« 娘と母親 | トップページ | 元気な花達、人にも必要な元気 »

ボケた一日

朝食後は、夫と二人で掃除を始めた。掃除機かけは夫、拭き掃除は私と分担で。電話機の近くを拭こうと近ずくと、電話機から「ファクシミリの方は送信ボタンを押してください」とアナウンスが流れている。掃除機の音で電話のベルが聞こえなかった。

急いで受話器を取り上げると、聞き慣れないお年寄りらしい女性の声がする。間違い電話かと思いながらも、「どちらさまですか~」と2度ほど、聞き返す。掃除機の音で聞きとりにくい。「どちらさまって、○○ ○○ですけど・・・」まだ、よく聞こえず、同じ質問と同じ返事が。さすがに掃除機を止めて貰い、「済みませーん、どちらさまで~」「○○ ○○ですよ、どうしたの?」「・・・・・・何だ、お母さんじゃない」・・・・・・・・。

なんと、こちらの方が、すっかりボケ丸出しで、実の母親に3度も名乗らせてしまった。とんでもない「母の日」だ。

昨日送った荷物が届いて電話をしてきたらしいけれど、あんまりトンチンカンなこちらの様子に母の方が、調子が狂ってしまい用件を忘れたようで、「なんだか、顔がみたいのよ」などと、関係のない話に発展してしまった。最後には届いた荷物の話になり事なきを得たけれど、掃除機の音がしていたにしても・・・・こちらも、ちょっとヤバイじゃないですか coldsweats02 実の親の声が分からないなんて・・・・・。

掃除が終わり、電話の一件の反省もないまま、新聞で作り方を見た、蒸しパン作りに挑戦。キンピラ入りの蒸パンが、作ってみたくて昨日はキンピラごぼうをたっぷり作っておいた。

早速、取りかかりやってみると、いとも簡単な手順で種が出来上がった。ただ、粉の分量とベーキングパウダーの量がちょっと間違っていたようだけれど。10分程で蒸しあがった。Photo

不出来な蒸しパンです。

続けて、大根餅に挑戦。これも複雑な事もなく、分量さえ間違わなければきっと美味しく出来た筈。なのに、具材はあり合わせにしても、もち粉に対して水分が多すぎて、慌てて小麦粉で応急処置の追加にしたため、思ったようには仕上がらず、「初めて作ったものなんて、人様に出すんじゃないぞ」と味見をした夫から言われてしまった。

なんか、今日は朝から、調子が狂っている。

午後、娘夫婦がケーキを持って訪ねてきてくれた。ケーキを頂きながらお茶を飲むうち、つい娘に見せたくなった、蒸しパンと大根餅。

ちょっと味見をの一言に、夫の戒めの言葉も忘れて娘夫婦に小さく切って一切れずつ。

心やさしい娘とその旦那さま、「美味しいですよ、お母さん」その一言で、すっかり気分がよくなり、「少し持ってゆく?」と不出来な蒸しパンとあろうことか、もっと不出来な大根餅まで持たせてしまった。夕食時、フライパンで焼いてみたら、水分が多すぎて、こねが足りなかったため、ぽそぽそしている。夫の戒めを聞けばよかったと思っても後の祭り。

娘の旦那さまは、「帰って大根餅でビールを飲むのが楽しみです」と言っていたのだ。

今日は反省することばかりの一日でした。

2008年5月11日

|

« 娘と母親 | トップページ | 元気な花達、人にも必要な元気 »

料理」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/41176237

この記事へのトラックバック一覧です: ボケた一日:

« 娘と母親 | トップページ | 元気な花達、人にも必要な元気 »