もう5・6年前になろうか、このアルバムを買ったのは。まだ仕事が忙しくきちんと聴いていなかったことと、まだそのころではきっとこのアルバムの音楽の質の高さを感じ取ることが出来なかった事と思う。今日はその意味で今日を選んで改めて聴いてよかったと思う。

バートンと小曽根のデュオがジャズとかクラシックとかの垣根を取り払い、素直に美しい音楽として心に響いてくる。

「~小曽根 真も私も、広い音楽の世界をさすらう旅人であり、その場の状況に容易に適合させることができる即興演奏かである。~」というバートンの言葉通り、ジャンルを超えた世界のなかに、バートンと小曽根の世界が繰り広げられてゆく。クラシックに題材をとった紛れもないジャズ!

その旅人の奏でる音をはるかかなたから聴いている主婦という旅人、♪も楽器も全く分からない旅人の心まで届かせる音色を奏でる音の詩人達に、深く感謝!

2008年6月22日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子バレーワールドグランプリ’08

ワールドグランプリ! 2日目の今日は、日本×トルコ。第一セットをトルコに取られて、今日はジャパンチームのまとまりが今一つかなと思って見ていましたが、じょじょにチームワークもよくなりフルセットの最後には15-12の得点、結果3-2で競り勝ち。

今回オリンピックには出ないというトルコも実力のあるチームでしたが、やはりジャパンチームは強かった!

又、TVの前で観戦、すっかり興奮してしまいました。

終わったと同時に衛星放送の黒沢明監督の映画「静かなる決闘」を途中から観る。今回はバレーと黒沢映画が何度かバッティングしてしまい、バレーを途中で切り上げることが出来ず、映画は前半の30分位をどうしても見ることが出来ない。

それでも黒沢映画の面白さ、三船敏郎・志村喬のお馴染の俳優さんたちの素晴らしさ、セットの構成、絵画的な美しさ、物語のリアリティ、どれひとつとっても申し分のない完成度の高さは途中からでも十分に伝わりました。

スポーツも映画も真剣に作り上げられたものは、それ自体が美しく素晴らしい。今夜も楽しい時間を過ごすことができました。

2008年6月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの間にか子猫が!

曇り空の下、今朝の猫達はいつもの定位置に白ネコ母さん、すぐ下に一番忠実な三毛、白チビ、黒、白茶ブチの総勢5匹が朝の時間を楽しんでいる。

草花の手入れを始めようとしていたら、お向かいの建物の方から、子猫特有の甲高いニャーニャーという鳴き声が。

ニャンコの鳴き声が聞こえたら知らん顔はできません。急いでカメラを取りに。テラスに戻ったとたん、お向かいのフェンスから、白ネコが公園に出てきた。

レレッ・・・・、こちらにも白は2匹いる?白は都合3匹だ!そうしたら遅れること1・2分のうちに真っ黒な子猫が1匹、2匹と同じように公園に出てきた。レレレレッ・・・・・、黒は都合3匹?それにこのところ見ない赤首輪くんを入れたら4匹 sign02Dscf0014_2                                   

どうやら白ネコが母親のように見える。さっきの鳴き声は子猫が「ママ~待ってよ~!」の慌てた鳴き声だったようだ。産毛が生え換わった位、2か月少し経ったくらいだろうか?

今日が子猫の公園デビューの日だったのかもしれない。

こちら側の猫達もたまに見るくらいで、別段どうということもなく、猫どおしはもうご近所猫として認め合っているように見える。

しばらく顔見世をしてから、又3匹でお向かいの建物の蔭に戻って行った。

減る一方と思っていたので、何だかすごく嬉しい子猫の公園デビュー。

大きくなって砂場を囲んだ猫達の集会が又見られるかもしれない。ワクワクcatcat

子猫の姿が見られるのはとっても嬉しい!事故にあわないように、丈夫に育つのよ!黒猫ベイビイちゃん達 sign03                 

そういえば、我が家に19年近くいた黒猫 「ら・ピー・ぶちゃまる」は6月生まれだったっけ。

2008年6月21日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑くなってきた!

