« ・・・ら・ピー・ぶちゃまる | トップページ | 風邪をひいたみたい。 »

朝の風景

寒い寒いと言いながらも日増しに日差しが強くなり、テラスに出れば春が来ている。テラス下の土地には、黒猫が2匹、白が3匹、白黒1匹、三毛3匹と今日は9匹の猫たちが、適当な距離を置いて、思い思いのポーズでくつろいでいる。黒猫2匹だけが、フェンスの外をじっと眺めている。

フェンスを1枚へだてたベンチには、男性が一人、ボールを投げては、拾いくわえて戻るミニダックスを遊ばせている。ミニダックスはひたすら駆け回り、無心にボールと戯れて猫など見向きもしない。最後まで夢中でボール遊びに興じて、チビのくせにすごい運動量だ。

合間にじっと見ていた黒猫の1匹が、突然フェンスを乗り越える。楽しそうに動き回る犬に興味津々で、ひたひたっと犬に近ずいていくけれど、犬はボールに夢中で猫など眼中にない。catの片思いで、dogの近くで座ったり、伏せたり見物、時に男性が猫の近くにボールを投げると慌てて木の陰に逃げ込むが、又、のそのそと近よる。

cat達の様子を見ていると、この男性とdogに対して何の警戒心も持っていないので、もう慣れている様子が見て取れる。

犬が疲れた頃には、猫たちはみんなフェンスの内側の植え込みの中に引き上げて、そのうち男性と犬もひきあげると公園はもう何事もなかったいつもの静かな公園に戻り、ショータイムは終わった。2008年2月20日

|

« ・・・ら・ピー・ぶちゃまる | トップページ | 風邪をひいたみたい。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505485/40193098

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の風景:

« ・・・ら・ピー・ぶちゃまる | トップページ | 風邪をひいたみたい。 »