« 今朝のテラス | トップページ | 台風でもカラスの巣は、木の上にしっかりあった »

渋谷へ買い物に行く

午後4時頃から、夫と渋谷まで、車で出掛ける。

東名横浜インターから瀬田へ、246を通り、道玄坂の駐車場まで、我が家から約1時間。案外早く着いた。道路が、昔ほど混み合っていないし、東名もすいすいと走れる。最近はいつもそう。

ガソリン高騰が、随分影響しているのだろう。トラックも心なしか少ない気がする。いつもこんなふうであれば快適だけれど、ガソリンの価格と省エネを思うと、確かに車使用を控えざるを得ない。

米国の石油積み増し備蓄を当分の間見合わせと、産油国の増産発表で、価格高騰が少しでもおさまってくれれば嬉しいけれど、環境問題を考え合わせれば複雑なところ。

さて、今日は夫の趣味のお買いもののお付き合いで、ヤマハ楽器まで。ヤマハに立ち寄るのも何十年振りだ。昔はもっと広かったように思うけれど、気のせいかしら。夫の目的の買い物を済ませて、荷物を車に積んでから、懐かしい百軒店を散策。

百軒店、向かい駐車場出口から、携帯撮影のため、ぼやけてしまった。080519_1911_3

百軒店も、さすがに40年以上前の風情は殆どなく、わずかに「ムルギー」「きらく」「道頓堀劇場」と、昔ながらの歩道のたたずまいに、往時をしのぶのみだった。「ムルギー」は日中のみの営業になっていて、店は閉まっていた。3軒あった映画館などの劇場もない。

そして、あちこちにあった、ジャズ喫茶はもう一軒もない。10年位前には、まだ「音楽館」があったように思う。

「オスカー」も「ディグ」は当然のことながら、そのあとの「ブラックホーク」も「ブルーノート」「ありんこ」「スイング」も無く、場所だけは「ここだ」と、分かるだけで、あの青春時代に毎日通った雰囲気は全く無かった。わずかに、どこからともなく、アルトサックスの音色が聞こえてきたり、ジャズピアノが、どこからともなく道路に流れると、ほんの少し、郷愁を覚え、当時を懐かしんで「きらく」に立ち寄り、湯麺・ワンタン麺を注文していた。懐かしい味なのかも、分からなくなるくらいの歳月。

ほんの2年弱の間、通いつめた青春の場、夫との出会いの場所でもあるのに、もういつまでも居たいと思える所では無かった。40年以上という歳月の重みをしみじみ実感し、今ある幸せの原点でもある場所に、ある種の感慨を覚えながら、帰途についた。

2008年5月19日

|

« 今朝のテラス | トップページ | 台風でもカラスの巣は、木の上にしっかりあった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/41261340

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷へ買い物に行く:

« 今朝のテラス | トップページ | 台風でもカラスの巣は、木の上にしっかりあった »