昨夜は暑くて寝苦しかったろうか。そんな意識が無いまま3度も目が覚める。左の腕が痛んで寝が浅かったのかもしれない。と、思いながら、朝もいつもより少し早く目覚めてしまった。

窓を開けテラスに出ると、やはり暑かったのだろうか。テラスの下をのぞくと猫達が草むらでかたまって寝ている。いつもの仲良し5匹組だcat

Dscf0009Dscf0007_2  白猫かあさんはいつもの定位置に。三毛がすぐ下に、白チビと黒ととらはかたまってぐっすり眠っている。

静かにしてあげなくちゃ、シイーーッ!

白ネコかあさんだけは、時折起きて回りを見ているので、たまに目が合う。

可愛い猫達!もう地面の上で寝ても冷たくないのね。

  お昼前、近所のレトロなパン屋さんまで夫と二人で散歩を兼ねてパンを買いに行く。お天気が急によくなり、sunが一番高くに。無謀にも二人とも無帽でした。暑いこと暑いこと!ほんの少しの木陰がオアシスのようでしたよ。木陰を見つけてはちょこっと息を整えて、それでも40分程歩きましたが、年齢を考えればやはり無謀!かも・・・・・・・。

帰宅して飲んだ氷水の美味しいことったら!

昼食はパンやさんの出来あいで、冷たいきゅうりをスティックにしてポリポリ。素朴で美味しいきゅうり。梅雨が明ければ毎日暑くなるのだろうな~coldsweats02 

2008年6月19日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

牛鍋

昼間、力仕事をしてくれた夫に感謝!

今夜は牛鍋です。

夫はある種の野菜などを制限しなければいけない人。キャベツ・白菜・大根・かぶなど、決して嫌いではなくむしろ好物なので、とっても気の毒。

今日の牛鍋も白菜を入れられないので、レタスの外側の硬いところを使用。スーパーで多くの方がはがして捨てていかれますが、我が家は捨てずに大切に頂きます。Photo_3 Photo_4

最初に、すき焼きより少し薄味の汁で、白滝・豆腐・長ネギ・しいたけなどを入れて煮えた頃、味を整え、ざく切りしたレタスを煮えた具材の上に乗せて真ん中に牛肉を乗せ、火を通して出来上がり。簡単な調理ですが余り濃厚な味にしないで、卵をくぐらせて頂くと、とっても美味しい!レタスがシャキシャキ歯ごたえ良くてこれも美味です。

レタスの硬い葉は、お味噌汁に入れたりスパゲティに使ったり、炒め物の最後に使ったりと我が家では、よく活躍してくれています。

食料難が心配される時代、食べられるものは大切にお腹におさめたいですもの。

2008年6月17日

| | コメント (4) | トラックバック (0)

テラスの片付け

懸案だったテラスにあるベンチを捨てる。ついでに未使用生状態ではあったけれど、洗濯機台も捨てる。夫が上手に運び出してくれて、テラスのスペースが幾らか広がった。粗大ゴミの証紙を貼り、市役所への電話と手際よく片付いた。

後は私の出番で、掃除が出来なかった所にたまっていた落ち葉や土を掃除、少しだけ動きやすくなったテラス。植物も少し刈りこんだりの手入れをが必要だ。

Photo 昨年暮れから長らく咲いていたホワイトマーガレットもいよいよ今年最後の花になった。

花が終わったら、短くしよう。ピンクマーガレットは後から咲きだしたのにもうほとんど終わってしまった。

左に2代目キャット・テイル、右に初代キャットが大きく育ち始めて、赤いしっぽが幾つもついてきた。

こんなふうだから、もうあまり鉢を買ってきてはいけないのだ、反省。Photo_2                                               

今年は何としてもテラスをもう少しすっきりとさせたいけれど、これ以上どうしたらいいかは頭の体操だ。

2008年6月17日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族間無料通話サービス

mobilephone携帯電話の家族間無料通話に申し込んできました。夫と私はすでに申し込み済みでしたが、嫁いだ娘家族や息子家族とも無料になるという事で、先日娘がAUショップに行き、詳しい説明を聞いてきてくれました。

我が家の戸籍謄本と娘家族の戸籍謄本を取り寄せて、娘と夫と私の3人でショップに出かけました。全員の携帯番号を記入して代表申込者の夫の名前とサイン、身元確認の免許証で手続きは15分もかからずに済みました。

