« お花ちゃん、名前が知りたいのよ。 | トップページ | 黒猫の悲しいお話 »

演奏会

サントリーホールの公演「トリプルピアノ ファイナル」のチケットが2枚、友人から送られてきた。

とても嬉しい贈り物で春の宵、夫と二人久しぶりの赤坂六本木界隈に車で出かける。

結婚前から度々行った想い出多い場所だ。結婚前は草月ホールで前衛舞踏「マースカニングハム」の公演を観た。赤坂「シャンゼリーゼ」(当時は「赤坂シャンゼ」と言っていた)で食事や夫の友人が勤めるTBSへ遊びに行った事などが思い出される。結婚してからもシャンゼのビルにたまに出かけ、当時高価だったインーポートのハンドバッグなども買って貰ったっけ。

大きくは変わらないまでも、大きなビルが立ち並び、趣は大分変っている。近くのホテルオークラの一角は随分昔風の建物に見える。

車を止めたアークヒルズは始めてだ。案内板を見ていればベルボーイがすぐに近づき言葉をかけてきて親切に案内をしてくれる。1・2階はスターバックスやバーなどがあり、とても庶民的。開演前の短い時間「スタバ」で珈琲&サンドイッチそして季節らしい桜のシフォンケーキなどで腹ごしらえをして会場に。会場内のショップが目につき覗いてみる。

楽器や音符のグッツが目に入りクリスタルの音符ペンダントを一つ、夫が記念にプレゼントしてくれた。

そして、開演前に指定席に付き開演を待つ。2台のピアノとその間に羽田健太郎氏の姿が描かれ切り抜かれたパネルが置かれている。軽妙なタッチで描かれた絵は多分前田憲男氏の筆によるものと思われる。席は2階からステージを見下ろせるとてもよい場所だった。

一曲目は前田氏と佐藤充彦氏のデュオで「レクイエム」続いて佐藤氏のソロ「エピストロフィー」3番目は前田氏の「三題ピアノ」客席から3曲リクエストを募り演奏。「スターダスト~ラウンドミッドナイト~ハウハイザムーン~ラウンドミッドナイトに戻る」わかりやすく、楽しい演奏だ。

今回は前田氏、羽田氏、佐藤氏の20年続いたトリプルコンサートの最終公演ということで、昨年天国に引っ越しをされた羽田氏が天国から参加という珍しくも楽しい構成で前田氏の軽妙なトークとともに客席を沸かせてくれた。

その後、ウインドブレイカーズも加わり、ガーシュインの曲などがにぎやかに演奏される。

休憩をはさんで、2部が始まりガーシュインを一曲、それからカルメン組曲となった。カルメンが素晴らしく「序曲」~「ハバネラ」まで圧巻でした。

羽田さんのお嬢さんのあやこさんがいらしていて、ステージに上がりご挨拶をされてから、プッチーニの曲を一曲、ソプラノの美声を前田氏の伴奏で披露された。余り縁の無かった生のソプラノを聴けて感動。

最後は羽田氏のマスクがついたマネキンを前田氏佐藤氏のお二人が抱えて登場、三人でのご挨拶で終了となった。マネキンの羽田氏の腕が取れてしまったりして、何かと笑いを誘われて最後まで、明るい追悼コンサートという楽しめるものでした。

心地よい余韻に浸りながら、ホール前の広場でしばしゆっくりしてから帰路についた。

2008年4月5日

|

« お花ちゃん、名前が知りたいのよ。 | トップページ | 黒猫の悲しいお話 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

楽しめるコンサートだったようで、よかったですね。
なんだか、嬉しいです。

ウインドブレイカーズは、銀座・スウィングがフランチャイズですが、なかなか楽しいです。ジャズの本当のスリルとなると、ちょっと違うかなという気もしますが。
いつか、ぜひご一緒しましょう。

投稿: meitei | 2008年4月 5日 (土) 23時49分

meiteiさま

お心遣いに感謝しております。

お陰さまで、久し振りにちょっぴりお洒落をして出かけて、懐かしくもあり変化した町並みを眺めて楽しみ、 素晴らしいコンサートホールで楽しい音楽を聴くことが出来て、充実した時間を過ごして参りました。

音響の素晴らしいホールで、いつか生で聴いてみたいと思っていたソプラノを聴くことが出来て嬉しかったです。マイクなしでホール一杯に響き渡るものなのでね。

音楽は心に響くものであれば、ジャンルは問いませんね♪

投稿: chisa_pie | 2008年4月 6日 (日) 11時04分

サントリーホールは、10年ほど前、「第9」を聴いたのが最初ですが、木をたっぷり使ってあるせいでしょう、響きがきれいですね。

PAを使わない演奏は、当たり前ですが電気的ノイズがないので、ものすごく自然で心地よいですよね。僕はフォーク・シンガーの連中にも「狭いところでやるときはPAなんか使うな」と言ってるんです。

日本で一番響きがいいとされるホールは築地の浜離宮朝日ホールですが、ここでピアノを聴いたときは残響過多という印象でした。

投稿: meitei | 2008年4月 6日 (日) 13時03分

あんまり素晴らしい音を聴いてきてしまったため、家でかけるステレオの音が急におそまつになってしまいましたよ。

またまた買ってもいない宝くじ、が当たったら・・・、音のいいステレオを買おうなどと景気のいい話だけははずんでいます。

投稿: chisa_pie | 2008年4月 6日 (日) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/40771955

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏会:

« お花ちゃん、名前が知りたいのよ。 | トップページ | 黒猫の悲しいお話 »