« 4月新年度入り。スタートの月 | トップページ | お花ちゃん、名前が知りたいのよ。 »

春風に誘われて散歩が楽しい。

cherryblossom の花びらが散り始めている。花の命は短くて・・・・・、それでもまだ葉桜にはなっていない。少しずつ北に向かって開花してゆくことでしょう。

もうじき各地で見られる入学式は、桜吹雪が舞う頃でしょうか。入学式にはやっぱり桜が欲しい。

春風に誘われて、メタボ解消も兼ねての散歩が楽しい季節。今年はいやに長い風邪状態で1か月以上過ごしてしまい、年初に立てた歩くという目的が中途半端になっている。

やっと少し体調が定まってきて、何とか歩き出した。やはり歩けば幾らか体が軽くなり、身軽になると心も軽くなってくる。ご近所の花々を拝見させて頂き、目の保養をしている。Photo 

今日は、こんなに素敵なお庭に出会った。ひろーいお庭にしだれ桜や花の咲く木々が間隔をあけて植えられていて、地面近くには大根の花かしら、紫の花や他にもピンクの花などが、何とも言えない位置関係に配置されていて、本当に低いレンガの塀がめぐらされている。お庭の広さに比例した持ち主の方のお心の広さがうかがえる。

柔らかい春の日差しの下、通りすがりの人が思わず立ち止まって見入ってしまう桃源郷のような世界が広がっていた。写真が上手に写せなくて本当に残念 think

Photo_2 

散歩の仕上げは立派なしだれ、白っぽい色と濃いピンクと交互に咲いていた。

今朝の新聞によれば一日10分、1000歩多く、歩くだけでも健康に良いとの記事が。普段歩いている歩数に+1000歩。生活習慣病の元凶は、”歩行不足症候群”にあるそうだ。

2008年4月2日

|

« 4月新年度入り。スタートの月 | トップページ | お花ちゃん、名前が知りたいのよ。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いまが満開の桜もあと少しといったところですね。
今日は市ヶ谷の外堀の脇、歩道で桜を眺めながら立ったままサンドイッチを食べるというのが昼食でした。堀の向こう側は公園風になっていて、ベンチなどがあるのですが、時間がなくて、ホームレス・スタイルの昼時でした。

その向こう側ですが、あちこちにビニールシートが敷かれていて、宴会の準備。幹事さんとおぼしきサラリーマンが弁当を食べながら、場所を守っていました。あのまま、夜まで待機するんですかねえ。

桜の下で酒盛りというのは、酒好きの僕にも理解できない不思議な行動です。
一人静かに盃を、というならよくわかるんですが。

投稿: meitei | 2008年4月 2日 (水) 19時14分

寒い冬から季節が変わり、待ちかねた春にわずかな花期しかない桜に特別な感情が抱かれて、桜を愛でるという習慣が古来から続いてきたのでしょうね。

かくいう私も桜の下の酒席の経験がありません。子供の頃から今に至るまで家族との花見しかしたことがありませんでした。まだ寒さの残る春の宵に風邪をひきたくないというのが本音です(オソマツ)酒席も好きではないですね。
>一人静かに盃を、

同じく性分には合っています。今はお酒は頂きませんが・・・。

散歩しながらのお花見は結構楽しいですよ。

投稿: chisa_pie | 2008年4月 2日 (水) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/40737652

この記事へのトラックバック一覧です: 春風に誘われて散歩が楽しい。:

« 4月新年度入り。スタートの月 | トップページ | お花ちゃん、名前が知りたいのよ。 »