唯、ショップの広さに対して3人の担当者の対応で、来店客数に対して人が少ないため、待ち人数が多く我が家も40分近く待ちましたが。

それでも、今日の申込で3家族7人の回線が6月1日から通話料無料になるということで、謄本を取り寄せたり待たされたりしましたが、まあ有難いサービスです。早速今日来れなかった息子にも電話、無料となると固定電話を使う必要がなくなります。1番多い家族間通話の無料は結構嬉しい。

手続きが済み、駅前のファミレスにより甘いものなどを頼み一休み。広い店内にしては客数は多くないのですが、おやつの時間帯で、パフェなどの注文が多いのでしょう。中々、オーダーしたものが出てきません。カウンターの中に一人と店長が一人でその時間帯をこなしている様子。帰る頃にアルバイトの女の子が入りましたが、お客さんが少なくても、二人位では行き届いたサービスというわけにはいきません。経費節減か、単なる人手不足か分かりませんが、何だかせちがらい世の中になりましたね。最近は外食することが少ないので余計気になりました。

おっと、忘れてしまいそう、今日は娘のおごりでした!こんな機会が、これまで無かったので何だか娘が頼もしく見えましたよ。ご馳走様!

娘と別れ、我が家に戻りほっと一息。

今日も又ビル・エヴァンス・トリオ「サンデイ・アット・ザ・ビレッジ・ヴァンガード」を。080616_17390001_2ミント・ティーを飲みながら。

昨日の「ワルツ・フォー・デビイ」と同じ日の録音で「サンデイ~」の方が、やや渋い感じがするけれど、3人のトリオ演奏はやはり素晴らしい。

2008年6月16日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャズを聴きながら珈琲を

今日はのんびり日曜日。

午後は近所をお散歩。帰宅して珈琲タイムは夫が濃い目に入れたブラジル。バックのジャズはビル・エヴァンストリオ。

「ワルツ・フォー・デビィ」ビレッジ・ヴァンガードでのライブ演奏だ。080615_17110001_3

スコット・ラファロのベースとのインタープレイがスインギーで、たまらなく素晴らしい。

そのスコット・ラファロはこの演奏の10日後に自動車事故で亡くなっている。そんな予感があったのだろうか。こんな名演奏が生まれたのは。

友人の女性達にもこのアルバムのファンは多い。それほど心を捉えて離さない魅力あふれる演奏だ。

エヴァンスもいない今、残された天才達の名演をこうして繰り返し聴ける幸せを今日もしみじみ味わう。

2008年6月15日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和な日々がつづきますように

昨日の朝は、この神奈川でも結構な揺れを感じました。震度6強というとどんなでしょう。平和な日常が、一変してしまうような大きな地震、被災地の方々には本当に大変な事と思います。

四川の地震からまだ1か月と少ししか経っていません。天災は忘れた頃ではなく、忘れない頃に来るもののような気がしてきました。

天災、人災と次から次に何かしら起きる今日この頃、せめて人災だけでも少なく、平和な日々を願いたいものです。

 昨日はその地震の直後に、修理を頼んだ掃除機の見積もり連絡が入り、5,000円位で月曜日には出来ますとのことで、発注。昼前に買い物に出て、レジを通っているときに、出来上がりましたの連絡が携帯に入った。買い物の食材を自宅に持ち帰り昼食を済ませて、今日も厚木までドライブ。結局異音がするのはサイクロンの集塵部がどうかしていたようで、集塵部品の交換だけで済んだようで、道理でスピーディな対応だったわけだ。部品代+技術料(?)のお代としてはちょっとお高いかな。

昨日はちょっぴり疲れ気味で、相模原公園には寄らずに帰宅したけれど、又行きたいな。Dscf0044

先日映してきた公園の様子。本当に素敵な空間。

                            

Dscf0040 階段を上がってゆくとお城でもありそうな感じ、こんどは階段を上がって探索してみたい。

2008年6月15日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の晴れ間の小ドライブ

昨日の夕方から雨は上がり、今日も梅雨の晴れ間の嬉しいお天気sun

買ってから3年程経つ掃除機がスイッチを入れるとキーンというけたたましい音を発するようになった。昨日午後、雨が上がったので、ドライブがてら厚木にあるメーカーの修理部門に持って行き修理をお願いする。4日程かかるとのこと。

久し振りの小田厚道路、当地に越してきたころは、この道路を通って箱根や伊豆など仕事が休みの度にドライブに出かけたものだった。「このまま箱根に行っちゃおうか」と夫が言い出したけれど、夕方なので、今度にしましょうということで帰路につく。

