« 雨降りの日曜日 | トップページ | 晴れ間の花と散歩道の麦畑 »

少し元気になった午後

寒いお昼はあつあつうどん。

我が家はいつもひもかわうどんだ。これは父親譲り。最近は薄味のおだしに、きのこや油揚げやほうれん草を入れた煮込みうどん。最後に少量お味噌を溶いて出来上がり。刻みねぎをたっぷり散らしていただきます。すっかりあたたまり少し元気になってきた。

今日のようなお天気は何だか気分がすっきりしないけれど、お昼を食べて気分がよくなるなんて、やっぱり食い意地が張っている証拠かな。希望するやせ体質には程遠い・・・・ think

午後は久し振りにメルドーを聴く。町田が勤務地だったころ、当時駅前にあったタワーレコードで買ったCD。98年録音とある。もう10年近く前になるなア・・・。ジャズは案外古いものを繰り返し聴いたりすることが多く、同時代を生きる若手ミュージシャンの作品は最近のものと思っていても軽く10年位経っている。もう新しいというくくりでは無いかもしれない。

<ソングス:アート・オブ・ザ・トリオ Vol3/ブラッド・メルドー080413_1419

クラシックで鍛えたと思われるテクニックとリリシズム溢れる演奏。

豊穣な音が絶え間なく繰り出されてくるのに、うるさくもなく、飽きることもない。メロディーが親しみやすく、耳をひきつける。

技巧的な巧さだけでは無い、心にひびく音づかいにスケールの大きさを感じる。

10曲入ったどの曲もいいけれど6曲目の「回復期患者」7曲目「フォー・オール・ウイ・ノウ」8曲目「リヴァー・マン」は大好きだ。9曲目「ヤング・アット・ハート」心いやされる美しい曲想。

メルドー、ひろみ、これからまだまだ目が離せないピアニストだ。

うどんとメルドー、ミスマッチだけど今日は何故か、この二つで元気が出てきた。

日曜日の午後は混んでいるかもしれないけれど、お買い物に出掛けよう。

2008年4月14日

|

« 雨降りの日曜日 | トップページ | 晴れ間の花と散歩道の麦畑 »

JAZZ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うどんといえば、昔、「ジャズが流れる立ち食いうどんの店をやりたい」と、ブルースさんが言っておられましたね。
近頃は、蕎麦屋など和食系の店でジャズが流れる時代です。世田谷線(昔の玉電)の松原駅の近くに「いながき」という茶蕎麦の店があるんですが、そこもBGMはジャズになっていました。有線ですけどね。気分としては、妙にきれいなジャズ喫茶でなぜか蕎麦を食べている、といった感じでした。

ブルースさんのかつての発想は、時代のはるか先を行く先見の明だったのかも。

投稿: meitei | 2008年4月14日 (月) 17時42分

>昔、「ジャズが流れる立ち食いうどんの店をやりたい」と、ブルースさんが言っておられましたね

そんな話があったのですか。お蕎麦屋さんとジャズは店の造り次第でいいと思える店はありますね。サッチモでもかかっていたら言うこと無で又行ってしまいます。

「うどん」はどおでしょう?
自宅では年中ミスマッチですが・・・。商売抜きですから♪今は自由に選曲出来て心からジャズを楽しんでいます。

個人的には、珈琲とサンドイッチなどつまみながらの方が好みです。あざみ野の駅前「タリーズ」でジャズを聴きながらサンドイッチと珈琲でランチと、よく通いましたよ。。

投稿: chisa_pie | 2008年4月14日 (月) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/40867216

この記事へのトラックバック一覧です: 少し元気になった午後:

« 雨降りの日曜日 | トップページ | 晴れ間の花と散歩道の麦畑 »