« 黒猫の悲しいお話 | トップページ | 春の嵐と女の子 »

新入りパセリとバジル、今朝の猫達

昨日の午後は、散歩を兼ねて少し離れたスーパーまで買い物かごを下げて、足りない野菜を買いに出かけて小一時間歩いてきた。

トマトときゅうりとレタス、草花用のシャベルを買って店の外に。外には園芸屋さんがある。もう我が家のテラスに新入りの入る余地はほとんどないけれど、花や木の苗を眺めているうちに、生きの良くないパセリとバジルの苗が、パセリ84円、バジル150円。

お料理の下ごしらえや香り付けに欠かせない、丁寧に育ててみようと早速レジへ。レジのお姉さんが、余りにしおれたバジルに恥ずかしそうに、パセリと一緒で150円にしてくれた。「育つかしら?」と聞くと「大事にして頂ければ」と。何だか責任が重いけど、持ち帰りやっと空かせたプランターに植えこみ、又前と同じようにプランター一つ分のスペースがうまってしまった。今朝見たらパセリはパリッとしているけれど、バジルはくたっとしていていてちょっと心配。

Photo Photo_2

今朝は、ずーっと何か分からないまま、唯の雑草とも思えず夫が大事に水遣りを続けてきた葉の間から花の蕾2本がすーっとのびているのを発見!何だか見たことがある。ラナンキュラスみたい!去年は無かった筈。二・三年前の花の終わった球根から、育ってきたのだ。葉の下には、まだいくつかの蕾がひっそり身をひそめている。楽しみbud

毎日観察していても見落としていてある日突然育ち始めた花芽に気づかされたり、日々の発見が新鮮で楽しい花仕事。

これは何かな?Photo_3 真ん中の手前の小さな鉢に植えてみた。どこかのプランターから芽を出していた。名前が分からない植物がいくつかあり、調べても分からないものもあるけれど、元気できれいで、我が家のテラスが居心地よければよしとしよう。

そうして育って又雑多なテラスになってゆくけれど・・・・・。

今朝のテラス下の猫達は、白ちゃん2匹と茶とら君が一匹。みんな左耳を少しカットされている。去勢済みのしるし。仲間の黒ちゃんが居なくなったことは分かっているかしら?猫の世界ではよくあることでしかないのかな?

黒が轢かれた道路は何事もなかったようにいつもの道路だ。

2008年4月7日

|

« 黒猫の悲しいお話 | トップページ | 春の嵐と女の子 »

園芸」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/40800290

この記事へのトラックバック一覧です: 新入りパセリとバジル、今朝の猫達:

« 黒猫の悲しいお話 | トップページ | 春の嵐と女の子 »