それでもせっかくのお天気、帰り道にある相模原公園の駐車場に車を止めて、しばし散策。

ここも20年ぶり位になろうか、当時より更に整備が進み、広大な敷地に季節の花々や植物

Dscf0029_2

が、整然と植えられている。それも地形を上手く利用して、各ブースごとに、庭園風に造られていて、目を奪われるほど美しかった。

犬の散歩をさせる人々や年配のご夫婦が散策する姿が目立つ。地域の人達にも大事にされている様子がよくわかる風格のある公園だ。

昨日はほんの一部分しか歩けなかったので、又近いうちに出掛けよう。我が家から車で20分とはかからないのですもの。

車窓から空を見あげると、ヒナから孵り飛び始めた子鳥達が、夕方の空を楽しそうに飛び回っている。日が延びているので4時近くから出かけたのに、充分楽しいドライブだった。

2008年6月13日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫陽花と日本そば

朝からずーっと雨、じめじめじめ。

Photo 雨に一番似合うのは、紫陽花かな。額紫陽花「墨田の花火」が大きくなって幾つも花開いてきた。先日折れて水に挿した紫陽花も切り口から根が出てきて、挿し木が出来そう。

雨の日の楽しみってあんまりないかな。

今日は、気温が低めなので、お昼は夫のリクエストに応えて、あったかい日本そば。

かつおのおだしにみりんとお醤油だけで味をつけて、あげに、竹輪に、しいたけ、なめこ、ほうれん草をさっとくぐらせて。同時に茹であがった乾麺をざるにとったら、水気を切って温めたおどんぶりに麺を入れる。具入りのお汁をきれいにかけて、刻みねぎをたっぷりと。

最近は、外のお蕎麦屋さんに入ることがほとんど無いけれど「家の蕎麦が一番美味しい」と言われると、ちょっと嬉しい。今日の小さな幸せでした。

2008年6月12日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

押し花教室

昨年リフォームをお願いした担当さんから電話があり、リフォーム営業所で「お客様に集まって頂き、押し花教室をやるので、いかがですか」との誘いがあった。予定は大丈夫そうなので、参加することに。

今日の1時から3時まで参加費用1,000円。材料費、最後に珈琲とケーキ、デジカメ写真のプリントまで頂いて楽しい時間をすごしてきた。Photo

出来あがった作品を先生が写真撮影のために並べているところ。

同じ材料が用意されていて、8名の生徒に先生がつきっきりで指導してくださり、思ったより短い時間で額装まで出来上がった。すでに出来上がっている押し花を使っているので、その分の時間は短縮されているので当然だけれど。

全員、始めての方ばかりで、同じ素材でもそれぞれ、少しづつ違うところが面白い。

Photo_2 始めての押し花作品です。

今度は、押し花から自分で作ってみたくなりましたよ。

実は、このリフォームの営業所は、家具の取扱いが主な会社で、昨年まで私が勤務していた会社でもあり、最後のティータイムのあと散会してから、各フロアを回りながら、懐かしい同僚達とおしゃべりをしてきました。

昨年退職してすぐに、部署違いのリフォーム営業所に我が家の水周り工事を頼み、とても丁寧なよい仕事をして貰い満足のゆくキッチン、トイレ洗面所に生まれ変わり、暮らしやすい住まいになりました。

最近のシステムキッチンは本当によく考えられていて、使い勝手は申し分なく、お料理をするのが楽しみになるほど。それでも各メーカーごとに微妙な違いがあり、ショールームをいくつも見て回り、納得のゆくキッチンを選べたこともよかったと思っています。担当さんとも納得ゆくまで打ち合わせ出来た事もよい仕事につながり満足感の大きいリフォームであり、今日のようなおまけが又嬉しいサービスでした。

2008年6月10日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

男子バレーを話題に夕食会

男子バレーが終わってちょっぴり寂しくなった。

今日は午後の遅い時間、久し振りにご近所カラスを見ることが出来た。しかもいつの間にか一家をなしているようで、子ガラス2羽と一緒で4羽だ。お向かいの塔屋におチビさん2羽と母さんカラスと3羽一緒に飛んできた。父さんカラスは巣のある木にひらりと飛んでいった。

