« 母の病院付添 | トップページ | 上等な音楽番組 »

植物を育てながらの雑感

すっきりしないまま、五月も終わろうとしている。このまま梅雨になってしまうのかな。天災・人災・経済の停滞もろもろ、何だかお天気だけではない、すっきりもはっきりもしない日々ばかり。

Photo 植物は、廻る季節に従順だbud 蕾を沢山つけて、花を咲かせようとしている。「墨田の花火」がほころびてきた。梅雨時に一番似合う花。

Photo_2 少し育ってきたのよ!「レディ・ハート」(左)

右は、「リーガルベゴニヤ」我が家に来て、5年が過ぎた。会社の人事異動が決まり、今は亡き友人から、その時に頂いたもの。

ベゴニヤが来て1年半程した頃、元気で仕事が好きで、何でもばりばりとこなしていたその友人が、病にだけは勝てずに、この世を去っていきました。

ベゴニヤは、3年位はきれいに良く咲きました。段々花をつけなくなり、今年は、葉が一枚も無くなりそうに。駄目かもしれないと思いながら、植えかえてみました。根っこだけになってしまい、今度こそはダメかしらと。それがついこの間、小さな葉が地中から一枚、二枚と出てきましたよ!何て強い生命力!今度は大切に育てなければ。

他界した友人は、最期は入退院の繰り返しの中、退院すると会社に出てきては仕事に精を出していたという。 このベゴニヤを見ているとそんな彼女に重なってしまう。

対処さえ誤らなければ良くなる事があることを、ベゴニヤから学ばせて貰った。この世の中には、どうにもしようがない事と、何とかなるものと両方があり、人は何とかなるという事に、可能性を見出しながら生きている。

今心配な食糧のこと、地球温暖化のこと、エネルギーのこと、もっといえば人類がみんなでこの地球を滅ぼさないために、努力をしてゆかなければいけない時が、とっくにきていることを、もっともっと真剣に受け止めて、少しでも前向きに努力してゆかなければいけないのではないかしら。

繁栄を求め過ぎて、滅ぼしてしまうものの多い私達世代から、これからを担う子や孫や、その先の世代のために・・・・・・・。

2008年5月30日

|

« 母の病院付添 | トップページ | 上等な音楽番組 »

園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/41369941

この記事へのトラックバック一覧です: 植物を育てながらの雑感:

« 母の病院付添 | トップページ | 上等な音楽番組 »