上手に飛ぶ練習をしているようで、母さんと子ガラスが一羽、近くの電線に飛び立ち移動、もう一羽の子ガラスは塔屋のふちから、中々飛び立てない。そして励ますような、母さんのひときわ大きなカアーカアーの声に、少しか細いガアーガアーと子ガラスの不安そうな声。そこにひらりと父さんカラスが飛んできて、ガアーガアー、子ガラスは勇気を出して、母さん達のいる電線に飛び移り4羽でしばらくとまっていた。やがて、電線から近くに移動し、今日の飛び方教室は終わったのか、4羽ともどこかに飛び去って行った。

よかった。やっぱりちゃんと子育てが出来ていたのだ。カラスは決して好きではないけれど、春の巣作りから、観察を続けていたので、何だか親近感を覚えてしまい、子ガラスがちゃんと育ったのか気になっていたのだ。

今夜は息子と孫が来て一緒に夕食をする予定なのに、カラスの観察で少し支度が遅れてしまい、腹ぺこさんたちの食事を待たせてしまった。

メニューもクイックに変更。豚の冷シャブにとろろ汁、サラダに炒め物に油揚げとほうれん草のお味噌汁。簡単だけど、ちょっと蒸し暑くなった夕方、さっぱりと美味しく食べられた。

夕食の最中に、急にかみなりが鳴り、稲光がしたと思ったらおおつぶの雨が。

孫娘はジャニーズに夢中なお年頃。今回の男子バレーの初日は会場の都体育館にジャニーズ目当てに応援に行き、バレーもとても面白かったとファンになったようだ。

越川選手のファンでバーバと仲良く一緒。男子バレーの話題でひときわにぎわい、久し振りに楽しいあり合わせ夕食会だった。食後は夫が買ってきたケーキとお茶のデザート。

孫達が帰る頃には、夕立ちもやんだ。明日は晴れて蒸し暑くなるとの予報。

2008年6月9日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も強い、ニッポン男子バレー

すでに昨日北京行きが決定した日本男子バレーチーム、今日も力を抜かずに勝ちました!アルジェリアにストレート勝ち、途中から清水、福沢の若手コンビが加わり、圧倒的なパワーを発揮して活躍。少々足りない経験不足はゴッズ石島が補い、朝ナガの片手ブロック、津曲の球を拾うパワー斎藤の活躍も見逃せない、全員がパワー全開の試合で最初から負ける気がしないくらいの迫力でした。

 通算6勝1敗、第2位の成績。日本男子バレー、16年目のオリンピック出場

  植田監督、選手のみなさーん、おめでとうございまーす!

 負けない風がふいていましたよ!勝利の女神も日本チームに味方していました。

北京オリンピックもこの調子でメダルを勝ち取ってほしいですね。楽しみです。それにしても、清水選手や、福沢選手のような若手の選手も育っているということは本当に楽しみ、これからの日本の末長い活躍への期待がますます高まります。

それにしても、初戦は見逃しましたが残りの全試合TVの前から応援させて頂き、本当に楽しかったです。男子バレーの皆さん、ありがとうございました。

2008年6月8日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男子バレー北京へ

5連勝、通算5勝1敗、アジア勢最上位確定!

勝利の女神は、今日も最後の最後に日本チームに微笑んだ!

3-2 フルセットの戦いに勝利。本当に接戦で最後までどちらが勝っても不思議では無い試合。

ついに、ついに北京行き決定sign03 おめでとうsign01植田ジャパンsign01Photo

その瞬間、今日の植田監督は床にうつ伏せになっていた!昨日は床にひれふし涙し、今日の喜びは更に大きく胸熱くなったことでしょう。選手達の身体能力の高さ、ミスもあったけれど、素晴らしいレベルのチームだ。最後の監督の言葉通り、北京での金も夢ではないはず。

頑張れ、ニッポン!

明日のアルジェリア戦も頑張れ、日本チーム!

連日の試合で疲れもたまり、最後に大きなポイントをあげた、ゴッヅ石島選手が頼もしい。肩や足を冷やしながらの活躍ぶり。監督以下選手の皆さん、8月の北京までに体調を整えて頑張ってきてくださいね~。

2006年6月7日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐったり土曜日

静かな土曜日だ。雨が降らない土曜日は皆さんお出かけでしょうか。

多少風邪気味なのか、昨夜はぐっすり眠れた上、今日はお昼前には1時間以上昼寝をしてしまった。それなので外の静けさは大助かり。

お昼頃に携帯への友人からの電話で目を覚ます。久し振りに軽いおしゃべりをして、又会う約束をする。

なんだか、ぐったりした日で何にもやる気がしない。痛めた肩が今日はとても重い。お昼は鍋を持つ気もしないので、サンドイッチに紫芋を茹でて付け合わせて珈琲とともに簡単に済ます。

午後は、エラやサッチモの古いジャズの映像の入ったDVDを見たりと、のんびり過ごす。40前のエラ・フィッツジェラルドがとても可愛らしく見える。ボーカルもとても楽しめた。

 最近、ちょっと気になること。ご近所カラスのカップルを見る機会が減ってきたこと。昨日今日は、数回小カラスが飛ぶ姿を目撃しているけれど、あの新婚さんと一緒にいるところを目撃出来ない。新婚カップルは、もう子作り期間を終えて群れの中に戻ってしまったのだろうか。お向かいの建物に来る機会もめっきり減った。ちょっと寂しい今日この頃。

夕食の支度前のひと時、上原ひろみの新しいアルバムを聴いている。今を感じさせる音楽だ。特に好きな曲、「キャラバン」はそれなりに面白いし、どれも悪くないけれど、いつか先輩ピアニスト達と同じように、スタンダード曲を、彼女のピアノで、トリオ演奏で聴いてみたいと思う。

夜は男子バレーがある。急いで夕食準備をしなくちゃ。

2008年6月7日                                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強いぞ!植田ジャパン

熱い男たちの戦いが、今日も3-0で勝利となった!Dscf0023_2 

強いぞ、植田ジャパン。序盤はどうなるかとハラハラ見ているうちに、勝利の女神が日本チームに微笑み始めた。手に汗握る接戦だったが、オーストラリアに今一つのチームワークの良さが見えず、その点でも十分日本チームが監督以下一丸になって戦った勝利といえよう。

先に北京行きを決めた女子バレーチームと柳本監督も見守る中、会場を埋め尽くす多くのファンの前での勝利。その瞬間の植田監督の喜びがTVの前にいるファンにも十分伝わってきた。植田監督の涙に、TV前のファンの胸まで、キュン!Dscf0028

それにしても、強靭な日本選手達、みんな素晴らしい!疲れを見せずに戦う選手の皆さん、明日のアルゼンチンとの試合も頑張って良い結果を残してください。明日も応援しますよ~。

2008年6月6日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は暑い!

久し振りかなア~はれ。しかも暑い!

午前中、散歩を兼ねてちょっと離れたコンビニまで。帽子をかぶらずに出てしまい暑いこと!コンビニで用事を済ませてから、アイスの冷凍ケースを覗いて、懐かしいあずきキャンデーをみつけて1本買った。夫と二人で半分こ。コンビニからの帰り道、硬いアイスをかじるとすーっと暑さがしのげた。生き返る思い、フー。coldsweats01

昨日は雨の悪天候の中、実家の母を夫と二人で、整形外科へ連れてゆく。足の腫れだけではなく、腰から背中にかけて痛くてつらいという話が出て、昨日クリニックに予約を入れての受診となった。レントゲンの結果、前に見て貰った時より、更に腰に近い背骨が圧迫されてつぶれている。背中が丸くなり腰も曲がってきて、体がどんどん小さくなっている。マッサージなどの治療を受ける。診察室や治療室に入ろうとする度に私に向って「○ーちゃん、一緒に入って」という。薬の処方の話などを、サポートしないと進まない事を本人も自覚している。昨日は、骨粗しょう症ようの薬などを処方された。薬の管理も曖昧になりがちと先生に伝えると、週に一度、服用すればいいという薬になった。

クリニックから出たとたんに土砂降りの雨。

帰りは高島屋でスパゲティとスイーツで軽食だ。いつもと違う味を美味しそうにほおばる母。自宅に送り、簡単に片付けを済ませてから背中に湿布を貼る。小さくなった,背中の腰に近い部分の骨が出っ張っている。痛むのがよくわかる。長い間商売を続けて働いた母だ。若い頃から働き者で、今だって働きたいと言う母に、頭が下がる思いだ。ほんの少しの親孝行しかできないけれど、いつまでも元気でいてほしいと思う。

昨夜は、自分自身の肩から腕にかけての不調で寝不足気味。年を重ねるということは身体的にも、精神的にも疲れが出てくるものだ。母の年齢まではまだまだあるけど、少しでも上手に年を重ねて、子供達の負担にならないようにしたいと思う。

 きっと、誰しもそん風に思いながら老いてしまうのだろう。

新聞の天気予報では幾らか晴れ間が続きそう。はずれませんように!

2008年6月6日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すわ、一大事、ガスが使えないとなるとパート2

ジャズDVDを2枚観終わり、昼食の支度を始めようとガスに点火。ところが、又又、着火しない。1度経験があるので夫がガスマイコンメーターで操作する。そして点火するも点いた火がすぐ消えてしまう。実は3分間待たなければいけなかった事を忘れていた(丁度水道局の検針員の女性が来て、マイコンメーター操作を興味深く見ていったそうだ)

すぐに、ガス会社に電話をすると2時間以内に見に来てくれた。

我が家の住むマンションは、築25年程経ち、あちこちでリフォーム工事が始まっている。我が家も昨年、水周り工事をしたばかり。昨日から、1軒置いたお住まいで工事が始まった。昨日今日は、まだ壊しから基礎的な工事が多い筈で、集合住宅の常で、天井を伝わって振動が伝わってくる。そんなことも関係あるかわからないけれど、ガス屋さんに聞いてみると考えられないとのこと。テスターをつかって検査をしても原因がわからず、メーターの調子が悪いかもしれないとのことで、新しいマイコンメーターに交換してくれた。無事にガスに火が点き一件落着とあいなり、ホッ。

やっと少し落ち着いてお茶でもと思い出した頃、電話のベルが。先ほどのガス屋さんからの電話だ。下の駐車場に戻り、ガスマイコンメーターの履歴をみると、「感振」という表示が出て、1度目が129日前、2度目が今日という事が分かったとのこと。やはり、リフォーム程度の振動でもマイコンメーターは止まってしまうということを伝えてくれた。

その上で、今回の交換のまま様子を見るか、その「感振」に強いもうひとつ上のメーターもあるので、よければもう一度交換しますとのこと。親切な説明に納得がゆき、もう一度交換をお願いする。強い地震などでなく軽い振動位でも自動で復帰できないメーターだったようだ。今度はまず、大丈夫でしょうとのこと。時間はかかってしまったけれど、ガス工事の方の誠実な対応には関心したことだった。しかも2度も交換してもらっても無料だった。当然かもしれないけれど。

    男子バレー、植田ジャパンが熱い!今日も対韓国戦、3-1で勝利!

思わず熱くなり、声をからしてのテレビ前からの応援!合間のコマーシャルタイムの間に夕食の片づけと超忙しかった。それにしても、男子ならではの迫力ある試合に何だかこちらまで元気が出てきた。

2008年6月3日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日はジャズDVDで

朝から、予報通りの雨が。bearing ほんとにつまらないこと!

こんな日は、たまっているDVDでも見ることに。自宅で撮りためたもの以外にネットで購入して観るのを忘れていた2本と、つい最近ショッピングセンターをぶらついていて入った新星堂のワゴンの中から見つけたエリントンの1枚があり、今日見るDVDは即決定。

1枚目はベルリン・コンサート1969 エリントンが亡くなる5年前の作品。お馴染のテイク・ザ・Aトレインから始り、途中オルガンの演奏が入ったりと楽しめる演奏だったが、TVから撮ったものなのか、映像が良くないのが残念だった。

1枚目のノリで気を良くして、欲張って2枚目も見てしまった。これが、何気にワゴンから買ってきたとは思080603_14470001

えない、これまで見たことのない貴重な映像が含まれた素晴らしい作品だった。最近のDVDの中には、何故こんな価格で?と思う内容とミスマッチの作品があるので、要注意だ。

内容は、1話,1話の小さな物語のような組立で、とても面白い。コットン・クラブでの演奏、ダンスミュージックでありながら、集まる紳士・淑女が踊らないで、オーケストラの前に集まり音楽を聴き出すシーン、トランペットとピアノで曲作りをしている所へ工事人が来て、中断され、それを一人の女性がやってきて追い払うという、小話めいた1話など、いくつかのどれも見逃せない映像がたっぷり。

中の1話に若き日のビリー・ホリデイが伊達男に振られて、悲しげに歌うシーンが入ったり、エリントンファンだけではなく、ジャズファンなら、必見の作品ともいえよう。

白黒映像ながら、先のベルリンと違って、映像が非常に凝っていて、そのことも楽しめるし、又よくこれだけ美しい映像が残っていたということに驚いてしまった。

若いエリントンが、笑顔を振りまきサービス精神一杯で演奏している。ハーレムのコットン・クラブからの生ラジオ放送から有名になったという、エリントンの当時の人気ぶりや、ジャズの歴史を知ることができる貴重な1枚と言える。プライスがひとけた間違ってましたと言われれば、そうかなと・・・・・。

雨の日のお楽しみとしては、ちょっと凄すぎでしたよ!幸せな気分でいっぱい!やっぱり、ジャズが好きでよかった!

2008年6月3日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨入り

早くも、梅雨入りしたとの発表が。関東地方は平年に比べて6日早いという。4月は17日間、5月は20日間雨。ということで、観測以来2番目の降雨量とのこと。そして6月に入り、もう梅雨だ。やれやれ、気が晴れない日が多かった気がしていたけれど、お天気も晴れ間が少なかったということ。

ニュースを見れば、ガソリン値上げや物価高騰のニュースが流れて、何だか希望を見失いそうになる世の中。

なるべく明るく、小さな幸せを見出しながら暮らしたい。ちっぽけな願いだけれど・・・・。

今日は、夫と二人で歯医者さんへ。私は2度の治療で終了。夫は、まだ数回かかるかしら。早めに終わったので、痛めた腕が素人療法で、なかなか回復せずに長引いているので、整形外科に寄リ受信。レントゲンを撮って診断を仰ぐ。やはり40肩・50肩と言われる症状だけれど、長引いているので、肩関節周囲炎との病名を告げられた。温かい電気治療と腕を上げたり、まわしたりの治療を受け、2週間分の湿布と痛みどめを処方されて帰宅。

医者に行ったからといって、劇的に良くはならない。痛みが出てから自宅で試みてきた事しか治療法が無いのだから。理学の先生からは、割合動く肩の様子を見ながら、自宅療法が間違いでは無く、そのまま続けて回復を待つしかないようなことを言われた。

明日は又大雨との予報。

明るい日差しが恋しいな。明るい展望を持って暮らしたいな。

2008年6月2日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上等な音楽番組

長い間、音楽と言えばジャズばかり聴いてきてしまい、他のジャンルには呆れてしまうほど疎い。それでも時折はタンゴにはまってしまったり、カーラジオで耳に入ったクラシックピアノが気に入ると、時にはCDを買ってみることもあった。

先日、BSハイで、チャイコフスキーコンクールで優勝した若き才能あるバイオリニスト、神尾真由子を見て感動し、すごく久し振りのジャズジャンル以外の音楽に耳が傾いている。

クラシックは知識もなく、系統だてたことは何も分からないながら、神尾のバイオリンには、魂を感じることが出来た気がする。6月4日に初CDが発売されるので楽しみだ

今日は予告で知っていた、7時からのハイビジョン放送「小澤征爾とユンディ・リ」を見るために、夕食は簡単なメニューで済ませて、二人で tv の前に。

小澤とユンディ・リという若き才能が、お互いの才能への尊敬を表しながらの取組が、ユンディの中国での生い立ちや、生活ぶりを交えて素晴らしいドキュメントとして紹介されてゆく。ユンディは、2000年「ショパンコンクール」で、15年ぶりに一位という大変な才能の持ち主。17歳にして、将来の大物を予感させられる誰よりも大きなスケールでショパンを弾きこなす。その溢れるばかりの音楽への情熱、生き方に圧倒されてしまった。

その上、長身で端正なマスクが、誰もが彼の清潔そうな内面から湧き出てくる音楽とともに、とてもチャーミングに映り、クラシックファンがさぞ増えたのではないかと思ってしまう。

ジャズもクラシックも、時には演歌であっても、演奏者の魂が表現された時、ジャンルを超えた感動を覚える事と改めて思い、そんな情報を教えてくれるTVを見ることが楽しくなってきた。

2008年5月31日(記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »